ホームSeries ConceptForceMasterField VOICE

  • なぜ、そのタックルで大型が獲れるのか?見る者を魅了する高橋哲也のパフォーマンスの秘密は、巧みなロッドワークと機能だけに頼らないリールのコントロール。彼が着目する点も、そこに関連してくる。「コイツはモーターが小さくなった上に力が強いし、駆動するのが早い。[GIGA-MAX MOTOR]はさらに強いけど、スピード、レスポンスでは[MUTEKI MOTOR+]が上だよね。」落し込みや早く魚の頭を上に向けたいとき、「何かアクションを起こす」その瞬間に素早く動けるリールこそForceMaster 800なのだ。

    松本圭一が初めてForceMaster 800を使用したのは相模湾のオニカサゴ。「最初に驚いたのは545gの軽量感。竿とのバランスもありますが、一日手持ちで誘う釣りには不可欠です。それに細かく水深が変化する岩礁帯で活躍したのが[SMARTCONTROL]。一連の操作が片手で簡単、手返しもアップしましたね。」しかし、松本の目から鱗が落ちたのは何と言ってもパワー。「120号の仕掛け回収が驚くほどスムーズなんです。ドラグ性能、仕掛けの落下スピードも申し分なし。ヤリイカのように高負荷の釣りでも余裕でしょうね。」

前に戻る

©SHIMANO INC. ALL RIGHTS RESERVED.

pagetop