トップ > TYPE選択 > LIGHTGAME CI4+ TYPE73 M200
TYPE73 M200

ライトタチウオを中心に幅広い釣種をこなす。同じ硬さ表示でもTYPE64より硬めに設定したバットは掛けアワセに向くセッティングであり、青物の引きにも対応する。MH230はシリーズの特徴を生かしたロングバージョン。クッション性が高くライトヒラメにもマッチする。

LIGHTGAME BB TYPE73 M200
LIGHTGAME BB TYPE73 M200


●マゴチ&カサゴ
●ライト五目
●タチウオ
繊細な穂先にしっかりした胴。操作性がよく、バワーの割にマゴチやカサゴ狙いでのアワセも決まります。コマセシャクリでは、きっちりとイメージ通り操作できるのでタナを作りやすくなります。また、初期のタチウオにも使いやすい竿です。

●タチウオ

●マゴチ
タチウオでは夏の浅場から冬の深場まで対応します。ハイパワーXの穂先が速い潮でもブレず、誘いの途中のアタリも捉えます。マゴチ狙いではアタリから喰わせ、アワセ、やり取りが安心してできます。多くの釣種を1本で楽しむには最適だと思います。

●ライトアジ
●ライトイサキ
狭い幅で振り、魚を寄せるコマセワークが操作しやすいアイテム。小さな前アタリが伝わりやすく、誘って喰わせる状況で効果的です。アタリ感度もよく、操作性に優れているので、ある意味ビギナーの方にオススメかも。

●ライトヒラメ

●ライト五目
ライトヒラメにおいて7:3調子のロッドの感度は、底がどんな状況なのか非常に分かりやすく、攻める、狙う釣りには必要なアイテムといえます。また、コマセシャクリでのイサキやハナダイほか、ライト系の釣りなら何でも使えるアイテムです。

●マダイ

●イシダイ
和歌山県沖ノ島周りではオモリ30号前後のカブセカゴ仕掛けですが、長さと調子がちょうどです。誘ったときの曲がり方と軟らかさがマッチしています。兵庫県沼島沖のイシダイでも食い込みがよく、締め込まれたときの腰の強さに優れています。

●マゴチ&カサゴ
●ライト五目
●タチウオ

繊細な穂先にしっかりした胴。操作性がよく、バワーの割にマゴチやカサゴ狙いでのアワセも決まります。コマセシャクリでは、きっちりとイメージ通り操作できるのでタナを作りやすくなります。また、初期のタチウオにも使いやすい竿です。

●タチウオ

●マゴチ

タチウオでは夏の浅場から冬の深場まで対応します。ハイパワーXの穂先が速い潮でもブレず、誘いの途中のアタリも捉えます。マゴチ狙いではアタリから喰わせ、アワセ、やり取りが安心してできます。多くの釣種を1本で楽しむには最適だと思います。

●ライトアジ
●ライトイサキ

狭い幅で振り、魚を寄せるコマセワークが操作しやすいアイテム。小さな前アタリが伝わりやすく、誘って喰わせる状況で効果的です。アタリ感度もよく、操作性に優れているので、ある意味ビギナーの方にオススメかも。

●ライトヒラメ

●ライト五目

ライトヒラメにおいて7:3調子のロッドの感度は、底がどんな状況なのか非常に分かりやすく、攻める、狙う釣りには必要なアイテムといえます。また、コマセシャクリでのイサキやハナダイほか、ライト系の釣りなら何でも使えるアイテムです。

●マダイ

●イシダイ

和歌山県沖ノ島周りではオモリ30号前後のカブセカゴ仕掛けですが、長さと調子がちょうどです。誘ったときの曲がり方と軟らかさがマッチしています。兵庫県沼島沖のイシダイでも食い込みがよく、締め込まれたときの腰の強さに優れています。

前のページに戻る