• オシアジガー ∞(インフィニティ) モーティブ

紹介文を読む

まるで指先の感覚のごとくジグを操り、魅惑的なロングフォールアクションでターゲットに口を使わせることを追求したシリーズ。セミロング6'10”のブランクスは進化した基本構造[スパイラルXコア] の採用で無駄なブレやパワーロスを軽減。スローからミドルピッチのジャークや、スピードを巧みに可変させて誘うコンビネーションジャークの操作性を高めつつ、長いフォール幅を制御できるバランスを突き詰めました。[フルホールディングシート]のフィット感も相まって、ストレスフリーのジグ操作を演出します。

※B610-5:2017年12月発売予定

※B610-5:2017年12月発売予定

技術特性

技術特性

  • スパイラルX コア

    スパイラルX コア

    スパイラルX コア

    シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれ、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造「スパイラルX」に、東レ(株)ナノアロイ® テクノロジーなどによる高強度材を用いたカーボンスリットテープを使用。

    閉じる
  • ハイパワーX

    ハイパワーX

    ハイパワーX

    キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込むシマノ独自の強化構造。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差のノーマル構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特徴。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。

    閉じる
  • NANOPITCH

    NANOPITCH

    NANOPITCH

    ブランクスを焼き上げる工程で使用する成形テープのラッピングを極めて細かいピッチで施す製法[ナノピッチ]を採用。ブランクスがより均一な圧力で締め上げられるため真円度が高くなり、高強度化に大きく貢献。

    閉じる
  • CI4+

    CI4+

    CI4+

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4とさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。リールシートに採用することで軽量化するとともにロッドの感度と操作性を飛躍的に向上させています。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法
(cm)
自重(g) 先径/元径
(mm)
適合ジグ
ウェイト(g)
適合ラインPE
(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード  
品番
B610-3
B610-4
B610-5
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法
(cm)
自重(g) 先径/元径
(mm)
適合ジグ
ウェイト(g)
適合ラインPE
(号)
リールシート
位置(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格
(円)
商品コード  
B610-3 2.08 2 161.2 130 2.0/10.3 130~300 MAX2.5 430※D 94.7 56,000 37834 7
B610-4 2.08 2 161.2 140 2.0/10.7 160~380 MAX3 430※D 95.9 57,000 37835 4
B610-5 2.08 2 161.2 140 2.0/11.0 200~450 MAX3 430※D 98.1 58,000 37994 8

※適合ジグウェイトは参考値です。ジグの形状やジャークのスピードによって引き抵抗が変わるので、適合値は増減します。
※バットガイドのスレッドの下部はアイテム別に専用カラーを採用。B610-3はゴールド、B610-4はブルー、B610-5はオレンジ。
※D(ダウンロック):竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。

ラインナップ

ラインナップ

  • B610-3

    ジグMAX:MAX300g+α

    中深海狙い : 水深~250m+α
    青物狙い : 水深~100m+α

    青物狙いでは水深100m超、中深海では250m超までを見据えた3番パワー。ジグは300gクラスまで対応。
    推奨リールは300番~2000番。

  • B610-4

    ジグMAX:MAX380g+α

    中深海狙い : 水深~300m+α
    青物狙い : 水深~130m+α

    380gクラスのジグまで対応する4番パワー。中深海狙いでは水深300m+α、青物狙いでは130m+αをカバーする。
    推奨リールは1000番~3000番。

    B610-4
  • B610-5

    ジグMAX:MAX450g+α

    中深海狙い : 水深~350m+α
    青物狙い : 水深~160m+α

    大型魚も想定した5番パワー。450gクラスのジグまで対応し、青物狙いで160m+α、中深海では水深350m+αも視野に入る。
    推奨リールは1500番~3000番。

閉じる

自分流を貫くジガーたちへ

自分流を貫くジガーたちへ

経験を積んだアングラーほど、釣りのスタイルは変幻自在。

常識や理屈に囚われることなく、磨き上げた感性が最適な一手を選択する。

“MOTIVE”=「真意」。それはフォールを基本とした高次元のスロー系ジギングロッド。

自分流を貫くハイレベルなアングラーを次のステージへと導く。

シマノと山本氏が紡ぎ出した 結晶の一本。

シマノと山本氏が紡ぎ出した 結晶の一本。

オシアジガーインフィニティモーティブは山本 啓人氏とシマノのこだわりを追求したシリーズ。

どんなジグスピードにも対応する変幻自在のアクションと、フォールのストロークを取りやすいセミロング6'10”のレングスが秀逸だ。

ロッドへのこだわりと、開発の経緯を山本氏に聞いてみた。


Qオシアジガーインフィニティ モーティブ誕生のきっかけは?
シマノのジギングロッドは軽くて性能のいいものが次々に開発されてきましたが、その軽さを活かしてもっと長いロッドを作りたい、レングスがあれば出来ることが多くなると考え、何年か前に提案させていただいたのが始まりですね。
求めたのは特定の魚種に特化したロッドではなく、よりジギングの操作性に特化したロッドです。スロー系ジギングの発達でフォールアクションに優れたジグも増えましたが、ロッドにストロークがあればフォールでの誘いをより長く、自然に演出することが可能ですし、そのためのレングスを出すために長い時間をかけてテストしました。
Qこだわった点、苦労した点など。
グリップジョイントの2ピース仕様ですが、2ピースでありながら1ピースのアクションという点には徹底的にこだわっています。その際、グリップとブランクスの継ぎ目が求めるアクションを出せるかどうかのカギを握っていて、この点が一番苦労したと言えますね。
ちなみに理想のアクションというのは、スローでありながら粘りも張りもあるもの。中深海で使えばスロー、近海ではハイピッチにも対応する変幻自在なブランクスで、要はどんな状況にも対応できるロッドです。僕はミドルピッチと呼んでいるのですが、こうしたコンセプトはいままでになく、長さからくるいい意味の“もたつき”と張りの強さをどこでバランスさせるかということを、少しずつ長さを変えながら突き詰めていきました。
また、リールシートは握ったときの感度が良くなるよう、通常よりも後ろを長く設計。普通ならEVA等の柔らかい素材が掌に当たりますが、モーティブは固いリールシートが水中の情報を掌に伝達してくれます。
そうしたいろいろなことを確かめるため、形にしたプロトタイプの数は軽く100本を超えていると思います。
Qオシアジガーインフィニティとの使い分けは?
従来のインフィニティは、スローピッチはもちろん、コンビネーションジャーク等にも十分対応可能なオールラウンド的な使い勝手が魅力の竿。モーティブも応用性は高いのですが、こちらはフォールを得意としつつもミドルピッチのジャークも視野に入れたロッドです。
ロングフォール用のロッドを短くしていき、フォールとジャークを両立する長さと硬さを探しました。つまり、長さもアクションもスローの竿なのに柔らかくないという、今までにないコンセプトのロッドです。フォールを主体に、状況に応じてより幅広い誘いを試してみたいときはモーティブの出番ですね。
QスパイラルXコアがもたらす効果とは?
大前提として、これまでの[スパイラルX]もボクのなかではなにひとつ不満のない優れたパフォーマンスを実感していたのですが、モーティブでは進化した[スパイラルXコア]が搭載されたことで、安心感は現時点での最高レベルに達していると感じます。いままでよりさらに軽く、つぶれ、ネジレにもいっそう強くなりましたね。そのことが実釣面でもたらす効果は、ブランクスの無駄なブレやパワーロスがなくなる分、ジグの操作が非常に楽になるということ。釣り全体を通してストレスをまったく感じない安定感があります。
Qモーティブによって山本さんの釣りはどう変わりますか?
今回、僕が頭に描いていたロッドはほぼ完全な形で実現されました。ということは、僕がやりたいフォールを主体としたジギングを思い通りに展開できることは間違いないでしょう。それと同時に、このモーティブと付き合っていくなかで、いまは想像していないもっとすごいことができそうな予感もあります。そのくらいのポテンシャルを含んだロッドだと思っています。
それと余談ですが、仕舞寸法は飛行機の荷物規定をクリアする長さなので、遠征釣行の可能性も広げてもらえると思っています。

さらに鍛えた、強靱なる根幹。

さらに鍛えた、強靱なる根幹。

高強度素材の採用で進化した、次世代の基本構造
[スパイラルXコア]

シマノ独自の設計・製造方法により、曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を徹底追求。

ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造[スパイラルX]に、ナノアロイ®テクノロジー等の高強度材を用いたカーボンテープを使用。

選りすぐりの素材でさらなる高強度化を実現しました。 [スパイラルX]との比較で、ネジリ強度最大約10%アップ、つぶれ強度最大約15%アップを達成しています。

※ナノアロイ®テクノロジーは東レ(株)の登録商標です。


さらに強く、アングラーの負担を大幅に軽減。
ハードなジギングにこの差が活きてきます。

[スパイラルXコア]は、ナノアロイをはじめとする高強度カーボンを[スパイラルX]を構成するカーボンテープ素材に使用しているため、従来の[スパイラルX]よりさらに強くなっています。実釣の場面で感じるのは、ブレが非常に少ないためジグ操作が楽なことと、ヒット後にどれだけ曲げ込んでも力負けしないこと。従来の[スパイラルX]を体感してきたアングラーも、その進化に驚くと思いますよ。

鈴木 斉
鈴木 斉
HITOSHI SUZUKI

シマノインストラクター

至高の握りごこちを追求。

高いフィット感を実現する
[フルホールディングシート]

リールシートにはオリジナル[フルホールディングシート]を採用。

先端を細くした形状やくびれ加工によって高いフィット感を追求し、握る、掌に乗せる、2~4フィンガーで包み込むなど様々な持ち方に適応。

また、グリップの下部を平らにすることで安定性がいっそう向上、より高精度のジギングをサポートする。

さらにカーボン強化素材CI4+を採用し、軽量化と高感度化を実現した。


握り込む釣りにも、掌に乗せるだけの釣りにも対応するフルホールディングシート。先端を細くする事で2000番以上の中~大型リールでも持ちやすい設計と後端を太くする事で手の甲が内側に入らないようになり、力を入れやすく、安定した操作性を実現。

トリガー周辺は絶妙な“えぐり形状”に設計。薬指と小指に吸い付くようにフィットするためホールド感が大幅に向上し、肘を当てたロッドワークにもブレることなく追従。思い通りのジグアクションを演出できるだけでなく、しっかり握り込めることで疲労も軽減され、長時間の釣りにもパフォーマンスが持続する。


握れる、乗せられる、掛けられる。
どんな握り方にも対応するグリップです。

[フルホールディングシート]は「握れる、乗せられる、掛けられる」をコンセプトに、僕が実践してきたグリップのあり方を形にしたものです。グリップは前方が細く、後方が太いデザインで、なおかつトリガーの周辺をくびれさせることでアングラーの指に吸い付くように隙間なくフィット。ジャーク時は肘をセパレートグリップに当てたまましっかり握り込んでジャークしたり、掌に乗せるように包み込んだりと様々な握り方に適応し、魚がヒットした後はガッチリ決まるトリガーのホールド感が活きてきます。

山本 啓人
山本 啓人
HIROTO YAMAMOTO

シマノインストラクター

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
スパイラルXコア
1/2

スパイラルXコア

ブランクスに高強度材を用いたカーボンテープを採用し、スパイラルXをさらに高強度化。ネジリ強度は最大で約10%、つぶれ強度は最大約15%向上。

フルホールディングシート
2/2

フルホールディングシート

握る、掌に乗せる、2~4フィンガーなど、様々な握り方にストレスフリーに適応。くびれ形状が吸い付くようにフィットし、高精度のジギングをサポートする。

■スパイラルXコア
■ハイパワーX
■ナノピッチ
■ナノアロイ®テクノロジー
■フルホールディングシート
■滑りにくく感度重視のコルクグリップ
■フロントグリップはジグの回収やファイト時の握った際の安定性を重視した太径形状
■グリップジョイント2ピース
■チタンフレームSiC(薄型Sリング)ガイド
■軽量性と感度を追求したLRVガイド
※ナノアロイ®テクノロジーは東レ(株)の登録商標です。

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。