FOOTCON BASS|シマノ -SHIMANO-

 

FOOTCON BASS
the Steps

「魚探」があれば楽しさ倍増!!

ボートでのバス釣りを始めるにあたって、ここまではフットコンタイプのエレキモーターの使い方をおもに紹介してきました。
実はもうひとつ、ボート釣りで重要なアイテムがあります。それが「魚探(魚群探知機)」です。

「せっかくオカッパリからボートにステップアップしたのに、魚探がなければ本来の面白さの35%ぐらいしか味わえないんじゃないでしょうか。魚探があって初めて、残りの65%がプラスされる……それぐらいの違いがあると僕は思います」(伊藤)

魚探というアイテムは、魚そのものを探すことが主目的ではありません(そういう使い方をすることもありますが)。魚探から得られる情報で、まず注目したいのは「水深」でしょう。

「自分の浮かんでいる場所の水深がどれくらいなのか。沖に向かうと、どのあたりから深くなってくるのか。オカッパリでは把握できなかった水中の見えない水深変化を3Dでイメージして、想像を膨らませる。それがなければボートフィッシングのいちばん楽しい部分、奥深い部分を捨てていることになります」(伊藤)

最近はさまざまなアイテムをレンタルしているボート店が増えました。フットコンエレキモーターと同時に、できれば魚探もセットで借りることをおすすめします。

「普段オカッパリをメインにしている人だったら、まずは同じフィールドにあるレンタルボートを利用するのがいいと思います。オカッパリで釣ったことのある場所をボートで探ったり、魚探をかけてみるといろんな発見が得られるはずですよ」(伊藤)

ボート直下の水深はどれくらいか、ボトムは起伏があるのか滑らかなのか。「魚探」は目視できない水中の情報を届けてくれるツールなのです。

魚探があるとボートフィッシングの楽しさは倍増! 可能であればエレキモーターとセットでレンタルしましょう。