Stephano XR

目感度重視のアイテム。

しなやかさを追求した穂先は、カワハギが餌を口にして喰い込むまでの捕食スピードが遅い状況でも、違和感なくしっかりと鈎を自然
に喰い込ませることができます。また、ゼロテンで止めて待つ釣りや、集寄を使ったタルマセ~ハワセ釣りを得意とする目感度に優れた
アイテムです。

Xシートフロントトリガー搭載の競技スペック。
センターカット2ピースの高性能カワハギロッド。

ステファーノ XRは、コンパクトカーや電車釣行などで楽に持ち運びができる、携帯性に優れたセンターカット2ピースの高性能カワハギロッド。 穂先部には高感度カーボンソリッドタフテックを極細カーボンテープで強化したハイパワーXソリッドを搭載。微かなカワハギのアタリを明確に手感度で察知することができます。リールシートには軽さとパーミング性能を高次元に融合させたXシートフロントトリガーを採用。操作性、キャスト性能、ファイト時の巻き上げ力を向上させました。

SPECスペック

センターカット2ピース

先調子8:2

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g)
M180-2 1.80 2 94.5 67
先径/元径(mm) 錘負荷(号) カーボン含有率(%) リールシート位置(mm)
0.8 20〜35 99.2 297

FEATUREフィーチャー

  • スパイラルX コア

    シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造「スパイラルX」に、東レ(株)ナノアロイ® テクノロジーなどによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用。

  • Xガイド

    ロッドメーカーの観点から生まれたXガイドは、ブランクスが備える潜在能力を十二分に引き出すために誕生しました。軽さ、トラブルレス、キャスト性能を高次元に融合させたシマノオリジナル高性能ガイドです。

  • Xシート

    竿づくりの基本はまずブランクスにこだわり、その性能を最大限に引き出すこと。釣り人の意思を入力し魚からの答えを感じ取るグリップは、そのための重要なターミナルです。シマノはそれぞれのシーンで求められる“握りやすさ”を追求、斬新な発想を形にします。

  • ナノピッチ

    ブランクスを焼き上げる工程で使用する成型テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す方法。ブランクスが、より均一な圧力で締め上げられるため真円度が高くなり、高強度化に大きく貢献しています。その細やかなピッチは、上質感のある外観デザインを描きます。

  • ハイパワーXソリッド

    幅1mmの極細カーボンテープを、角度を大きくしたX状に巻き付けてネジレを抑制。曲がりへの影響を軽減することで振動伝達のレスポンスを高めると共に、“目感度”の表現力も上がっています。

  • タフテック

    素材の配合と製法を見直すことで、従来にない強さを与えられたカーボンソリッド穂先。タフテックαと比べて張りのある高感度が特長です。

  • CI4+

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4をさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。

  • Xシートフロントトリガー

    操作性を徹底追求した独創的形状。従来よりもフロント側に位置したトリガーを、手の部位で最も繊細な指先で保持することで、指揮棒感覚の緻密な操作性を実現。またリールの重心軸に近い箇所で保持できることで手首への負担が低減し、クイックな操作も得意に。探る・操る・掛ける、の動作をより高精度に繰り出すことができます。

  • フィッティングサポート
    CI4+シート

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4+をリールシートに採用することで、軽量化を果たすと同時に感度、操作性も飛躍的に向上。喰い渋り時のモタレアタリやエサの有無を、より明確に感じることができます。

  • Xガイド(穂先部)

    ブランクスの潜在能力を引き出すために誕生したXガイド。軽さ、小ささに強さも兼備。3Dテクノロジー成形した一体構造フレームがガイドリングを支え、計算された立体構造で糸ガラミを抑えつつ、糸抜けの良さも実現しました。

  • タフテック+ハイパワーX
    ソリッド

    柔軟なカーボンソリッド部を極細カーボンテープでX状に巻き強化。ソリッドの命ともいえる喰い込み性能、繊細な曲がりを阻害することなく、ブレやパワーロスを抑制。キャスト精度、操作性、感度を飛躍的に高めました。