AORISTA[アオリスタ]

KEY FEATURE キーフィーチャー

ヤエン釣法を究める専用設計

キーフィーチャー

卓越の目感度と手感度で
海中情報を掌握する

キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー

穂先に特殊設計を行うことにより、目で見る感度、手に伝わる感度が大きく向上しました。今まで得られることが出来なかった感度を得ることにより、アオリイカに対してのアプローチが大きく変わります。

スパイラルX

キーフィーチャー

芯のあるしなやかさでヤエン釣りの深淵に迫る。
ネジレやブレを低減するスパイラルXを採用することで、前作の磯竿1.5号相当から新たに1.2号相当のしなやかさを獲得。ブランクス本来の性能を発揮できるため、アジにダメージを与えないソフトなキャストが可能で、逆噴射時は高い追従性で抱いたアジを離させません。

Xガイド

キーフィーチャー

ストレスフリーで素早い手返しを実現。
アジの交換時など、ラインにたるみができやすい状態でもコンパクトでブランクスとの段差が少ないXガイドなら、糸絡みが低減できるためストレスフリーで手返しの早い釣りを行うことが可能になります。

シマノオリジナルスクリューシート

キーフィーチャー

握り込みやすく、リールをがっちり固定。
リールシートもスクリューシートへとバージョンアップ。リールを装着し締め込めば、緩みづらく安定感のある釣りが楽しめます。またリールシートとバットエンドは濡れた手でも滑りにくいマットラバーコーティングを施しています。

IMPRESSION インプレッション

目を見張る高感度と
細・軽・粘のブランクス。

インプレッション

日置 淳 JUN HIOKI

アジの泳ぎが手に取るようにわかる。

新しくなったヤエン釣法専用ロッド・アオリスタの大きな進化はまず穂先。目感度、手感度ともに優れたエキサイトトップの採用で穂先に振動が大きく現れるため、アジが弱っているのか、元気なのか、イカが接近して逃げているのか。そういった状況がより明確になりました。また穂先の色が前作の白から黄色に変更されました。光量の少ないマズメ時でもとても見やすく、より目感度を高めてくれていますね。私はPEラインを好んで使いますが、その際のトラブル回避に貢献してくれるのがXガイドです。これはモノフィラメントでも言えることですが、アジの交換時など知らない間にラインが穂先に絡んでしまうことがあります。気付かずに次の動作に入ると破損しかねません。Xガイドによってこのストレスが低減されたので、当然手返しの良さにもつながっています。

インプレッション

優しく投げ、しなやかにタメて寄せる。

ブランクスは前作の磯竿1.5号相当から1.2号相当になり、細く軽量で操作性がより高まりました。しなやかでありながら、スパイラルXの搭載でリフティングパワーは増しています。実釣でどんなメリットを生むかと言えば、しなやかさなブランクスでアジへのダメージを抑えて優しく投げることができる。またスパイラルXはブランクス本来の性能が素直に出るのでコントロールがつけやすい。スィートスポットが広いんですね。特に透明度の高い磯など、海中状況が視認できて投入ポイントが絞れるフィールドでは大きなメリット。着水後アジが泳ぎだして即座に抱いてくることもありますから。さらにアジを抱いた後、ブランクスに突っ張り感がなく、粘る調子なのでイカに違和感を与えず、離されにくい。逆噴射時の追従性にも優れています。新たに採用されたスクリューシートは安心感があり、濡れた手でも滑りにくい加工が施され、操作性をさらに高めてくれます。

インプレッション