「セフィアのメタルスッテシステムなら、あらゆる状況に高次元で対応できる!」

ターゲットが変われば 必要となるスッテも変わる

– 水深や潮流、ターゲットのサイズや活性により、様々なセッティングが必要となる中、より高度なゲーム展開に対応できるよう、ラインナップの拡充を続けるセフィアのメタルスッテシリーズ。
「メタルスッテは、シーズンに影響される釣りですが、場所を選べば通年楽しめるゲームになりつつあります。春から夏にかけては、良型のケンサキイカがメインターゲットとしています。その場合は、浮きスッテも大きいサイズが必要となります。季節が進み、秋になるとブドウイカがメインターゲットとなり、使用する浮きスッテのサイズも小さいものが必要となります。また、ラトル入りなども選択肢に入ります。釣りの幅が広がると、必要となるもののバリエーションも多くなるんです。では実際に、私の活用例を解説していきましょう」

Sephiaメタルスッテシステム

浮きスッテ

フワフワスッテⅡのサイズは3タイプ。
S(75mm)、M(85mm)、L(100mm)からチョイス。ターゲットのアベレージサイズが大きい場合はLサイズ、小さい場合はSサイズがマッチ。秋からのブドウイカにはLサイズがおススメだ。

メタルスッテ

メタルスッテのサイズバリエーションも豊富なので、その日の状況に応じて最適なセッティングが可能だ。また、乗合船の場合、周囲の仕掛けと合わせることで、おまつり等のトラブルを低減できる。

コンディションに合わせてきめ細かくセッティングできるから、釣果が伸びる!

メタルスッテゲームをシステマチックに展開できる

メタルスッテゲームで使用するリグは、リーダーの先にセットするメタルスッテ(オモリスッテ)とそのリーダーの途中に枝スでセットする浮きスッテ(ドロッパー)で構成されるのが一般的だ。

– このメタルスッテと浮きスッテの組み合わせで、状況に最適なリグを組むので、選択肢が多い方がより幅広い状況に対応しやすいということになる。
「例えば、秋も後半になってくるとヤリイカが始まります。ヤリイカには、細身のシルエットのスッテに実績がある。その場合は、フワフワスッテⅡのLサイズがぴったりハマります。春から夏にかけての大型のケンサキイカの場合は、フワフワスッテⅡに設定されるラトル入りバージョンとノーマルバージョンを試して、反応の良い方を選ぶ。ケンサキイカが上下の動きに反応するなら、浮力の高いフワフワスッテが効くでしょう。可能ならタックルを複数用意して、それぞれ違うリグをセットして、水深や潮流に応じてすぐに換えられるようにするとさらに効率はアップします」

サイズやカラー、タイプのバリエーション、リーダーの長さなどを考えると、セフィアメタルスッテシステムの組み合わせは無限大だ。その中から、自分なりのセッティングを見つけ出していくのがこの釣りの楽しみでもある。

富所さんのハイレベルな要求にもしっかり対応するセフィアメタルスッテシリーズなら、あなたの釣りを大きくレベルアップさせてくれるはずだ。

 

【イカ先生流】 フワフワスッテ・フワフワスッテⅡの選び方

フワフワスッテは浮力を活かした上下の動き フワフワスッテⅡは潮なじみの良さを活かして流れに乗せる!

フワフワスッテは、発泡素材の高い浮力を活かした、上下の動きでの誘いを得意とする。一方、フワフワスッテⅡはABS樹脂製の中空ボディのため、潮なじみがよく、潮流に乗せて誘う釣りに適している。どちらに反応がいいのかは、実際試した上で絞り込んでいくのがいいだろう。

 

【イカ先生流】 コロコロスッテ・ノリノリスッテⅡの使い分け

スローフォールのノリノリスッテ、ストレートに落ちるコロコロスッテ、フォールの違いを意識せよ!

砲弾型でストレートにフォールするコロコロスッテは、比較的早いフォールに反応するような状況で威力を発揮するタイプ。一方、シャクリ後のためを効かせた水平スローフォールでイカを誘う場合は、ノリノリスッテⅡを選択。ノリノリスッテⅡは、シャクリでダートアクションも発生するため、コロコロスッテとは違うアピールが可能となる。

 

【イカ先生流】フワフワスッテⅡノーマル&ラトルの使い分け

サウンドアピールが効果的な状況がある!

「ラトルタイプとノーマルタイプを使ってきて感じるのは、ラトルタイプに反応がいい状況が確実にあるということです。高活性時=ラトルが効くと勘違いされがちですが、そういうわけではないですね。時間帯でもイカの反応は変化するので、常にノーマルとラトルを試して反応を見るのが効果的ですね」

富所 潤 SELECT TACKLES

エキスパートにこそふさわしいメタルスッテ専用ロッドの最高峰モデル

「セフィアリミテッドは、アングラーのスキルを高めてくれる、そんな特性を持つロッドです。スッテを操作する、アタリをとる、あわせを入れる、やり取りをする、取り込む、全ての瞬間で感じる軽さは、まさに、最高峰と呼ぶにふさわしいレベルです。セフィアのメタルスッテのポテンシャルを余すことなく引き出せるはずです」