渓峰尖(けいほうせん) ZW

  • 渓峰尖(けいほうせん) ZW

紹介文を読む

超先短設計「カミソリTOP」採用。
軽さとキレを兼ね備えた先鋭先調子。

超先短設計「カミソリTOP」を採用した新感覚の先調子小継竿です。ソリッド部分の長さを短く設定することでモタツキを抑え、カーボンソリッドの武器である喰い込みのよさを生かしつつ、合わせ時のレスポンスと感度が向上。1~4番節の重量が既存のソリッド穂先搭載モデルより約8%軽量化され(当社比)、持ち重りが軽減されたとともにシャープな振り心地も獲得しました。コンパクトな50cm仕舞と3WAYズームは渓流域から源流まで幅広くカバー。ピンポイントを撃つ「点の釣り」を得意としながら、スジを流す「線の釣り」も難なくこなせます。

※2017年12月発売予定

※2017年12月発売予定

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • ハイレスポンスソリッド

    ハイレスポンスソリッド

    ハイレスポンスソリッド

    閉じる
  • マッスルカーボン

    マッスルカーボン

    マッスルカーボン

    通常のカーボン素材よりもカーボン繊維を高密度に束ねることにより繊維間の隙間を大幅に減らし、その隙間を埋める樹脂を削減した高性能素材。

    閉じる
  • 3 WAY ZOOM

    3 WAY ZOOM

    3 WAY ZOOM

    ただ竿が伸縮するだけではなく、釣りながら使える、テクニックとして使えるズームであること。それがズームシステムの基本です。そこでシマノでは各竿の性格に合わせて多彩なズームシステムをご用意しました。手尻の長さを瞬時に変化させたり、仕掛けの入水角度を変えたり、また一筋向こうを流したりと、ズーム機能を使いこなせば状況対応力が飛躍的に向上。より広く、よりきめ細かにポイントを探り、渓魚との出会いを増やすためにはもう欠かせません。

    閉じる
  • Gクロスプロテクター

    Gクロスプロテクター

    Gクロスプロテクター

    節の継ぎ目はやりとり中に最も負担が集中する部分。Gクロスプロテクターは破損のリスクを大幅に軽減するとともに、玉口部分に精悍なルックスを与えます。

    閉じる
  • しっとりグリップ

    しっとりグリップ

    しっとりグリップ

    濡れた手でも高いフリクション性能が得られて滑りにくい、しっとり加工の素材一体成型グリップです。より質感を高めた揉み皮風バージョンもご用意しました。

    閉じる
  • 握るズーム

    握るズーム

    握るズーム

    釣りながら瞬時に握れ、スムーズでスピーディーな操作が可能です。伸ばして沖目のスジを狙う。縮めて、仕掛けの入水角度を変えるなど攻めの幅が広がります。

    閉じる
  • 回転「超感」トップ

    回転「超感」トップ

    回転「超感」トップ

    天上糸を直接穂先に結びつける構造の回転「超感」トップ。天上糸を滑らせるとともにトップ自らも回転して糸ガラミを激減します。繊細な穂先とほぼ同じ細さで、竿先が鈎先になったような感覚の感度を発揮します。また、トップが回転するので天上糸をガッチリ結びつけても効果は変わらず、結び方を選びません。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 ズーム 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合水中糸
(ナイロン・号)
カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
品番
硬調 53
硬調 57
硬調 61
超硬調 53
超硬調 61
品番 ズーム 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合水中糸
(ナイロン・号)
カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
硬調 53 46-50-53 5.26 13 50.2 102 0.7/22.6 0.175~0.8 99.7 31,800 37971 9
硬調 57 50-54-57 5.69 14 50.2 122 0.7/24.2 0.175~0.8 99.7 34,700 37972 6
硬調 61 55-58-61 6.10 15 50.2 141 0.7/25.7 0.175~0.8 99.7 37,400 37973 3
超硬調 53 46-50-53 5.26 13 50.2 108 0.7/22.8 0.25~0.8 99.7 33,000 37975 7
超硬調 61 55-58-61 6.10 15 50.2 151 0.7/25.6 0.25~0.8 99.8 39,200 37976 4

※元径は後端から100mmの外径を表示しています。

ラインナップ

ラインナップ

  • 硬調 61

    硬調 61

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
カミソリTOP<br />ハイレスポンスソリッド
1/5

カミソリTOP
ハイレスポンスソリッド

[カミソリTOP]

通常のカーボンソリッドよりやや張りを持たせたハイレスポンスソリッドを採用し、穂先部の節を極めて短く設計することで、チューブラーにはないしなやかさと、通常のソリッドにはない軽さを両立。優れた喰い込み性能と、持ち重り感を抑えたシャープな振り感が特徴です。

回転「超感」トップ
2/5

回転「超感」トップ

スパイラルX
3/5

スパイラルX

Gクロスプロテクター
4/5

Gクロスプロテクター

ハードケース
5/5

ハードケース

■マッスルカーボン
■しっとりグリップ
■握るズーム
■親切設計
■仕掛巻兼用のベンチレーションキャップ
■固着防止対策

しなやかに喰わせて鋭く合わせる、
キレ味のある先調子です

[ IMPRESSION ]

 『渓峰尖』の調子をひと言でいうと、「キレ味鋭い先調子」になるでしょうか。手元から胴まではシャンと張っていて、1~3番の先端部がスッと曲がる感じ。チューブラーの先にショートソリッドが付いているという超先短設計のカミソリトップは不自然な曲りがなく、調子のつながりが実にいいですね。  小さなアタリをしなやかに喰い込ませるあたりはまさにソリッドなのですが、その後すぐにチューブラーのパンチで合わせが利くので、ソリッドとチューブラーの長所を融合させたとも思える独特の味があります。胴が張っているためか、アタリも手元へ「コンッ」と伝わりますね。

 実際に使ってみた印象は、線の釣りと点の釣りの双方をこなすオールラウンダーですが、どちらかといえば落差のある場所で小さなポイントをテンポよく撃っていく釣りに向いているように思います。竿全体を曲げて大物を獲るというよりも、20cm前後のヤマメやイワナを胴のパワーで抜いていく速攻の釣りですね。

 とはいいながら、テスト釣行では40cmオーバーのイワナや尺上ヤマメを難なく取り込んでいますから、大物とも堂々と渡り合えます。アタリからのキレの良い合わせは特筆ものです。

井上 聡

井上 聡 Satoshi Inoue

昭和35年生まれ、群馬県在住。15歳で本格的に渓流釣りを始め、利根川をホームグラウンドに四季の魚、記憶に残る大物を求めて全国を巡り、精力的に釣行を重ねている。

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。