SLX BFS

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

KEY FEATURE キーフィーチャー

軽量ルアーを思いのままに

キーフィーチャー

ただ“投げられる”だけでは通用しない。
5gにも満たないルアーを正確にポイントへ撃ち込み、
意のままに操ってこそ武器となる。
FTBがもたらす飛距離とアキュラシー、そしてリニアな操作感。
良質のベイトフィネスが、いまここに。

キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー

軽さがもたらす瞬発力

キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー

FTB(Finesse Tune Brake system)
シマノ独自のブレーキ新機構、
ベイトフィネスの最軽量スプールを追求。

軽量ルアーを扱うには、スプールの軽量化が最重要課題。しかし、従来のブレーキシステムには限界がありました。シマノが独自に開発した「FTB」は、スプールからブレーキユニットを排除することで軽量化を実現。さらに、回転数に応じて可変するマグネット移動機構も搭載。ピッチングからオーバーヘッドキャストまで柔軟に対応可能な新しいブレーキシステムです。

ユニットレススプール

スプールユニットからブレーキユニットを排除することで無駄のない軽量スプールを実現。これによりベイトフィネス本来の使い方であるピッチングにおいて、より低弾道でのアプローチが可能となりました。

マグネット移動機構

キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー

全く新しい発想により回転数に応じたマグネット位置制御が実現。これによりシマノが追い求めてきた遠心力ブレーキの特性に近づけることに成功し、ピッチング~オーバーヘッドまでトラブルレスで対応することが可能になった。

ブレーキ外部調整 ※画像のスプールはアルデバランBFSの形状です。

キーフィーチャー

外部ダイヤルによりブレーキユニットをスライドさせることでブレーキ力がゼロ~最大まで無段階変化。あらゆる条件下で最適なブレーキ力にアジャスト可能。

キーフィーチャー

スプールのブランキングを施していない範囲の内側にマグネットを配することでブレーキを作用させます。

IMPRESSION インプレッション

投げ感は上級機種とほとんど変わらない。
トーナメントでも
積極的に使いたいリールです。

インプレッション

伊藤 巧 TAKUMI ITO

「手頃な価格帯のリールなのに、こんなに性能がよくていいの?」というのが、初めてSLX BFSを使ったときの正直な気持ちでした。2.5〜3.5gのスモラバを低弾道でキャストできるし、スキッピングでストラクチャーの奥へ正確にルアーを送り込めます。投げ感は上位機種と大きな差はなく、ベイトフィネスリールに必要な機能はすべて揃っているんじゃないかな。複数台必要なときにこのコストパフォーマンスはありがたいですね。今後はトーナメントでも積極的に使っていきたいリールです。