トップ > TYPE選択 > LIGHTGAME CI4+ TYPE73 MH200
TYPE73 MH200

ライトタチウオを中心に幅広い釣種をこなす。同じ硬さ表示でもTYPE64より硬めに設定したバットは掛けアワセに向くセッティングであり、青物の引きにも対応する。MH230はシリーズの特徴を生かしたロングバージョン。クッション性が高くライトヒラメにもマッチする。

LIGHTGAME LIMITED TYPE73 MH200
LIGHTGAME LIMITED TYPE73 MH200
LIGHTGAME CI4+ TYPE73 MH200
LIGHTGAME CI4+ TYPE73 MH200


●ライトアジ

●イサキ
●アマダイ

●タチウオ

●アオリイカ
ライトアジやイサキはコマセワークで釣果が決まりますが、M200同様、繊細な穂先にしっかりした胴は操作性がよく、多少水深が深くてもきっちり誘えてアタリが出せます。アマダイやタチウオ、中オモリ仕掛けでのアオリイカにもいいです。

●タチウオ

●ライトアジ
タチウオで少し重いオモリが必要な場合、M200からMH200に替えることで、しっかりと誘えます。ライトアジではコマセをしっかり振り出すパワーがある半面、穂先はアタリを確実に伝え、口の弱いアジに対してもしっかり仕事をするので安心。

●ライトアジ
●ライトタチウオ

夏場の浅場で狙うときの定番ロッド。誘い時の操作性や、大型の引きにも余裕のバットパワーは申し分なく、喰い渋りの状況時に、喰い込みを重視して使用します。特にライトアジの場合には、女性や子供にはいつも使用してもらっています。

●ライトヒラメ

●イサキ
ライトゲーム中、ヒラメ狙いにはもっともベストで使いやすいアイテムだと私は考えています。また、房総でのイサキ狙いではメリハリのある調子で、釣果を上げるための1本といえます。

●イサキ

●チダイ(ハナダイ)
イサキ狙いでは竿先が軟らかく、テンビンの吹き流しでアタリが明確。腰があるのでコマセが振りやすいし、追い喰いさせても持ちこたえるパワーがあります。チダイでは40~50号のオモリをかけて釣るのでコマセが振りやすい。喰い込みもよく連掛けできます。

●ライトアジ

●イサキ
●アマダイ

●タチウオ

●アオリイカ

ライトアジやイサキはコマセワークで釣果が決まりますが、M200同様、繊細な穂先にしっかりした胴は操作性がよく、多少水深が深くてもきっちり誘えてアタリが出せます。アマダイやタチウオ、中オモリ仕掛けでのアオリイカにもいいです。

●タチウオ

●ライトアジ

タチウオで少し重いオモリが必要な場合、M200からMH200に替えることで、しっかりと誘えます。ライトアジではコマセをしっかり振り出すパワーがある半面、穂先はアタリを確実に伝え、口の弱いアジに対してもしっかり仕事をするので安心。

●ライトアジ
●ライトタチウオ

夏場の浅場で狙うときの定番ロッド。誘い時の操作性や、大型の引きにも余裕のバットパワーは申し分なく、喰い渋りの状況時に、喰い込みを重視して使用します。特にライトアジの場合には、女性や子供にはいつも使用してもらっています。

●ライトヒラメ

●イサキ

ライトゲーム中、ヒラメ狙いにはもっともベストで使いやすいアイテムだと私は考えています。また、房総でのイサキ狙いではメリハリのある調子で、釣果を上げるための1本といえます。

●イサキ

●チダイ(ハナダイ)

イサキ狙いでは竿先が軟らかく、テンビンの吹き流しでアタリが明確。腰があるのでコマセが振りやすいし、追い喰いさせても持ちこたえるパワーがあります。チダイでは40~50号のオモリをかけて釣るのでコマセが振りやすい。喰い込みもよく連掛けできます。

前のページに戻る