• パック テンカラ ZW

紹介文を読む

仕舞寸法41cmのコンパクトなショートロッド。
いつでもどこでも気軽にテンカラ釣り。

3.1-3.4mのショートテンカラ竿です。仕舞寸法は41cmでベストの背面ポケットへ入れてもかさばらず、リュックや旅行用カバンにもすっぽり収まるコンパクト設計。少し胴に乗る調子はキャストのタイミングを取りやすく、長いテンカララインを誰でも簡単に扱えます。スパイラルXでネジレを抑えたブランクスはピンポイントへのキャストも思いのまま。軽量の細身タフリリアンによりキャストフィールは軽快そのものです。ヘッドスペースが限られる小渓流や源流をはじめ、エサ釣りの合間にテンカラ釣りを楽しんだり、山歩きの途中にも気軽にお使いいただけます。

※2017年12月発売予定

※2017年12月発売予定

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • 2 WAY ZOOM

    2 WAY ZOOM

    2 WAY ZOOM

    ただ竿が伸縮するだけではなく、釣りながら使える、テクニックとして使えるズームであること。それがズームシステムの基本です。そこでシマノでは各竿の性格に合わせて多彩なズームシステムをご用意しました。手尻の長さを瞬時に変化させたり、仕掛けの入水角度を変えたり、また一筋向こうを流したりと、ズーム機能を使いこなせば状況対応力が飛躍的に向上。より広く、よりきめ細かにポイントを探り、渓魚との出会いを増やすためにはもう欠かせません。

    閉じる
  • タフリリアン

    タフリリアン

    タフリリアン

    閉じる
  • トップストップ

    トップストップ

    トップストップ

    振り込んだ際の反動で竿先がいつまでもブレていると、エサが不自然に動いて魚に警戒されるばかりか、ヘタをすると狙った筋から仕掛けが外れてしまいます。そこで威力を発揮するのが「TOP STOP」。仕掛けを振り込むと振動がスーッと抜け、ブレがピタリと止まります。不意の手ブレや風でも竿先が躍らないため、仕掛けを意のままにコントロールすることができます。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
品番
31-34
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
31-34 3.40 10 41.0 83 1.2/13.7 89.8 26,400 37977 1

※元径は握り直上の外径を表示しています。

ラインナップ

ラインナップ

  • 31-34

    31-34

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
細身のタフリリアン
1/4

細身のタフリリアン

[ タフリリアン ]

リリアンは穂先に被さる太径のものが一般的ですが、『パックテンカラ』には穂先の先径とほぼ同じ、細身のリリアンを採用しています。リリアンが細く、軽くなることで振り調子がシャープになり、キャスト後のブレもすみやかに収束します。

コルク/EVAグリップ
2/4

コルク/EVAグリップ

グリップには手に優しいEVAを採用。やや中央部を絞った形状はグリップフォームを選びません。

ハードケース
3/4

ハードケース

スパイラルX
4/4

スパイラルX

■チューブラー穂先
■トップストップ
■固着防止対策
ブレのない胴調子が振りやすさと正確なキャストを可能にしてくれます 石垣尚男

[ IMPRESSION ]

『パックテンカラ』は、4.4mの『本流テンカラ』、3.4-3.8mの『渓流テンカラ』の流れを汲む3.1-3.4mのショートロッドです。この3本を私は「テンカラ3兄弟」と呼んでいますが、今年『パックテンカラ』が加わったことで、広い本流域から頭上やバックのスペースが狭い源流域までカバーするテンカラロッドラインナップが結実しました。

『パックテンカラ』は7:3から6:4のやや胴に乗る調子です。対象サイズの違いからパワーに差は付けているものの、基本的に『本流テンカラ』『渓流テンカラ』の調子を踏襲しています。あえて先調子を避けたのは、誰でも振りやすい竿を目指したからです。胴調子の緩やかなストロークが、長いラインを扱うミートポイントを広げてくれるんですね。

しかし、スパイラルXの恩恵で、竿の軌道のブレが非常に小さいんです。振りやすく狙ったポイントへ正確にキャストできる。これが『パックテンカラ』の真骨頂です。

41cmという短い仕舞寸法は、リュックの中などに忍ばせておけます。山登りの最中にいいポイントを見つけたら、スッと取り出して遊ぶというのもおもしろいですね。

石垣尚男

石垣 尚男 Hisao Ishigaki

昭和22年、静岡県生まれ。シンプルで趣のあるテンカラに魅せられて約40年。レベルライン釣法の第一人者。明快な理論と実戦的なタックル論、そして穏和な人柄で全国に多くのファンを持つ。

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。