松本圭一のニューライトゲームCI4+使いこなしガイド【夜タチウオ編】

四季折々の釣り物をシマノの最新タックルで狙う。
今回はシマノフィールドテスターの松本圭一が、様ざまな釣りに対応するゲームロッドの最新モデル
「ニューライトゲームCI4+」で、シーズンを迎えた駿河湾の夜タチウオを狙う。

▲ 当日は富士川河口沖の水深40~60メートル前後を狙った

 駿河湾の夜タチウオは例年梅雨明けごろから釣れ始め、いい年は翌年の1~2月まで楽しめるロングランターゲット。釣行した田子の浦港の鶴丸は今期も好調で、指2~5本幅の大小交じりでいい日はトップ40~50本の釣果を上げている。


 松本が持参した竿は、ゲームロッドの最新モデル「ニューライトゲームCI4+」のタイプ73 M200とMH195の2本(いずれも右巻き仕様)。


 ニューライトゲームCI4+には沖釣りの多様化するニーズに応えた12のアイテム(持ち手により24種類)があるのだが、今回はその中からこの2本を選んだ理由を聞くと、


「夜タチウオは手持ち竿で積極的にタナを探る釣りなので、操作性に優れたタイプ73がマッチします。軟らかめのM200と少し硬めのMH195を、タナや魚の活性、喰い方などに応じて使い分けます」とのこと。


 鶴丸に乗り込み18時に港を離れ、20分ほど走って富士川河口沖の水深40メートル前後に到着。


 当地の夜タチウオ船はエンジン流し、もしくはアンカリングして狙うのだが、いずれの場合も標準オモリはノーマルタックルが80号、道糸PE2号以下のライトタックルで40~60号となる。

硬軟2タイプのロッドアクションで夜タチウオ攻略!

▲ 指示ダナが浅かった前半はタイプ73 M200とバルケッタプレミアム150で、小刻みにシャクって喰わせた

 まずはタイプ73 M200とバルケッタ プレミアム150のライトタックルに、オモリ40号のテンビン仕掛けをセット。当日はエンジン流しで海面下15~25メートルの指示ダナでスタート。


 指示ダナの範囲を小刻みにシャクって誘うこと15分、小さなアタリに続いてグイッと竿先が引き込まれ、指3本幅クラスを釣り上げる。


「ライトゲームCI4+は快適な手持ち操作を追求した新次元のライトゲームロッドです。Xシートのおかげで竿を軽快に操れるから、長時間シャクり続けてもほとんど疲れません。感度も抜群で、小さなアタリもよく分かりますよ」


 その性能を支えているのが数多くのシマノ独自の最新テクノロジー。手のひら全体で包み込むようにホールドする「Xシートエクストリームガングリップ」は、従来のリールシートよりもリーリング時のブレを30パーセント低減(当社比)し、パーミング時の負荷は45パーセント減(当社比)を実現。パワーロスを抑えて疲労を軽減する新発想のリールシートだ。


▲ Xシートエクストリームガングリップは、非常に疲れにくく手持ちで攻める釣りに最適だ

 本体は細身のブランクスにネジレを抑え込むスパイラルX構造を採用しているので操作性が軽快で、穂先はタフテックインフィニティをハイパワーX構造で強化した「ハイパワーXソリッド」が小さな変化を伝達する高感度を実現している。


1時間ほどで喰いが一段落したところで小移動となり、水深60メートル、指示ダナ30~40メートルで再開。ここで松本は、


「水深と指示ダナが少し深くなったので、少し硬めのMH195とフォースマスター600DHで電動デッドスロー巻き上げで狙ってみます」とタックルをチェンジ。


 すると狙いどおりにアタリがきたものの、そのまま巻き続けると喰い込まず、アタリが出た所で止めて待つと、エサだけ取られてしまう。なかなか掛けられない状況が続き、


「最初のポイントよりも魚の活性が下がった感じがしますね。喰い込みをよくするために、竿を軟らかめのM200に替えてみましょう」と松本。


 この作戦が当たった。アタリがきた後、そのまま巻き続けるとグイッと竿先が引き込まれてヒット!


「やっぱりM200は喰い込みがいいですね。しかし竿が軟らかいとアワセが甘くなりがちです。そんなとき、フォースマスター600に搭載されたタッチドライブなら、片手でもアワセの動作と同時に電動オンで巻きアワセができるので、アワセ損ねを軽減してくれます」


 その後も順調に釣れ続いて23時半の沖揚がりを迎えた。


 8月中旬現在、鶴丸ではトップ50本以上と夜タチウオが絶好調。最新ゲームロッドでタチウオとの駆け引きを楽しんでみてはいかがだろう。

▲ エサはサンマの切り身をハリに縫い刺しにする

最新テクノロジーを搭載 ゲームロッドの最高峰!

ニューライトゲームCI4+



「ニューライトゲームCI4+」は、スパイラルX構造で締め上げた細身で軽量なブランクスを採用し、リールシートは疲労を軽減するXシートエクストリームガングリップ、穂先はタフテック∞にカーボンテープをX状に巻き付けて強化したハイパワーXソリッドなど、様ざまなシマノ独自の最新技術を搭載した最高峰のゲームロッド。


使用タックル製品情報

ニューライトゲーム CI4+ TYPE73 M200 RIGHT

ニューライトゲーム CI4+ TYPE73 MH195 RIGHT

フォースマスター 600DH

バルケッタ プレミアム 150(右)

  • ▲ フォースマスター600は、片手でも電動巻き上げの操作が可能な新機能「タッチドライブ」を搭載


  • ▲ 指示ダナがやや深くなった後半は電動デッドスロー巻き上げで難敵タチウオを攻略

  • ▲ 小型両軸リールを使う場合、バルケッタプレミアムなど水深カウンター付きのリールが便利

  • ▲ 松本は撮影で度たび手を止めながらも指2~4本幅の大小交じりで20本以上キャッチ