Vol.6 東京湾 ライトアジ

関東船釣りPRESS

Vol.6

東京湾 ライトアジ

FISHING TACKLE
LIGHTGAME CI4+

飯田 純男

HOME > Vol.6 東京湾 ライトアジ

1月下旬、シマノインストラクターの飯田純男さんが、午前ライトアジに釣行。

金沢八景出船

午前6時に到着。タックルを手に桟橋へと向かい、さっそく乗船。
当日のタックルは、竿が「ライトゲームCI4+ TYPE64 MH200 LEFT」、リールは「バルケッタプレミアム 151DH」の組み合わせ。ミチイトはタナトル8の1号。サキイトにフロロ5号1mを介し、ライト天秤&ビシ。仕掛けは東京湾ライトアジ用2~3本バリを使用。エサは青イソメを1cmほどに切ってチョン掛け。
定刻に出船、ナギの海を25分ほど走って本牧沖へ。近くには同じくアジを狙う僚船がちらほら。どうやら、この辺りが一番のポイントらしい。船長が魚探に群れを捉えると、「水深19mです、底から2mのタナを狙ってみて」と投入のアナウンス。乗船者が一斉に仕掛けを下ろす。
釣り方の基本は、備え付けのレンゲでミンチ(コマセ)をビシに詰めたら仕掛け投入。このときハリスが張った状態を確認して行うように。着底したらイトフケを巻取り、1m巻上げたら竿を上下させてコマセを振る。さらに1mあげてコマセワーク、そのままアタリを待つ。
初めは船下にアジを寄せ、足止めさせるようにアタリがあってもなくても、船中全員で早めに手返し。この日は、喰い出しが早く、左舷胴の間では1投目から30cm近い良型を抜き上げる。
少し遅れて飯田さんにもシグナル。良型を思わせる引きで、竿がギュンギュン曲がる。やがて、先ほどと同サイズが海面に姿を見せる。掛かりどころを見てサッと取り込み。
すると、ここから怒涛の入れ喰いモードに。タナ取りしてコマセをまくと直後に“クンクン”と、小気味いいアタリ。1尾目を聞きアワせ、少しだけ竿を送ると、すぐに次の引き込みが訪れダブル。さらに、大・中・小のコイのぼり状態で3点掛けを披露。

64調子の竿をチョイス

飯田さんは「64調子」の竿をチョイス。「73」や「82」のほうが細かいアタリは取りやすいが、口元が弱いアジは、向こうアワセの場合、どうしてもバレやすくなる。ほぼ、入れアタリの状況下、1尾ずつ取り込むより、追い喰いを待って2尾釣っていくほうが効率がいい。そこで、選択した調子が「64」というわけ。
もちろん、竿の調子や長さについては、それぞれ好みが分かれるところだが、シリーズを通して使うオモリ号数に応じ、アジのほか、浅場のカサゴやイシモチのほかマゴチなど、オールマイティーに使える。

一荷の連続で大満足

このあと、湾奥のライトアジとは思えないような良型交じりで釣れ続ける。途中、群れが入れ変わったのか、かわいいサイズがアタることはあったが、一荷、一荷の連続で追釣。10時40分の沖上がりまでに66尾でフィニッシュした。

バレにくい64調子の竿をチョイスした飯田さん

バレにくい64調子の竿をチョイスした飯田さん

ダブルで上がった

ダブルで上がった

金沢漁港略図

FISHING TACKLE

ライトゲームCI4+ TYPE64 MH200 LEFT

ライトゲームCI4+ TYPE64 MH200 LEFT

小型両軸リール装着時、バツグンのパーミング性を発揮

小型両軸リール装着時、バツグンのパーミング性を発揮

手首の負担や操作時のブレを軽減するXシートエクストリームガングリップ(写真はRIGHT=右巻き仕様)

手首の負担や操作時のブレを軽減するXシートエクストリームガングリップ(写真はRIGHT=右巻き仕様)

東京湾ライトアジ用3本バリ仕掛け
ROD
LIGHTGAME CI4+ ライトゲームCI4+ 
TYPE64 MH200 LEFT
全長 2.00m
継数 2本
仕舞寸法 135.5cm
自重 123g
オモリ負荷 20~80号
MORE INFO
REEL
BARCHETTA PREMIUM 150バルケッタプレミアム 151DH
ギア比 6.9
最大ドラグ力 5.5kg
自重 255g
糸巻量PE[タナトル8] 0.8号400m
1号 330m
1.5号200m
ハンドル長 55mm
MORE INFO
ミチイト
タナトル 8[TANATORU 8]1号
MORE INFO

グリップの概念を覆すXシートエクストリームガングリップをライトゲームロッドに初搭載。独特のガングリップ形状や片側のボディが突出した形状により、小・中型リールとのセッティングで高いパーミング性能を発揮。
タックルとの一体感が格段に向上することで、天秤仕掛けや胴突き仕掛けなどでの操作時には、手首の負担や操作時のブレが軽減、疲労感がない。
また、誘い操作からファイトにいたる、あらゆるアクションで、これまでにない快適さが体感できる。
軽量でネジれに強いスパイラルX構造を採用したブランクス、穂先には強く進化したタフテック∞をハイパワーX構造で締め上げたハイパワーXソリッドを搭載。ロッドテクノロジーを惜しみなく搭載したライトゲームスペシャルモデルが快適な手持ち操作の新時代を開く。