トップ > 魚種選択 > ヤナギノマイ
ヤナギノマイ

北の釣り師だけが知っているその魅力

ヤナギノマイ
特徴・生態 水深200m以浅の岩礁帯、砂泥底に群泳する。全長20~30cm。メバルと同じ卵胎生魚。
分布 岩手県および新潟県以北。
漁獲量の多い早春から初夏にかけて。北海道では周年漁獲される。
釣り 胴突き5、6本の擬似バリを用いた五目仕掛けで狙われることが多い。味もよく人気のある魚だが、専門に漁獲されることがなく、鮮度が落ちるのも早いためか一般的な認知度は低い。釣り人だけがその価値を知っている魚だといえるかもしれない。
ロッド一覧
日本地図
TYPE55 M210 TYPE64 S210 TYPE64 M190 TYPE64 MH190 TYPE64 MH230 TYPE73 M200 TYPE73 MH180 TYPE73 MH200 TYPE73 MH230 TYPE73 H200 TYPE82 M200 TYPE82 H190 TYPE64 S235 TYPE64 M210 TYPE64 M230 TYPE64 M235 TYPE64 M260 TYPE64 M265 TYPE73 H195 TYPE73 H225 TYPE73 H255 TYPE73 HH195 TYPE73 HH225 TYPE82 HH190 TYPE82 HH195 TYPE73 S140 TYPE82 M175 TYPE82 H170 TYPE91 SS180 北海道地域 北海道地域 北海道地域 TYPE73 H200 TYPE82 H190 TYPE82 M200 TYPE64 S230  TYPE64 M210 TYPE64 M230 TYPE64 M260 TYPE73 H195 TYPE73 H225 TYPE73 H255 胴突
● LIGHTGAME CI4+
●LIGHTGAME Moderato
●LIGHTGAME Allegro

北海道地域 [ >乗合船情報 ]

● TYPE64 MH190 胴突き(30~80号)
● TYPE73 MH200 胴突き(20~80号)
● TYPE73 H200 胴突き(30~80号)
● TYPE82 M200 胴突き(20~100号)
● TYPE82 H190 胴突き(40~200号)
● TYPE64 S230 胴突き(20~100号)
● TYPE64 M210 胴突き(30~120号)
● TYPE64 M230 胴突き(30~120号)
● TYPE64 M260 胴突き(30~120号)
● TYPE73 H195 胴突き(30~150号)
● TYPE73 H225 胴突き(30~150号)
● TYPE73 H255 胴突き(30~150号)
前のページに戻る