エクスセンス [EXSENCE]

CONCEPT MOVIE コンセプトムービー

KEY FEATURE キーフィーチャー

新世代シーバスリールの使命

熟成の度合いを深めるシーバスシーン。
軽さ、剛性、巻きの滑らかさ、操作性、感度…。
シーバス専用リールに求められる特異な性能は数限りない。
すべての期待に高次元で応えるべく、EXSENCEは登場する。

マグナムライトローター

キーフィーチャー

操作性と感度を向上する異次元の回転性能
左右非対称のローター構造を採用し、操作性と感度の向上をもたらす異次元の回転軽さを実現した、マグナムライトローターを搭載。ラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い、回転慣性の低減に成功。シーバスゲームで重要な水流変化の把握、わずかなバイトの察知に大きく貢献します。

“HAGANE”ボディ

キーフィーチャー

タフネスの源、高剛性マグネシウムボディ
軽量、かつ剛性の高いマグネシウムをボディ素材に使うことで、リールのたわみや歪み、ネジレをしっかり抑制。繊細なドライブギアとピニオンギアの噛み合わせを守り、スムーズなリーリングを可能にします。

17モデルからの進化点

キーフィーチャー
キーフィーチャー

軽量化の達成と先鋭フィーチャーの採用
17 EXSENCEから4年の時を経てリリースされる21 EXSENCE。テクノロジーの進化の恩恵は、まず軽量化に表れている。C3000を例にすると、17 EXSENCEに比較し-20gを達成。180gの軽量自重を実現しています。さらにドライブ性能ではマイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブの搭載、キャスト性能ではロングストロークスプールの採用など数々の進歩を記しています。

IMPRESSION インプレッション

現在の技術での最高のシーバス専用機。
ついに完成形が登場した
という感じですね。

インプレッション

嶋田 仁正 JINSEI SHIMADA

まずマグナムライトローターの、回転の軽さによる恩恵が素晴らしい。水の流れの重さを推し量るには、ハンドルに伝わる回転の重さで感じるしかない。ローター自体とその回転が軽ければ軽いほど情報量は増えます。サイレントドライブ、マイクロモジュールⅡの搭載も相まって、巻き感度は凄く上がっています。巻く釣りが多いシーバスゲームで手感度はとても大事。こうした部分により力を入れたということは、いままで以上にシーバスに特化したリールになったと言えます。

軽さと感度重視だけでなく、HAGANEボディで強度も担保されているので安心です。個人的には飛距離アップに貢献するロングストロークドライブの採用が嬉しい。ラピッドファイヤドラグもついているし、ステラを超えたって言ったら言い過ぎかも知れませんが、同等レベルと思えますよ。僕にとって21 EXSENCEは、現在の技術での最高のシーバス専用機、シーバスリールの完成形という印象です。

インプレッション