Vol.3 和歌山県加太 ノマセ青物&疑似餌マダイ

阪本智子×今井浩次 Kansai船釣り倶楽部

Vol.3

和歌山県加太
ノマセ青物&疑似餌マダイ

FISHING TACKLE
LIGHTGAME CI4+

阪本智子・今井浩次

HOME > Vol.3 ノマセ青物&疑似餌マダイ

青物の好釣果を聞きつけ向かった和歌山県加太。
しかし好天の予報に反して当日は雨交じりの曇天。
状況が変わり、期待していた青物の釣果も下り模様…。
手堅く狙うマダイか青物か、釣行プランを決めかねていた船長が向かった先は果たして!?

智ちゃんの一声で決まった
朝イチの狙いはノマセ青物

「う~ん。どうしょうかな。どっちも朝の潮がええから、オレほんまに迷うわ」
和歌山市加太、淡島神社へと向かう加太大橋の下、船長が腕組みしながら悩んでいた。
その悩みとは、朝イチでノマセ釣りをして青物を狙ってからビニール疑似餌のマダイ釣りに変わるか、その逆で手堅くマダイを狙ってから青物のノマセ釣りに変わるかの二者択一を迫られていたのだ。今回も阪本智子さんと一緒に船釣りの旅なので、思いあぐねた船長が智ちゃんにむかって「どっちがいい?」と水を向けた。すかさず「ノマセの青物」と答えたのは、いかにも智ちゃんらしい。最近は小物よりも、より大きな魚を求めてプライベートでも釣行しているぐらいだから…。
この一言で朝の時合いの釣りは決まった。暁光が差し始めた加太の港をあとに、船は地の瀬戸へと向かう。イケスにはエサにする小アジがたっぷりと泳がせてある。こいつを鼻掛けにして海底近くで泳がせるのだ。ただ、潮が速い上によく引く青物が相手だから、竿は「ライトゲームリミテッド TYPE73 H200」、「ライトゲームリミテッド モデラート TYPE73 H225」を用意した。
潮上りした船は船首を風上へ向けて流れ始めた。すかさず仕掛けを下ろす。底は結構粗くてオモリを引きずったりするとすぐに根掛かりするから、1mほど底を切って流した方がよい。3回ほど流し変えただろうか、そして4回目の流しも、そろそろ流し終わりの地点に差しかかったとき、手にした竿の穂先が小さく押さえ込まれたと思った瞬間、そのまま有無を言わせぬ強引さで舞い込んだ。

中ノ瀬戸の激流の中で智ちゃんの竿が美しい弧を描いた 果して小アジのエサに飛びかかってきたのは大ダイか、それとも大ブリか

中ノ瀬戸の激流の中で智ちゃんの竿が美しい弧を描いた 果して小アジのエサに飛びかかってきたのは大ダイか、それとも大ブリか…

違和感の正体は!?
急潮を制し
良型青物が姿を見せる

念のためにしっかりフッキングさせておこうと、ひとシャクリしておいてからやり取りを始めた。引きは強いが青物のそれではない。どちらかといえばシャープさがなく重々しい感じがするのだ。何だろう?上がってくるまで正体が分からないのもノマセ釣りの面白さなのだ。
やがて水面に姿を現した魚を見て、そうか、こいつだったのかと一人納得して魚を上げた。それは60cmオーバーのスズキだった。地の瀬戸では青物が少ないとみた船長は、地ノ島と沖ノ島の間にある中ノ瀬戸へと船を走らせた。二つの島に挟まれた急潮の瀬戸は潮が速いだけでなく、まるで壁のようにそそり立つ瀬を攻略できなければ魚は釣れない。友ヶ島のポイントの中でも、中ノ瀬戸を釣りこなせるようになったら一人前、といわれるほどの難所なのだ。その中ノ瀬戸で一人の釣り人が魚を掛けた。だが同時に仕掛けが根に掛かったのか魚はバレてしまった。船長は僕の顔を見て「おるで」とひとこと呟きニヤリとした。
流し始めはまだいいが壁のような根に、ひたすらリールを巻き続けないと根に掛かる。そんな難しい場所で智ちゃんが魚を掛けた。ドラグは強めにしているが、そんなことは一切構わず、ずるっ、ずるずるとミチイトが出ていく。やったり取ったりの攻防がしばらく続いたあと、ついに魚が姿を現わした。
デカイ!それも智ちゃんが釣りたがっていた青物、80cm近くあるブリだった。
これで一区切りついたと、今度は中ノ瀬戸の沖へ走ってビニール疑似餌でマダイを狙った。大アジが掛かったり、サゴシに仕掛けを切られたりとハプニングはあったが、狙いのマダイも食べごろサイズが二人で6枚ほど上がったところで今回は竿を仕舞った。

メジロよりは小さいがハマチと呼ぶには大きすぎる?問題児を釣り上げた智ちゃん

メジロよりは小さいがハマチと呼ぶには大きすぎる?問題児を釣り上げた智ちゃん

ノマセ釣りのスタートは地の瀬戸 ここでは青物が出ず、代わりにスズキが喰ってきた

ノマセ釣りのスタートは地の瀬戸 ここでは青物が出ず、代わりにスズキが喰ってきた

智ちゃんが釣り上げた80cmのブリ この日の本命の魚が小奴だ

智ちゃんが釣り上げた80cmのブリ この日の本命の魚が小奴だ

ノマセ釣りの潮が終わったあとはビニール疑似餌でマダイを狙った 僕が最初に掛けたのはお馴染みのゲスト、鬼アジだった

ノマセ釣りの潮が終わったあとはビニール疑似餌でマダイを狙った 僕が最初に掛けたのはお馴染みのゲスト、鬼アジだった

僕が鬼アジを釣り上げている間に智ちゃんは本命のマダイをゲット

僕が鬼アジを釣り上げている間に智ちゃんは本命のマダイをゲット

後半はビニール疑似餌で、トントンと節をつけて引くマダイとのやり取りを楽しんだ

後半はビニール疑似餌で、トントンと節をつけて引くマダイとのやり取りを楽しんだ

目の下一尺、40cmを超える食べごろサイズのマダイが上がった

目の下一尺、40cmを超える食べごろサイズのマダイが上がった

釣り上げたマダイは、船長が空気を抜いてイケスで生かしておいてくれるから、とても状態のよい魚が持ち帰れるのだ

釣り上げたマダイは、船長が空気を抜いてイケスで生かしておいてくれるから、とても状態のよい魚が持ち帰れるのだ

FISHING TACKLE

ノマセ用タックル 僕はライトゲームリミテッド TYPE73 H200の竿に、リールはオシアコンクエスト200PGの組み合わせ(下)智ちゃんはライトゲームリミテッド モデラート TYPE73 H225に、リールはオシアコンクエスト300HGの組み合わせ(上)

ノマセ用タックル
僕はライトゲームリミテッド TYPE73 H200の竿に、リールはオシアコンクエスト200PGの組み合わせ(下)智ちゃんはライトゲームリミテッド モデラート TYPE73 H225に、リールはオシアコンクエスト300HGの組み合わせ(上)

マダイ用タックル 智ちゃんの竿はライトゲームCI4+ TYPE64 MH200 RIGHT、リールはバルケッタプレミアム150DH

マダイ用タックル
智ちゃんの竿はライトゲームCI4+ TYPE64 MH200 RIGHT、リールはバルケッタプレミアム150DH

マダイ用タックル 僕の竿はライトゲームCI4+ TYPE73 M200 RIGHT、リールはベイゲーム150DHの組み合わせ

マダイ用タックル
僕の竿はライトゲームCI4+ YPE73 M200 RIGHT、リールはベイゲーム150DHの組み合わせ

加太のマダイタックル ノマセ釣りのエサに使う小アジは、鼻掛けにして泳がせるのが一番喰いがいい

ノマセ釣りのエサに使う小アジは、鼻掛けにして泳がせるのが一番喰いがいい

地方よりの浅場で小アジのエサを釣り、イケスに生かしておいてからノマセ釣りのポイントへ向かう

地方よりの浅場で小アジのエサを釣り、イケスに生かしておいてからノマセ釣りのポイントへ向かう

高仕掛けとも呼ばれる加太の船頭仕掛け このビニール擬餌でマダイから青物、鬼アジまで何でも釣ってしまう

高仕掛けとも呼ばれる加太の船頭仕掛け このビニール擬餌でマダイから青物、鬼アジまで何でも釣ってしまう

ROD
LIGHTGAME LIMITED ライトゲームリミテッド 
TYPE73 H200
全長 2.01m
継数 2本
仕舞寸法 135.4cm
自重 123g
オモリ負荷 40~130号
MORE INFO
LIGHTGAME LIMITED ライトゲームリミテッド モデラート 
TYPE73 H225
全長 2.25m
継数 2本
仕舞寸法 164.9cm
自重 158g
オモリ負荷 30~150号
MORE INFO
LIGHTGAME CI4+ ライトゲームCI4+ 
TYPE73 M200 RIGHT
全長 2.00m
継数 2本
仕舞寸法 135.0cm
自重 120g
オモリ負荷 15~60号
LIGHTGAME CI4+ ライトゲームCI4+ 
TYPE64 MH200 RIGHT
全長 2.00m
継数 2本
仕舞寸法 135.5cm
自重 123g
オモリ負荷 20~80号
MORE INFO
REEL
OCEA CONQUESTオシアコンクエスト 
200PG
ギア比 4.8
最大ドラグ力 6.0kg
自重 275g
糸巻量PE[タナトル8] 2号200m
1号440m
ハンドル長 48mm
OCEA CONQUESTオシアコンクエスト 
300HG
ギア比 6.2
最大ドラグ力 7.0kg
自重 345g
糸巻量PE[タナトル8] 2号380m
3号240m
4号170m
ハンドル長 70mm
MORE INFO
Barchetta PREMIUM 150DHバルケッタプレミアム 
150DH
ギア比 6.9
最大ドラグ力 5.5kg
自重 255g
糸巻量PE[タナトル8] 0.8号400m
1号 330m
1.5号200m
ハンドル長 55mm
MORE INFO
Barchetta PREMIUM 150DHベイゲーム 
150DH
ギア比 6.9
最大ドラグ力 5.0kg
自重 220g
糸巻量PE[タナトル8] 1.5号200m
2号 150m
3号 100m
ハンドル長 55mm
MORE INFO
ミチイト
タナトル 8[TANATORU 8]2号
MORE INFO
探見丸
CV-FISH
探見丸搭載船情報