スコーピオンMD [Scorpion MD]

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

KEY FEATURE キーフィーチャー

全身モンスター仕様※写真は300XGLH RIGHT

キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー
キーフィーチャー

飛びとスピードで圧倒せよ。

スプール薄肉化&ナロー化SVS 8pin

キーフィーチャー

8ピンSVSで緻密に飛びを制御。
制動セクションには8ピンのSVSを搭載。薄肉化、ナロー化を施した低慣性スプールとの相乗効果で、伸びやかな飛距離を維持したまま緻密なブレーキ管理が可能になりました。ジャイアントベイトをはじめとする空気抵抗の大きいルアーでもキャスト時にスプールからラインが浮きにくく、バックラッシュを回避します。

43mm径スプール

キーフィーチャー

大径スプールがもたらすハイレスポンス。
スプールは43㎜の大径タイプを採用。飛距離の向上はもちろんのこと、キャスト後も糸巻き径が残っているため巻き上げスピードが速く、着水直後からクイックに操作することが可能です。また、フッキングレスポンスも向上するので、ジャイアントベイトに装着されている太軸のフックでも、確実にフッキングさせることができます。

IMPRESSION インプレッション

回転の立ち上がりが速く、
抜けるようなキャストフィールが
気持ちいいね。

インプレッション

村田 基 HJIME MURATA

ラインキャパはPE4号が180m、ドラグはマックスで8kg。国内はもちろん、海外のドラド、ピラルク、ナイルパーチといった巨大魚とも十分に渡り合えるリールだね。8ピンのSVSは、空気抵抗の大きいビッグベイトでもバックラッシュを気にせず投げられる。大型ベイトリールはキャスト時にスプールの回転がもたつくものなんだけど、軽量化されたスコーピンオンMDのスプールは回転の立ち上がりが速く、抜けるように飛んでくれる。このキャストフィールは気持ちいいね。

インプレッション

8ピンSVSがジャイアントベイトを
余裕で制御。これまでにない釣りを
体感できるリールですね。

インプレッション

奥田 学 MANABU OKUDA

8ピンのSVSと7.9のエキストラハイギアがスコーピオンMDの武器。300g以上のウエイトがあるジャイアントベイトを使うにあたり、これまではブレーキを強くしてどうにか抑え込んでいたのですが、8ピンのSVSの登場によってストレスなくキャストできるようになりました。最大巻上げ長107cmというギア比は、リーリングジャークで巻き抵抗の大きいジャイアントベイトにキレのあるダートアクションを与えることが可能。スコーピオンMDは、これまでにない釣りを体感できるリールですね。

インプレッション

力勝負を繰り返しても壊れる気配はなし。
実にタフなベイトリールです。

インプレッション

福井 健三郎 KENZABURO FUKUI

GT狙いではスピニングリールが主流で、今後もそれは変わらないと思います。ただ、ベイトリールの性能と耐久性を試すという意味で、あえてGTにスコーピオンMD(プロトタイプ)で挑んでみました。最大で15kgとさほど大きな魚は掛けていませんが、力勝負を繰り返しても壊れる気配はまったくありません。ドラグも不安なく効いてくれるし、7.9のエクストラハイギアはジャーク後のラインスラックもストレスなく巻き取れました。ストロング仕様を謳うだけあって、耐久性は非常に高いですね。

インプレッション