MITSUYA HOTTA堀田 光哉シマノインストラクター

堀田 光哉プロフィール昨今、注目度が高まりつつあるサーフでの青物釣りに、以前から取り組んできたアングラー。ヒラメハンターとして多くのファンを持つ。ワンダーフォールの開発にも携わる。

良く飛んで魅惑的フォールが武器の
ショア用スロー系ジグ

サーフゲームのスペシャリスト、堀田光哉さんがシマノの新しくリリースされるメタルジグ、ロッド、そしてリールを徹底解説。いずれも、釣りの幅を大きく広げてくれるアイテムであり、堀田さんがどのように使いこなすのか、是非、注目してほしい。

 

その名の通り、フォーリングに最大の特徴を持つメタルジグ。「左右に大きく不規則にフォールしてルアーの存在を強烈にアピール。ショアスローに適したジグで、ターゲットは青物からフラットフィッシュやロックフィッシュ、シーバス等と幅広く使えますよ。あと、コンパクトボディ設計なので、風があるような場合でも飛行姿勢が安定してて、飛距離を稼ぐことができるのがいいですね」。ちなみに、アシストフックを標準装備しているので、すぐに使えるユーザーフレンドリーな仕様となっている。

●重量/全長:58mm/30g、66mm/40g、72mm/50g、77mm/60g
●カラー:10色 ●価格:990円〜1,150円

ウェイトは4種類
ウェイトは30g、40g、50g、60gの4種類をラインナップ。全長は58~66mmとコンパクトで、ベイトフィッシュが小さいシチュエーションでもマッチしていくことが可能。

センターバランス
魅惑的なアクションを発生させるためにセンター部を肉厚に設計。この上下非対称形状ボディが不規則なフォーリングさせ、あらゆるターゲットを魅了するのだ。

ワンダーフォールに比べ、水平姿勢で規則正しくフォールしていくモデル。フォールスピードは比較的遅めなので、シャローエリアを攻める際にも向いているジグだ。

●重量/全長:21g/58mm、28g/64mm、35g/68mm、42g/73mm、55g/79mm、
75g/90mm ●カラー:5色 ●価格:810円~1,150円

コンパクトボディならではの
優れた飛距離!

「飛行姿勢が安定していて、気持ちよく遠くへ飛ばしていくことができる。スロー系ジグってどうしても風の抵抗を受けやすいんだけど、ワンダーフォールはよく飛びます。みなさんも、実際に使われたら驚くかもしれませんね」

“ワンダー”=魅惑的な不規則フォーリング

ワンダーフォールの最大の特徴はその不規則なフォーリング。左右へヒラヒラと広範囲にアピールしながらイレギュラーに落ちていくので、活性の低いターゲットにも効果的にアピール。「まず足下で動かしてアクションを確認してみて欲しい。きっと感動しますよ!」。

ワンダーなフォールアクションを使いこなせば釣果も増える

早朝のサーフ、マズメの短時間で連発!ワンダーフォールでタチウオや良型のアジ、メッキなどをキャッチした。「アクションは、2回シャクリ&フォールの繰り返し。ボトム付近で喰ってくることが多いので、フォールから着底時はバイトに備えておくと、釣果が上がるはずです。ちなみに、ただ巻きでもよく釣れますよ」。

主なターゲット
  • 青物
  • ヒラメ・マゴチ
  • ロックフィッシュ
  • タチウオ
  • シーバス

ルアーからエサ釣りまで、
遊び方自由自在の
ボーダレスキャスティング仕様

ボーダレス
キャスティング仕様
4つのポイント

ポイント1
車からポイントまで
遠い場所でも安心して持ち運べる
振出ロッドの利点は、何と言ってもその携行性の高さ。「ロッドをたためば長さは約3分の1に。ルアーをセットしたまま短く仕舞えて、現場に着いてロッドを伸ばせばすぐに釣りができるのがすごく便利」。釣場まで歩く必要がある場所や、磯場など足場が悪いところでは特に、そのメリットを最大限活用できるだろう。
ポイント2
ガイドを真っすぐに
セットしやすいというメリットも
トータルガイドホールドシステム搭載により、振出ロッドにありがちなガイドがズレるというストレスからアングラーを開放。ガイドズレを気にせず、思い切り振り抜くことができる。「頻繁にキャストを繰り返すルアーアングラーにとっては、非常に重要な点。通常のルアーロッドと同じレベルでフルキャストができます」。
ポイント3
しっとりとした素材で、
濡れても滑りにくいグリップ
グリップはイーブンフィットシートCI4+を採用。パイプシート仕様で握りやすいデザインなので、飛距離を出しやすく操作性も高い。しっとりとしたグリッピングを実現する塗装で、雨や海水で濡れた手でも滑りにくい設計になっている。
ポイント4
不意の大物にも対応する
充分なパワーを内包
「ロッドの全節にネジレに強いハイパワーXとスパイラルXを採用しているのでネジリ強度はお墨付き。振出ロッドでありながら、バットまでグングンと曲げるような激しいファイトにも対応している。不意の大物が掛かっても安心の強度設計になっているから、青物などが掛かっても安心してやり取りできます」。

「感度も良いし、飛距離も良い。パワーも申し分無し。
振出の利点と、ルアー用ロッドの利点がうまく融合している」。

振出のモバイル性で機動力のある釣りを楽しもう

事前にラインをガイドに通しておけば、あとは現場でロッドを伸ばすだけ。ポイントを移動をするときもラインを切らずにそのままロッドを畳むことができる。スピーディーなラン&ガンをサポートする。

「すべての釣りに高次元に対応してくれるロッド」。

ボーダレスキャスティング仕様を実際に使ってみて、堀田さんもその性能にとても満足しているようだ。
「ラインを通したまま車に積んでおけるし、すぐに取り出せて釣りをすることができるのは振出ロッドの最大の武器だよね」。

振り出しロッドと聞くと性能や強度に不安のあるアングラーもいるかもしれないが、ボーダレスキャスティングにおいてはそういった懸念は一切無し。「キャストした感じは、振り抜けが良くて実に快適に飛んでいくし、ルアーの操作性もいい。魚を掛けた感じも、パワーがあるからグイグイ寄せてくることができる。プラグからジグ、ヘビーウェイトミノーまでいろいろ使えるし、すべての釣りに高次元に対応してくれるロッドになっているね」。

ボーダレスキャスティングはエサ釣りもルアー釣りも両方やるようなアングラーにはとても重宝するロッドになっている。
「朝のマズメ時はショアジギで回遊魚を狙って、日中はエサ釣りをやるというスタイルもいいよね。エサ釣りをやっていてナブラが急に始まったらすぐにジグに結び変えて投げたっていいし。なにが釣れるかわからないようなシチュエーションで、コレ1本で気軽に1日遊べるロッドに仕上がっているね」。

強靭に進化したツインパワーのタフネスモデル

確かな人気を誇るシマノのツインパワーシリーズに、新たなモデルが仲間入り。XDとは『extreme durability(エクストリーム・デュラビリティ)』に由来し、あらゆるシーンで信頼に足る耐久性を目指したのがこのアイテムだ。磯やウェーディングなどの過酷な釣りにぴったりのリールになっている。

●本体価格 : 48,500円〜49,500円
※C3000HG、C3000XG、4000XG:2017年3月発売予定
※C5000XG:2017年4月発売予定

“XD”=eXtreme Durability

撥水処理&ラビリンス構造のダブル防水構造
ラインローラーとローラークラッチ部分に、水の浸入を抑えるラビリンス構造を採用。撥水加工と複雑な“壁”の構造で高い防水性能を実現。ラインローラーの塩ガミ耐久性も大幅に向上している。
海水がかぶるような過酷な状況の釣りに最適
高い防水性で、海水で濡れることが避けられないような状況でこのリールは活躍。リール内部への海水浸入のリスクを軽減し、ストレス無く釣りを楽しむことができる。

ボーダレスキャスティング仕様と組み合わせて自由に遊び回ろう

高い耐久性が魅力のツインパワーXDは、広い守備範囲のボーダレスキャスティング仕様と相性良し。「両方ともブラック系の色合いで、デザイン的にもぴったりでかっこいいよね」。

HAGANEギア&カーボンクロスワッシャで強化

従来のツインパワーと比較し、ギア強度が大幅に上回るHAGANEギアを採用し、さらになめらかな巻きごこちを実現。また、カーボンクロスワッシャを採用しており、低負荷・高負荷を問わずなめらかで、耐久性が高いドラグを搭載。

「過酷な状況でもリールを気にせず快適に釣りができる」

「防水性や耐久性がより高くなったからキャスト回数が多い釣りには最適だし、フィールドに対してアグレッシブに釣りができるようになるね。とくに、大きな回遊魚が掛かる可能性のあるサーフや地磯の釣りだとやはり耐久性は重要。強靭に作ってありながら、回転はとても滑らかだし、太いラインでも軽く巻いていけるのはさすがのひと言。使っていてなんの違和感の無いリールに仕上がっているよ」。
 

WEB LURE X MOVIE
自由に楽しむライトショアジギング!

堀田 光哉セレクト
タックルデータ

おすすめ関連記事