根魚攻略

アコラバの基本はリフト&フォール。根魚は巻き上げ直後にバイトが集中する。

フォールで強烈アピール。
巻き上げるだけでOK!

「アコウ(キジハタ)は釣れれば嬉しい高級魚なので、よく鯛ラバなどで船長が潮止まりの時間とかに魚礁周りを攻めて、30〜40センチのものを釣らせてくれる。そういう時に威力を発揮するものが欲しかったんです。『レッドスポッター』はヘッドの形状に特徴があって、フォールではスプーンのようにひらひらひらっと落ちる。完全にフリーテンションで、糸を弛ませるだけでいい」
着底したら巻き上げて、フリーフォール。基本は鯛ラバとまったく同じだが、フォールアクションでアピール力があるから、落とすだけで集魚効果があると佐々木氏。

「巻き上げて落として、また巻き上げる。基本的にはそれだけで釣れます。それでアタリがなければ、スローのワンピッチジャークも試してください。アコウは底からけっこう上まで付いてくることがあるので」鯛ラバでは軽くキャスティングして横引きすることもあるが、『レッドスポッター』ではどうだろう?

「タダ引きするとウォブリングを発生します。キャストして着底したら斜めに巻き上げて、また落として巻き上げるを繰り返してください。根魚だけでなく、青物が喰ってくる場合もありますよ。それからネクタイのチェンジと同時に喰いが変わることがあるので、それも忘れずに」

  • リトリーブ

    バーチカルではストレートに。キャスティングではウォブリングアクションで泳ぎます。幅広い方向にフラッシングし、魚にアピールします。

  • フォール

    フリーフォールでは5m程度、水平フォールした後、垂直に落ちます。テンションフォールではウォブリングしながら沈み、派手にネクタイを振ってアピールします。

関連製品情報

ページトップへ