SUZUKI HITOSHI 鈴木 斉 シマノインストラクター

鈴木 斉 プロフィール シーバスやオフショアゲームなど、ソルトウォーター全般に精通するプロアングラー。豊富な経験と磨き抜かれた技術、鋭い観察力が武器だ。

プラグラインナップが一気に拡充!
戦略的なロックショアゲームをフルサポート!

磯から狙う青物やヒラスズキ、これらパワーファイターと対等に渡り合うために、新たに開発された、コルトスナイパーのプラグラインナップ。新設計の3Xボディとコルトスナイパー各プラグにチューンされたAR-Cシステム搭載で圧倒的な飛距離を得たコルトスナイパールアーの、鈴木流使いこなし法を解説!

 

コルトスナイパープラグラインナップに共通する特徴

磯で使える耐久性&遠投性をとことん追求!
エキスパートの要求に応えるハイスペックプラグ!

想定ターゲット

【青物類】
ワラサ・ブリ、ヒラマサ、カンパチ他
【スズキ類】
ヒラスズキ、磯マル
【マグロ類】
キハダ、メバチマグロ他
【トレバリー類】
GT、カスミアジ他

<表層攻略>
ナブラ発生!ロックダイブ&ロックポップで
高活性魚のバイトを誘発!

直立姿勢からのS字ダイブアクション!
ベイトを追い回す青物も思わずバイト!

「大きくジャークすれば、幅の広いS字ダイブアクションを演出できる。水面でしぶきを上げながら、広範囲にアピールできる。たとえナブラがなくても、魚を寄せるパワーがあるから、深場から誘い出してくれるルアー。パイロットルアー的な使い方にも適してます。あと、ショアからの場合、何を置いてもまず飛距離が重要。届かせないと始まらないですから。その点、ロックダイブはAR-Cシステムが入ってるんでよく飛ぶ!沖のナブラに届きます!ちなみに、07Tチャートキャンディグローと08Tピンクバックグローは、ベリー部分にグロー塗料を使用しているので、朝・夕マヅメのローライト時にオススメですよ(カラーはシリーズ共通です)」。

太いリーダーでもしっかりアクション!!

S字ダイブアクション!

足場が高い磯からでもしっかりと泳ぐ、ワイドなS字ダイブアクションは、大海原でも圧倒的な存在感を放つ。広範囲から魚を探しだすような場合に、特に威力を発揮する。また、ナブラが発生しているような状況下では、喰わせのルアーとしての使用も効果的。AR-Cシステムの恩恵で、着水と同時にすぐアクションするのも特長だ。

ロッドワークのコツ!

「足場が高い場所でダイビングペンシルを操作する場合、ロッドティップを下げ気味で操作するのが基本。
ロックダイブはダイブ性能が高いから、太いPEラインやリーダーでもきちんと仕事をしてくれる。サーチ用ルアーとしても有効です」。

ポップサウンドと
バブルチャンバーから発する
気泡で、魚を振り向かせる!

「大きいミノーやダイビングペンシルだとイマイチ反応が悪いような状況、例えばベイトフィシュのサイズが小さい時などに、ロックポップは有効です。ポップサウンドとバブルチャンバーから発する気泡で、アピール力は非常に高い。魚を振り向かせるパワーがある。けど、ボディ自体はひと口サイズなので、迷わずバイトしてくれる。深いレンジにいる青物を水面まで誘い出すアピール力と、バイトしやすいボディサイズが高次元でバランスされているルアーですね」。

バブルチャンバーの威力がスゴイ!

ベイトに夢中な青物をも振り向かせるバブルパワー!

カップ部に、ボディ背面へと抜ける「バブルチャンバー」が設定されているため、ジャークするたびに、細かいバブルを大量に噴出。ポップ音とあいまって、そのアピール力は絶大。ジャークのストローク幅を変えて、噴出する泡の量を調整すると効果的だ。

<表層~中層>
水面に出きらない魚は、
ロックスライド&ロックジャークで喰わす!

喰わせの
を入れると
効果的!

届かなかったあのポイントへ
風を切り裂き、かっ飛ぶミノー!

「日によっては、魚が水面までは出てこない状況もあります。そういう場合は、こちらがターゲットのレンジに合わせる必要がある。ロックジャークは、中層を回遊する青物などに対して効率よくアピールできる。トゥイッチやジャークで、ギラギラさせて視覚的に誘うような使い方もできるし、ただ巻きのような少しナチュラルな誘い方もできる。強度が高いから、根際を攻めるヒラスズキの釣りでもオススメです」。

激しく動かして誘い出し一瞬のステイでバイトへ持ち込む!

「ロックジャークは、その名の通りジャークして使うのが基本のルアー。ただ、ずっとジャークし続けるよりも、ターゲットがバイトするための間を入れてやると、さらにヒット率がアップします。静と動、ギラギラっとさせて一瞬止める、という使い方がオススメですね」。

ロックジャーク使いこなし3つのヒント

着水直後から足元まで、無駄なく探れるシンペン!

「スリムでリップもないから、飛距離は圧倒的。風が強いときなどは特にその威力を感じます。着水と同時にヒラヒラとフォールし始め、ターゲットにアピールできるから、効率良く攻められるのもいいですね。ゆっくりリトリーブしつつ、軽くトゥイッチを入れてバイトを誘うと効果的。チェイスしてきた魚を足元で喰わせるような状況でも、ヘッドリップが効いてくれるから、最後までしっかりと泳いでくれる。着水直後から足元まで、無駄なく探れるシンペンです。ターゲットのレンジが深い場合に是非、試して欲しいルアー」。

レンジキープのキモ!

足場が高い磯での釣りでも、最後まできっちり水を掴んで泳いでくれるロックスライド。その秘密は、ヘッドリップと呼ばれるこのくぼみ。狙ったレンジをしっかりとキープしてくれる。


フッキングから取り込みまで、
主導権を譲らない強靭なバットパワー!!

「新たに追加された2ピースモデルは、10フィート6インチと既存モデルよりも少し長め。最大の特徴は、パワーのあるバット。引きの強い青物とのファイトがやりやすくなりました。3ピースモデルは、コンパクトに仕舞えるから機動性が高い。長距離を歩く地磯などで重宝しますね。沖磯に渡してもらう場合などでも便利です。粘りのあるバットなので、キャスト時にはしっかりと曲げて反発力でルアーを飛ばすことができる。コルトスナイパールアーにもマッチするロッドですね」。

コルトスナイパー追加モデル3つの特徴

鈴木 斉さん使用タックルデータ

TACKLE DATA 01

TACKLE DATA 02

TACKLE DATA 03

WEB LURE X MOVIE
鈴木流ロックショアゲームタクティクス 荒磯の青物攻略

おすすめ関連記事