TOMIDOKORO JUN 富所 潤 シマノインストラクター

富所 潤 プロフィール

手軽だけど、奥が深い!
ボートアジング最先端を専用ロッド愉しみ尽くす!

刻々と変化する状況にアジャストし、ベストな一手で掛けて獲る……。そのゲーム性の高さから、ショアのアジングアングラーやメタルスッテのファンも注目するオフショアゲームの新スタイル「バーチカルコンタクト」。タックルやリグは、いたってシンプル! ディープアジングの魅力や基本を富所潤さんが紹介する。

 

バーチカルコンタクト、
通称「バチコン」の魅力とは?

  • ゲーム性が高く、「狙って獲る」過程も面白い!
  • ワームを使ったダウンショットリグやキャロライナリグ
  • アジがいるエリアでアプローチに集中できる!
  • ディープのアジは、アベレージサイズが大きい!

水深15〜80mのエリアでバーチカルに狙うオフショアのライトゲーム、それが「バチコン」だ。ダウンショットリグやキャロライナリグがメインの手軽なスタイルだが、奥の深さも魅力のひとつと言えるだろう。
「活性が高い状況なら比較的イージーに反応しますが、より釣果を伸ばそうとするなら、アジの泳層をしっかりと読み切る必要があるし、反応する誘い方やワームも刻々と変化します。状況にアジャストし、狙って獲る過程に醍醐味がありますね。お手軽だけどゲーム性が高く、小気味良いファイトや美味しいターゲットであることも魅力。最近は、ショアのアジングやメタルスッテゲームとの共通点も多く、注目を集めています」

リグやアプローチの違いで反応は一変!

[キャロライナリグ(オモリグ)] PEライン 0.5号 リーダー 1号前後 三又サルカンなど ジグヘッド+アジング用ワーム オモリ各種 [ダウンショットリグ] PEライン 0.5号 スイベル エダス 回転ビーズ ジグヘッド+アジング用ワーム オモリ各種

リグは、ダウンショットリグやキャロライナリグ。軽量なジグヘッドと2インチ前後のワームをセットする。
「オモリは水深などによって5〜50g程度を用意。ジグヘッドは潮の速さにもよりますが、ナチュラルに潮に馴染む、1g前後の軽めのウェイトをセレクトするのが基本です。アジはシラスなどの小魚やアミ類を捕食していることが多いため、ワームはショアのアジングでも実績の高いソアレのテールベイトやアジクネンがおすすめです。アジの活性や透明度によってサイズやカラーを使い分けましょう。バチコンは比較的新しい釣りということもあり、まだまだ進化する可能性を秘めています。リグのセッティングやリーダーの長さなどを独自にアレンジするのも面白いと思いますよ」

アプローチ

フワッフワッ !! シャクリでアピール誘い スー…BITE! ステイでナチュラルフォール喰わせ
アプローチは、アジのいるレンジ付近まで小刻みシャクり上げて誘いフォールで口を使わせるのが基本。
「状況によっては大きくゆったりとしたリフト&フォールが効くこともあるし、シャクリ後にステイさせる誘い方も有効。様々なアプローチを積極的に試して、その場、その状況のベストなアプローチをいち早く見つけましょう。重要なのは、レンジコントロール。探見丸や船長の指示するレンジを重点的に狙い、誘い方を含めて常に同船しているアングラーと情報を共有するのが理想です。ディープエリアの小さなバイトは、手元に伝わらないことも多い。ティップに出る変化を見逃さず、アタリを察知したら固い上顎の奥に掛けるために即フッキングするよう心掛ければ、バラシを防ぐことができます。口切れを防ぐために、リールのドラグは弱めに設定しておきましょう」

バチコンに最適化されたロッドで真っ向勝負!

[ROD SELECT]
2つの方向性で、戦略の幅がグッと広がる!

バーチカルコンタクトをより愉しむためには、専用ロッドの使用がベスト。オフショア用アジングロッドのフラッグシップモデル、ソアレCI4+ディープアジングには、バチコンに最適化されたベイトとスピニングの2機種がラインナップ。

 

細部に至るまで、バチコンに最適化

「ベイトとスピニングは、好みやスタイルで選んでいただいてOKです。タフテックαのティップ部は、ナイトゲームでも視認性の高いカラーリングが特徴。スピニングモデルのグリップ部には軽さと感度を重視したブリッジライクシートを採用しています。ベイトモデルのグリップは、やや太めにデザインされているため軽い力でしっかりとホールドできる仕様です」

多彩なゲストフィッシュ魅力のひとつ

 

実釣は、5月上旬の日本海エリアで実施。大雨による濁りの影響が強く、アジの魚影は極めて薄い状況だった。エサでアジを狙っていた同船のアングラーにアタリすらない中、富所さんはレンジを細かくアジャストし、30cmオーバーの良型を含むアジを連発!アジの魚影が遠のいた時間帯は、キジハタやメバルなどのゲストフィッシュとのファイトを楽しんだ。
「ボトムの変化を重点的に狙うとロックフィッシュが相手をしてくれるし、群れが入っていれば、イサキや青物もワームにアタックして来ます。アジはもちろん、様々なターゲットが釣れるのもバチコンの面白さですね」

WEB LURE X MOVIE
"VERTICAL CONTACT SPECIAL"
手軽だけど、奥が深い!富所流バチコン入門

富所 潤 バチコンTACKLE

「ベイトタックルには、高機能かつ視認性の高いLEDバックライトを搭載したNEWバルケッタがベストマッチ。カウンターで水深を細かく把握しながら、ダイレクトにアジのいるレンジを狙えます。スピニングタックルのリールは、大型アジとのファイトが有利でベールを起こさずにラインを送り込めることもあり、コンパクトなレバーブレーキモデルを愛用しています」

スピニングタックル

ベイトタックル

おすすめ関連記事