Vol.4 東京湾 タチウオ快竿

関東船釣りPRESS

Vol.4

東京湾 タチウオ快竿

FISHING TACKLE
LIGHTGAME SS

飯田 純男

HOME > Vol.4 東京湾 タチウオ快竿

夏季は浅場で数釣り、冬季は深場で型狙い。東京湾のタチウオは一年を通して人気が高い。
大きく分けてエサ釣りとルアー釣りがある。それぞれ釣趣があり、どちらを選択しても満足できる可能性は高い。前者は天秤仕掛けに1~2本バリ、サバの短冊をエサにする。フィッシュイーターで攻撃的なタチウオを誘惑するため、終始、誘い続けるゲーム性が高い釣り。他の魚種とはひと味違う時間を過ごすことができる。
誘うといっても高度なテクニックは必要ないので、船釣りに慣れていない人にも適する。アジやシロギスといった定番からのステップアップにちょうどいい。

金沢八景出船

9月下旬、シマノインストラクター 飯田純男さんが金沢八景から釣行。
出船は7時20分。駅から送迎があるので、電車釣行する人がいる。時間に余裕を持った釣行計画を立てられるのが同地の魅力。
飯田さんは6時半ごろ到着すると、タックルを準備。ロッドは定番になっている「ライトゲームCI4+ TYPE73 M200 RIGHT」に加え、携帯性に優れたセンターカット2ピースのベーシックモデル「ライトゲームSS TYPE64 MH195 RIGHT」を用意。ベーシックモデルとはいえ、性能は上位機種に見劣りしない。Xシートエクストリームガングリップを搭載しており、高い性能を誇る。エントリーグレードからの買い替え候補として最適な1本。種類が豊富で、好みに合った1本が必ず見つかる。Xシートエクストリームガングリップは右持ち用・左持ち用に分かれているので、購入時は間違えないようにしたい。
電動リールは「フォースマスター600DH」。タッチドライブとスピードクラッチにより、他のリールより圧倒的に手返しが早い。アタリはあってもハリ掛かりしない喰い渋りの状況、ショートバイトで特に力を発揮する。

水深15mの浅場狙い

前日は120cm超えを頭に竿頭31尾と好調だった。まずは、同じポイントで様子をみることに。船は走水沖へ走り、8時に開始。
タナは水深60~70m。飯田さんはまず、ライトゲームSSでスタート。基本の1ピッチ1ジャークで誘い上げていく。しかし、反応はない。同船者も近くの僚船も取り込むシーンは見られない。どうやらタチウオの機嫌はとても悪いようで、開始直後から苦戦が予想される事態になった。
船長はしばらく同沖で粘るが、ついにしびれを切らして大きく移動。タナが水深15mほどの超浅場狙いに切り替える。この判断は正解だった。

誘いのパターンを見つけて連発

苦戦していた飯田さんもこちらでは順調に掛け始める。誘いの最適パターンを見つけ出したようで連発する。ようやくタチウオ釣りらしくなってきた。ごくゆっくり電動で巻き上げながら細かいシェイクを加える、これで次々に仕留めていく。
無事に数を伸ばし始めたところで、ロッドを「ライトゲームCI4+」にチェンジ。違いを解説してもらう。「違うのは感度です。CI4+ではSSでとらえきれなかった“魚の気配”すら察知します」とのこと。どちらも活性が高い状況下では十分だが、当日のような極端な喰い渋り状況では違いがでてくる。エントリーグレードでは察知できない、ごく小さなアタリを伝えてくれるのが上位機種だ。「最初の1本はSSで十分でしょう。使っているうちに自分にあった竿が分かります。そのうえで『よりいいライトゲームロッドが欲しい』と思えばCI4+にステップアップするといいでしょう」と飯田さん。
順調だったのは1時間ほど。潮止まりの時間に突入すると、再び口を使わなくなる。飯田さんは1時間で9尾を仕留めていたが、ここでタイムアップ。「数を釣りたい」という人にはつらい一日だったが、ロッドセレクト+誘いパターンの工夫がうまくハマらないとヒットに持ち込めない魚との知恵比べが楽しめた一日で、ゲーム性が高いタチウオらしい釣行だった。

圧倒的な感度を誇るライトゲームCI4+ TYPE73 M200 RIGHTが大きく曲がる

圧倒的な感度を誇るライトゲームCI4+ TYPE73 M200 RIGHTが大きく曲がる

竿を震わせる程度の細かいシェイクが有効

竿を震わせる程度の細かいシェイクが有効

かじられるだけのショートバイトがひん発

かじられるだけのショートバイトがひん発

FISHING TACKLE

天秤や胴突き仕掛けを使った釣りに最適

天秤や胴突き仕掛けを使った釣りに最適

竿先にはグラスソリッドが採用されている

竿先にはグラスソリッドが採用されている

フォースマスター600DH

フォースマスター600DH

タチウオタックル
ROD
LIGHTGAME SS ライトゲームSS 
TYPE64 MH195 RIGHT
全長 1.95m
継数 2本
仕舞寸法 101.0cm
自重 130g
オモリ負荷 20~80号
MORE INFO
LIGHTGAME CI4+ ライトゲームCI4+ 
TYPE73 M200 RIGHT
全長 2.00m
継数 2本
仕舞寸法 135.0cm
自重 120g
オモリ負荷 15~60号
MORE INFO
REEL
ForceMaster 600dhフォースマスター600DH
ギア比 5.1
最大ドラグ力 8.0kg
自重 500g
糸巻量PE[タナトル8] 2号300m
3号200m
ハンドル長 55mm
MORE INFO
ミチイト
タナトル 8[TANATORU 8]2号
MORE INFO

ライトゲームSS TYPE64 MH195 RIGHTは、ロッド本体には軽くて強いブランクスを実現する「スパイラルX」、ロッド性能を飛躍的に高める「Xシートエクストリームガングリップ」を搭載。独特のガングリップや片側のボディが突出した形状により、小・中型リールと高いパーミング性能を発揮し、タックルとの一体感が操作時のブレやファイト時の安定感を飛躍的に向上させた。携帯性に優れたセンターカット2ピースのベーシックモデルは、日本各地のさまざまな対象魚や釣法に対応する。