トップ > 魚種選択 > カンパチ
カンパチ

青物屈指の引きで釣り人を魅了する

カンパチ
特徴・生態 標準和名はカンパチ。名前の由来は頭部に目の上を通る黒褐色の帯があり、背中から見ると「八」の字に見えることから。ブリやヒラマサと同じく回遊性の魚で、やや南方系。あまり大きな群れは作らない。全長60~150cm。肉食性でダイバーの間では非常に好奇心の強い魚としても有名。近縁種に背ビレの先端が長いヒレナガカンパチもいる。
分布 本州中部以南。
夏から秋にかけて。
釣り 超大型を狙う離島での泳がせ釣りが花形だが、ライトゲームの範疇としては和歌山県や九州北部玄界灘の落とし込みがよく知られている。体高があり、同サイズなら引きはヒラマサ以上という評価を与える釣り人が多い。ブリ、ヒラマサを加えた“青物御三家”の中では最強の存在だろう。
ロッド一覧
日本地図
TYPE55 M210 TYPE64 S210 TYPE64 M190 TYPE64 MH190 TYPE64 MH230 TYPE73 M200 TYPE73 MH180 TYPE73 MH200 TYPE73 MH230 TYPE73 H200 TYPE82 M200 TYPE82 H190 TYPE64 S235 TYPE64 M210 TYPE64 M230 TYPE64 M235 TYPE64 M260 TYPE64 M265 TYPE73 H195 TYPE73 H225 TYPE73 H255 TYPE73 HH195 TYPE73 HH225 TYPE82 HH190 TYPE82 HH195 TYPE73 S140 TYPE82 M175 TYPE82 H170 TYPE91 SS180 近畿地域 近畿地域 近畿地域 TYPE64 M210 TYPE64 M230 TYPE64 M260 TYPE73 H225 TYPE73 H255 落し込み(60~80号)・和歌山/中紀 中国・四国地域 中国・四国地域 中国・四国地域 TYPE73 H225 TYPE73 H255 TYPE73 HH225 TYPE82 HH195 落し込み(60~80号)・高知沖 落し込み(60~80号)・高知沖
● LIGHTGAME
●LIGHTGAME Moderato
●LIGHTGAME Allegro

近畿地域 [ >乗合船情報 ]

● TYPE64 M210 落し込み(60~60号)・和歌山/中紀
● TYPE64 M230 落し込み(60~60号)・和歌山/中紀
● TYPE64 M260 落し込み(60~60号)・和歌山/中紀
● TYPE73 H225 落し込み(60~60号)・和歌山/中紀
● TYPE73 H255 落し込み(60~60号)・和歌山/中紀

中国・四国地域 [ >乗合船情報 ]

● TYPE73 H225 落し込み(60~80号)・高知沖
● TYPE73 H255 落し込み(60~80号)・高知沖
● TYPE73 HH225 落し込み(60~80号)・高知沖
● TYPE82 HH195 胴突(30~80号)・高知 安芸沖
前のページに戻る