ビーストマスター BG[BeastMaster BG]

IMPRESSION インプレッション

この竿は手加減抜きで思いっきりやれる。

インプレッション

高橋 哲也 TETSUYA TAKAHASHI

グラスソリッドのメリットは簡単には折れないこと。デメリットはネジレやすいこと。船からの大型魚に狙いを絞ったビーストマスターBGは、無垢のグラスソリッドをハイパワーXで強化したハイパワーXフルソリッド設計が採用されています。普通のグラスソリッドでもラフに扱えるタフさがありますが、ハイパワーXで強化されたビーストマスターBGは、なおさら加減する必要がない。
どんな大物に対しても私は竿とリール任せにすることなく、かなり工夫しています。実は力を入れているようで入れてないんですよね。いつもガンガンにやってるわけじゃない。ガチでやったからといって、どうしようもないくらい強い魚がいます。でも止めることができるなら止めたい。
そこでタックルの強さの限界手前でドラグやスピードの調整、竿の向きを考慮してやってきましたが、今回のビーストマスターBGはちょっと手加減しないでやっちゃえるところがありますね。
竿に思いっきり負担をかけても安心できる。
穂先はグラス特有のしなやかさがあるので活餌の動きや大型魚が近くに寄ってきた前触れも感知することができますね。しかし最大の特徴は、やはりグラスソリッドの弱点であるネジレが抑えられていること。魚がどの方向に走っても対応できます。手加減抜きに思いっきりやれる竿に仕上がっているので、心おきなく大型魚とのファイトを楽しんでください。