FOOTCON BASS|シマノ -SHIMANO-

 

FOOTCON BASS
the Steps

ボート店に到着したら?

ボート店の営業時間は、フィールドや季節ごとに異なります。
夏は午前5時頃、冬なら6時半~7時頃にスタートすることが多いようです。
のんびり出船するのもアリですが、時間をフルに使って満喫したいなら、開始時間の少し前にお店に到着して準備を進めましょう。
とはいえ、あまり早く行ってもご迷惑になるので、予約の際に「何時から準備できますか?」と確認しておくのがベター。
現地に着いたら、まずは受付をすませましょう。
料金を支払って、予約したボートを確認。
エレキモーターを合わせて借りる場合はすでにセッティングされていることも多く、「右から何番目を使ってね」などと指定されることもあります。
もうひとつ大事なのは、そのフィールドの注意事項を聞いておくこと。立ち入り禁止エリアやガケ崩れしやすい危険箇所など、しっかり教えてもらいましょう。
直近の釣果情報やおすすめポイントなど、ボート店でフレッシュなネタをゲットできるのも、この釣りならではの利点。
その釣り場の定番ルアーが売られていることもあります。
さて、いよいよボートへ乗り込みます。
荷物が多いうえ、朝は暗いのでトラブルが起こりがち。
桟橋が遠かったり、階段や電動リフトが設置されていたりするので、ボートまでの動線も要確認です。

千葉県のリザーバーフィールドで多くのボート店に配備されている電動カートは、ボートまで荷物を運ぶのに大変便利。でも、慣れないうちはスタッフに声を掛けて使い方を教えてもらおう。

桟橋まで高低差のあるボート店には電動リフトが設置されていることがあります。こちらも初めて使う場合はスタッフからレクチャーを受けること。