• 150

紹介文を読む

グラスソリッド+ハイパワーXソリッドの穂先と、スパイラルXで締め上げたUDグラスのブランクスを採用し、高い操作性としなやかさの両立を目指して生まれたのがREALANCER X アジビシです。強度を高めてネジレを抑制した穂先とブランクスは、魚の反応を素直に伝えてアタリも鮮明。シャープでビシのシャクリ性能も向上、UDグラスならではの曲がりで、口切れしやすいアジのバラシを防ぎ、追い喰いを促します。波の高い条件では船の揺れを吸収し、仕掛けを安定させやすいのも特徴です。また、優れたフィッティング性能と軽量化を実現したフィッティングサポートCI4+シートを採用、強さを増してゆく追い喰いでの断続的な引きをしっかり受け止めます。

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • ハイパワーXソリッド

    ハイパワーXソリッド

    ハイパワーXソリッド

    柔軟なソリッド部を極細カーボンテープで強化。ソリッドの魂ともいえる喰い込み性能、繊細な曲がりを阻害することなく、ブレやパワーロスを抑制。キャスト精度、操作性、感度を飛躍的に高めました。

    閉じる
  • CI4+

    CI4+

    CI4+

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4とさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。リールシートに採用することで軽量化するとともにロッドの感度と操作性を飛躍的に向上させています。

    閉じる
150
150
190
190

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率(%)
リールシート
位置(mm)
本体価格
(円)
商品コード
品番
150
190
品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率(%)
リールシート
位置(mm)
本体価格
(円)
商品コード
150 1.50 1 150.1 159 1.4/12.6 80~150 11.3 391 36,000 25240 1
190 1.91 2 130.6 162 1.4/11.6 80~150 53.4 391 38,000 25241 8

※リールシート位置=竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。
※ダウンロック仕様

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 本体素材 穂先タイプ ガイドタイプ リールシート
品番
150・190
品番 本体素材 穂先タイプ ガイドタイプ リールシート
150・190 UDグラス グラスソリッド+ハイパワーXソリッド MN+LDB+KW フィッティングサポート18CI4+

※ブランクス部:スパイラルX構造採用
※穂先部:チタンフレームガイド採用

ラインナップ

ラインナップ

  • 150

    手持ちで手返しよく釣りができ、操作性に優れたショートレングスのアイテム。アジの喰いが渋い条件下で、軽快なコマセワークや効果的な誘いを演出してアタリを誘発します。短くてもグラス素材を活かしたしなやかさでバレを防いでくれます。

    150
  • 190

    クッション性に優れ、置き竿での釣りにマッチしたアイテム。追い喰いによる多点掛けに対しても口切れを防いでくれます。ビシを振るためのバット部の剛性を残しつつ、置き竿で仕掛けが跳ねず、タチウオとのリレーもこなせます。

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
1/1
  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。