• S102M

  • S1010M+

  • S104MH

ラインナップ

サムネイルをクリックすると上のスライダーが切り替わります。

  • S102MS102M
  • S1010M+S1010M+
  • S104MHS104MH

紹介文を読む

シマノ・サーフゲームロッドの最高峰として、持った瞬間、キャストした瞬間、ルアーを操作した瞬間に、感動を味わえる性能を追求したのが「NESSA LIMITED」。さらなる進化を遂げた基本構造[スパイラルXコア]と新形状[NEWカーボンモノコックグリップ]の相乗効果により、高い強度を保持したままでの大幅な軽量化と高感度化を達成。重心位置が極力手元側に寄るようバランスを徹底追求したことで、持ち重りが大きく低減。全アイテムのレングスが遠投性を重視した10ft以上でありながら、9ft台と錯覚するほどの軽量バランスも実現している。ヘビールアーのフルキャスト時でも、瞬時にブレが消える爽快なキャストフィール。波風や離岸流が強い状況下において、乱雑なノイズの中に紛れ込むルアーの位置と動きを捉える鮮明な感度。波の押し引きが激しい足元際で一気にターゲットを引き上げるリフトパワー。求められるすべての性能を徹底的に磨き上げた「NESSA LIMITED」は、サーフゲームアングラーの新たな感覚とよろこびに貢献する。

技術特性

技術特性

  • スパイラルX コア

    スパイラルX コア

    スパイラルX コア

    シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造「スパイラルX」に、東レ(株)ナノアロイ® テクノロジーなどによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用。

    閉じる
  • ハイパワーX

    ハイパワーX

    ハイパワーX

    キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込むシマノ独自の強化構造。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差のノーマル構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特徴。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。

    閉じる
  • Xガイド

    Xガイド

    Xガイド

    より小さく、軽く、そして強くを目指したシマノオリジナルガイド。段差を少なくした一体成形で糸ガラミを激減。さらに、穂先全体の軽量化によって優れた振り抜け感、鋭敏なライン追従性を実現。

    閉じる
  • カーボンモノコック

    カーボンモノコック

    カーボンモノコック

    軽量&高感度のカーボン一体成型グリップ。感度30%UP(当社比)。リアグリップの余計なパーツを排除した中空構造によって、軽量化と振動伝達性が向上。また操作時の慣性が低下し、レスポンス良く操作できます。

    閉じる
  • NANOPITCH

    NANOPITCH

    NANOPITCH

    ブランクスを焼き上げる工程で使用する成形テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す製法[ナノピッチ]を採用。ブランクスがより均一な圧力で締め上げられるため真円度が高くなり、高強度化に大きく貢献。

    閉じる
  • CI4+

    CI4+

    CI4+

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4とさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。リールシートに採用することで軽量化するとともにロッドの感度と操作性を飛躍的に向上させています。

    閉じる
  • Gクロスプロテクター

    Gクロスプロテクター

    Gクロスプロテクター

    節の継ぎ目はやりとり中に最も負担が集中する部分。Gクロスプロテクターは破損のリスクを大幅に軽減するとともに、玉口部分に精悍なルックスを与えます。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
プラグ
ウェイト(g)
ジグ
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード  
品番
S102M
S1010M+
S104MH
品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
プラグ
ウェイト(g)
ジグ
ウェイト(g)
適合ライン
PE(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード  
S102M 3.10 3 108.3 162 2.1/未定 8〜36 MAX42 0.8〜2.0 451※U 99.8 79,000 38867 4
S1010M+ 3.30 3 115.0 179 2.1/未定 8〜42 MAX48 0.8〜2.0 456※U 99.5 81,000 38869 8
S104MH 3.15 3 110.0 172 2.2/未定 10〜50 MAX56 0.8〜2.0 456※U 99.8 80,000 38868 1

※U(アップロック):竿尻からリールシート前部固定フードまでの長さです。

ラインナップ

ラインナップ

  • S102M

    シリーズ随一の軽快さが特長。操作性と遠投性をバランス良く兼ね備え、サーフ攻略の要となるミノー、メタルジグ、ジグヘッド&ワームなど、幅広いルアーに適応。長時間キャストしても疲れにくく、フィールドやシーズンを問わず、オールラウンドに活躍するアイテム。

    S102M
  • S1010M+

    軽い力のキャストでも安定した遠投性能を発揮するロングロッド。長さを感じさせない軽量バランスが特長で、疲労やストレスが大幅に低減。沖のブレイクラインやサンドバー狙い、幅のあるジャーク&フォール、遠距離でのフッキングなど、あらゆる要求に応える一本。

    S1010M+
  • S104MH

    圧倒的な飛距離を生み出すパワーロッド。重量級のメタルジグやジグヘッド&ワームをフルキャストしたときの、シャープなキャストフィールは格別。レスポンス性にも優れ、ジャーク&フォールにも機敏に対応。波気がある状況や強風下などの悪条件でも威力を発揮する。

    S104MH

閉じる

サーフの時を至福に変える NESSA LIMITED

サーフの時を至福に変える

持った瞬間、キャストした瞬間、ルアーを操作した瞬間。

ロッドを手にする、あらゆる瞬間において感動できる、サーフルアーロッド「NESSA LIMITED」誕生!

シマノショアルアーロッド史上初の新設計手法を導入。

サーフルアーロッドとして求められる「真の軽さ」を、高強度を保持したまま実現。

現場で求められるものを徹底追求することにより備わった高次元の実釣性能。

「NESSA LIMITED」が生み出す、新しい悦楽を堪能していただきたい。

NESSAの根幹思想

理想のサーフルアーロッドとは何か? この問いへの回答が、NESSAそのものだ。

シーバスロッドの流用では満足することができない、満たされぬサーフの求道者たちに、本質を追求した専用アイテムをお届けする。

そんな思いを出発点に、2014年、NESSAシリーズは誕生した。

当時は新機軸であったNESSA CONCEPTも、いまやサーフルアーロッドにおけるスタンダード。

「NESSA LIMITED」の根幹をつらぬく、基本思想でもある。

体幹の強さを生む、必然の並継3ピース構造。

NESSAシリーズのコンセプト、その柱はヒラメをメインターゲットとしたサーフルアーロッドであることだ。サーフルアーロッドたりうるための必然として採用されたのが並継3ピース構造。3本のブランクスには、サーフルアーゲームのリアリティに基づき、明確、かつ異なる役割が与えられている。

最も重要な役割を担うのは3番。視覚的にもタフさを感じとることができる、ブランクス径の太さを確保。波打ち際から座布団級の大型ヒラメをズリあげるために必要な、強靭なバットパワーを生み出す源となっている。

次に重視されるのは1番。シーバスゲームと比較し、よりヘビーなルアーの操作が必須となるサーフゲームに対応し、1番には必要とされる張り、硬さを与えている。さらに、これにより風・波・潮の流れといったノイズの中に紛れ込むルアーの位置と動きを把握しやすく、水中の状況の感知能力も向上しているのが特長でもある。

3番と1番をスムーズに繋げる役目を果たすのが2番。粘り重視のベリー部は、常に曲りの中心でその力を発揮。2ピースロッドと比較し、手元から比較的近い場所に継ぎ目があることが、パワーロッドながら、誰もが扱いやすさを感じることができる要因となっている。研ぎ澄まされた役割を持つ1番と3番を一体化させ、ロッドとしての完成度を高めているのが2番の特長だ。

投げ釣り用本格ロッドの世界ではメインストリームとなっている並継3ピース構造。飛距離が不可欠となるサーフキャスティングの世界におけるベストアンサーである、この基本構造がシマノのショア用キャスティングロッドである初代「AR-C」に採用されたのは2004年。14年の月日が流れ、熟成したNESSA CONCEPT は「NESSALIMITED」に結実している。

こだわりの並継仕様。バット側のブランクスの径が太くなり、強さが増し、パワー増大。フッキングやリフトパワーアップに貢献する。


奇跡のベストバランス

「真の軽さ」を徹底的に追求すること。

この作業の積み重ねが「NESSA LIMITED」を生み出すことと同義だった。

数えきれないほどのトライ&エラーを繰り返し、ようやく辿りついた高次元のフィーリング。

人智を超えるかのようなその醸成。

実戦最優先の軽さを実現したウエイトバランス。

我々は、これをあえて「奇跡のベストバランス」と呼んでいる。

真の軽さとは

振り重りと持ち重り、ふたつの数値の最小化。
10ft超なのに、9ft台のバランスを実現。

ロッドの軽さを語るとき、自重の数字にばかり目がいってはないだろうか? 自重は分かりやすい指標のひとつ。しかし、動きを伴う釣りの世界での軽さ、「真の軽さ」とは、自重だけでははかれないということをここでお伝えしたい。

「NESSA LIMITED」では、これまでのシマノショアルアーロッドにはない、新たな設計手法を採用。実釣におけるロッドの重さを、「振り重り」、「持ち重り」という2つの観点からも数値化を行った。それぞれの数値が小さければ、振り軽く、持ち軽くなることを見込んで、材料構成、構造を決定するという設計手法だ。

「振り重り」という概念は、キャスト時におけるロッドを振ったときの止めやすさ、リールシートを中心とした回転のしにくさを、慣性モーメントという観点によって数値化したものだ。同じスピードで走っているのであれば、重量のある大型トラックなどは止まりにくいが、軽量なスポーツカーだと止まりやすい。そんなイメージが当てはまる。

「NESSA LIMITED S 102M」を測定した結果、同等のレングスである「NESSA S1002M」との比較では-32.9%、より短い「NESSA S906MML」との比較でも-10.5%を記録。以上の数値は、当社従来品との比較において、10ftを超えるレングスながら、9ft クラスより振り軽い、ということを意味している。

「持ち重り」という概念は、リーリング時などにロッドを水平保持するために必要とされる力を数値化したものだ。

実際のサーフルアーゲームを想定し、ロッドを脇挟みで保持した状況と、片手で保持した状況を想定し、測定した。

結果、同等のレングスである「NESSA S102M」との比較では脇挟みの保持で-18.2%、片手での保持では-20.7%を記録。より短い「NESSA S906MML」との比較でも、脇挟みの保持で-10.9%、片手での保持では-6.0%を記録。振り重りと同様に、従来品との比較では9ftクラスより持ち軽い結果となっている。

ちなみに自重は「NESSA LIMITED S102M」が162g、「NESSA S1002M」が178g、「NESSA S906MML」は165g。それぞれの比較では対「NESSA S1002M」で-9.0%、対「NESSA S906MML」では-1.8%となっており、実釣時の性能、使用感を考えた「真の軽さ」は、自重の比較以上に低減していることが理解できるだろう。

実際に「NESSA LIMITED」を手にしたとき、非常に軽く感じるのは、自重の軽さによるものより、ベストバランスの追求の結果によるものである。しかもそのベストバランスはバランサーを用いて実現されたものではない。

「NESSA LIMITED」の設計では、自重の軽量化を徹底追求したわけではない。自重を現状より軽くすることは十分に可能だ。しかし、それはロッドの性能をスポイルすることにつながる。従来品と比較し同等の、サーフルアーゲームに必要と考えられる十分な強度を確保しながら、低樹脂、薄肉設計で軽量化を達成。

重心位置が極力手元側に寄るようバランスを徹底追求、「奇跡のベストバランス」を追い求めたのが「NESSA LIMITED」なのだ。

比較①:同レングス&パワーの下位機種
(14 NESSA S1002M を100 とした場合)

製品名 慣性モーメント
(振り軽さ)
持ち重り
(脇挟みで保持)
持ち重り
(片手で保持)
自重(g) 重心位置
リールシートからの距離(mm)
18 NESSA LIMITED S102M 67.1% 81.8% 79.3% 162 329
14 NESSA S1002M 100.0% 100.0% 100.0% 178 381
差(%) 32.9% 18.2% 20.7% 9.0% 52

比較②:9ft台の下位機種
(14 NESSA S906MML を100 とした場合)

製品名 慣性モーメント
(振り軽さ)
持ち重り
(脇挟みで保持)
持ち重り
(片手で保持)
自重(g) 重心位置
リールシートからの距離(mm)
18 NESSA LIMITED S102M 89.5% 89.1% 94.0% 162 329
14 NESSA S906MML 100.0% 100.0% 100.0% 165 343
差(%) 10.5% 10.9% 6.0% 1.8% 14

未体験の情報伝達力 NEWカーボンモノコックグリップ

未体験の情報伝達力

ベストバランスとNEWモノコックグリップが生み出す硬質の振動。

奇跡のベストバランスによりもたらされる持ち重りの低減は、感度アップにも大きく貢献している。軽く握っている、軽く持っているからこそ感じ取れる情報があるからだ。「NESSA LIMITED」なら、脇挟みスタイルでのリーリング、利き手だけで支えるスタイルでのリーリング、いずれの場合でも、無駄な力を使うことなく、手の平の上にロッドを乗せている感覚で釣り続けることが可能だ。

引き波の抵抗が増した、離岸流にもまれてルアーがバランスを崩した、白泡のなかにルアーが入り抵抗が少なくなった…。実釣におけるすべての振動、抵抗が、これまで以上にクリアになり、解像度が高い情報として伝達される。ルアーの動きをより硬質な、高周波の振動として感じることができ、結果としてルアー自体の動きもイメージしやすくなる。これまで以上に鋭く現れるアタリにも驚くことがあるかも知れない。

レベルの高いアングラーであれば、ヒットさせた魚のサイズはもちろんのこと、尾ビレの振幅度合、魚体のうねりなどから、魚種の違いさえ判別することも可能になるはずだ。

感度の向上には、振動を殺さず、アングラーの手の平に伝えてくれる[NEWカーボンモノコックグリップ]の採用も大きく貢献する。低樹脂で軽く、硬く、張りを持たせた設計の1番も、ノイズを減少させ、よりクリアな情報の伝達にひと役買っている。

「NESSA LIMITED」が生み出す、これまでにない情報伝達能力は、サーフルアーゲームの次元をワンステップ以上も高める。そんな可能性を秘めている。

感度アップにより、ルアーを通して伝達される水中情報が増加する。


バットパワーは譲れない スパイラルXコア

バットパワーは譲れない

スパイラルXコアが薄肉ブランクスの強度とパワーを確保。

真の軽さを追求した「NESSA LIMITED」。

しかし、軽く仕上げたロッドは強度が不足し、生み出すパワーも小さいのでは? そう思うアングラーが多いかも知れない。一般的な答えはイエス。だが、「NESSA LIMITED」には当てはまらない。軽い、けれどパワフルで強いのだ。

ブランクスを軽量化するには、使用する材料を減らす必要がある。しかし、それはブランクスが薄肉の筒状となることを意味し、つぶれやすくなる。つまり、強度が低下する。

サーフルアーロッドとしての必要十分なパワー、そして強度を保持したまま、低樹脂の薄肉ブランクス構造での軽量化を現実のものとした「NESSA LIMITED」。相反する難題の解決に大きく貢献したのは、シマノならではの基本構造[スパイラルXコア]の搭載だ。この独自構造により、従来のNESSAと同等のパワーを保ちながら、より軽くすることを実現したのだ。

「NESSA LIMITED」のパワフルさは、大型ヒラメとの攻防、その最後の局面でいかんなく発揮される。座布団級ヒラメが引き波に乗って走る展開では、その重量感をがっちりと受け止める。一気に攻勢に転じてからは、寄せ波に乗せてズリ上げることに一切の不安を覚えることはない。ひるむことはない。一気に、思い切り勝負をかけていただきたい。


軽さが空気を切り裂く X GUIDE

キャストフィールの向上と飛距離アップに貢献
ラインのダメージも低減するシマノオリジナル高性能ガイド

ロッドメーカーの観点から、ブランクスが備える潜在能力を十二分に引き出すために誕生したXガイド。

「S102M」のバットガイドに採用されるXガイド エアロチタンは、軽量チタン中空フレームに、シマノオリジナルの特殊表面仕上げを施した、高強度・高耐摩耗の軽量薄肉金属リングを搭載。

角や凹凸のない滑らかなラウンド形状のフレームはライン抵抗が滑らかで、トラブルを低減し、キャスト時にフレームへラインが当たった場合でも、ラインへのダメージを減らします。

さらに3Dテクノロジーにより設計されたコンパクトなフレームに大口径のリングを搭載することで、ラインの放出抵抗とキャスト時の空気抵抗を低減し、キャストフィールと飛距離性能が向上。

軽さ、トラブルレス、キャスト性能を高次元に融合させたシマノオリジナルの高性能ガイドです。

フレーム部断面形状 四角形
フレーム部断面形状 円形

四角形断面のガイドフレーム

風の流れをガイドが遮っている

風の流れ 四角形

円形断面のガイド
(Xガイド エアロチタン)

風の流れをガイドがほとんど遮らない

風の流れ 円形

空気抵抗の比較
(ガイドのフット部を反対部から見た場合)

風速

EXPERTS VOICE

掘田 光哉
掘田 光哉 MITSUYA HOTTA

インストラクター

静岡県出身。ソルトのショアゲームを中心に、雑誌やTVを通してゲームフィッシングの面白さを紹介し続けているプロアングラー。

ヒラメゲームの第一人者でありながら、青物、アオリイカ、メバル、アジなど、得意なターゲットは多岐に渡る。常に新しい釣法や釣り場を求めて全国各地を釣り歩き、その魅力を発信し続けている。

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
NEWカーボンモノコックグリップ
1/10

NEWカーボンモノコックグリップ

カーボンで一体成型、「NESSA LIMITED」専用に開発された新形状リアグリップ。中空構造がもたらす軽さと高感度が特長。絶妙なエッジ形状はホールド力を高め、キャスト精度と飛距離の向上をサポート。機能だけでなく美しさも兼備するデザイン。

スパイラルXコア
2/10

スパイラルXコア

シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対し、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の[スパイラルX]に、東レ(株)ナノアロイ®テクノロジーなどによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用した基本構造。

ハイパワーX
3/10

ハイパワーX

ブランクス最外層をカーボンテープでX状に巻き付け、さらにネジレを抑制する強化構造。ネジレに強く、ロッドの曲がりが常にアングラーの意図する方向性を維持。アクションに一層のキレ味とシャープ感を生み出す。

ナノピッチ
4/10

ナノピッチ

ブランクスを焼き上げる工程で使用する成形テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す製法。ブランクスがより均一な圧力で締め上げられるため、高強度化に大きく貢献。機能美を生む緻密なデザインも特徴のひとつ。

マッスルカーボン
5/10

マッスルカーボン

長尺のアユ竿にも採用される、軽量&高反発が特長のカーボン素材。贅肉を削ぎ落としたハイパワーカーボンで、低樹脂による設計が可能。軽さ、感度の向上はもちろん、より硬く、剛性を向上した設計で、ロングロッドでも張りをもたせた調子の実現が可能。

Fuji チタン/トルザイト+SiC(トップ)
6/10

Fuji チタン/トルザイト+SiC(トップ)

チタンフレーム/トルザイトリングのガイドを採用。軽量で、糸抜けのよい大口径リングにより、キャストフィールの向上を実現。トップガイドは耐摩耗性に優れるSiCリングを採用。40g以上の重量級ルアーの使用頻度が高いS1010M+、S104MHのバッド部には、強度と剛性を重視したダブルフットのRVガイドを採用。

Gクロスプロテクター
7/10

Gクロスプロテクター

セクションの継部(#2と#3の先端)に施され、負担が集中しやすい継目の破損のリスクを大幅に低減する。スレッドではなく、カーボンクロスで補強することで、強度と耐久性だけでなく洗練された機能美も叶えている。

マットラバーコーティング
8/10

マットラバーコーティング

グリップエンド部周辺に施された、濡れた手でも滑りにくく質感にも優れた、特殊塗料によるコーティング。コーティングは極薄のため、ロッド全体の軽量化を阻害することなく、確実な握り込みを実現している。

セットポジションマーク
9/10

セットポジションマーク

3ピース、それぞれの継ぎ目にロッドセットのポジションマークを記載。確実で素早いセッティングが可能となり、面倒な微調整によるストレスを軽減。

エンドバッジ
10/10

エンドバッジ

高級感溢れるヒラメの牙をイメージしたNESSAロゴをあしらったグリップエンドバッジ。脇の間から垣間見えるロゴの輝きが、後方から見たときのアングラーの立ち姿をキリっと引き締める。

■Xガイド エアロチタン (S102Mのみ)
■CI4+リールシート  

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

NESSA LIMITED X 熱砂メタルドライブ 実釣編

サーフの時を至福に変える。NESSA LIMITED

関連製品 ~他製品~

関連製品 ~他製品~

閉じる

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。