夢屋パーツ交換方法 Service

夢屋ハンドルノブタイプA  交換方法

本ページは、ハンドルノブタイプA対応製品のハンドルノブ交換方法です。

(1)ハンドルノブの取り外し

本イメージは、10ステラ[バドル型](ハンドルノブAタイプ)の取り外し方の一例です。取り外し方は、必ず“交換される製品の取扱説明書にてご確認ください”。
1.リール本体に標準装備されているハンドルノブを 外します。
※ハンドルノブの外し方は、リール付属の取扱説明書を参照してください。
左図は、10ステラ[パドル型] (ハンドルノブAタイプ)の取り外し方の一例です。
取り外し方は、必ず“交換される製品の取扱説明書 にてご確認ください。

(2)ハンドルノブタイプ選択

下記3タイプより製品のハンドルタイプをご確認いただき、iiiiiiそれぞれの交換方法を参考に交換してください。

i[タイプ1]ベアリングまたはブッシュが固定されたタイプ
(2-1)i[タイプ1]ベアリングまたはブッシュが固定されたタイプ
【[タイプ1]ベアリングまたはブッシュが固定されたタイプ】ノブ・キャップ類は、商品により形状・仕様が異なります。詳細は、各商品付属の取扱説明書をご確認ください。
1.左図のように、順にハンドル軸へセットします。
※ワッシャA、Bはガタ調整の為のワッシャですのでない場合もあります。
  • 《組み付け後、ガタがある場合》
    付属の調整ワッシャ(厚さ0.1mm、0.15mm、0.20mm)をBの位置に入れて調整をしてください。
  • 《組み付け後、ガタが無く回転が重い場合》
    AもしくはBの位置に元々組み付けられていたワッシャを減らしてください。
(2-2)ii[タイプ2]段差の無いタイプ
【[タイプ2]段差の無いタイプ】ノブ・キャップ類は、商品により形状・仕様が異なります。詳細は、各商品付属の取扱説明書をご確認ください。
1.左図のように、順にハンドル軸へセットします。
付属のカラーaとワッシャb(厚さ0.7mm)を図の位置にそれぞれ入れてください。
ただし元々入っている機種もあります。
※ワッシャA、Bはガタ調整の為のワッシャですのでない場合もあります。
  • 《組み付け後、ガタがある場合》
    付属の調整ワッシャ(厚さ0.1mm、0.15mm、0.20mm)をBの位置に入れて調整をしてください。
  • 《組み付け後、ガタが無く回転が重い場合》
    AもしくはBの位置に元々組み付けられていたワッシャを減らしてください。
(2-3)iii[タイプ3]段差のあるタイプ
【[タイプ3]段差のあるタイプ】ノブ・キャップ類は、商品により形状・仕様が異なります。詳細は、各商品付属の取扱説明書をご確認ください。
1.左図のように、順にハンドル軸へセットします。
※1のボールベアリング(またはブッシュ)は無い機種もあります。
※2のパイプが無い機種もあります。
  • 《組み付け後、ガタがある場合》
    付属の調整ワッシャ(厚さ0.1mm、0.15mm、0.20mm)をBの位置に入れて調整をしてください。
  • 《組み付け後、ガタが無く回転が重い場合》
    AもしくはBの位置に元々組み付けられていたワッシャを減らしてください。
(備考)iiiiiiハンドル軸ツバを本体から外された場合
【ハンドル軸ツバを本体から外された場合】 組み直す際、サラバネをハンドル側が凸になるように入れてください。
1.ハンドル軸ツバを本体から外された場合
組み直す際、サラバネをハンドル側が凸になるように入れてください。

※夢屋商品は限定生産品です。 万一、お買い求めになられた夢屋商品が使用不能となり、同じ商品の在庫がすでにない場合は、交換前の部品に戻して頂くことになりますので、交換した部品は大切に保管してください。

※「夢屋」商品は部品であるため、修理できない部分もございます。あらかじめご了承ください。

夢屋パーツ交換方法トップへ戻る アフターサービストップへ戻る