飛天弓 閃光P(ひてんきゅう せんこうP)

  • 飛天弓 閃光P(ひてんきゅう せんこうP)

紹介文を読む

Powerfulの頭文字が由来の[飛天弓 閃光P]。LもPも長尺軽量モデルですが、Pはその名の通り“力強いやり取りができること”が特長です。アイテムは今回追加された16.5から45cmの等間隔刻みで、16.5、18、19.5、21、22.5、24の6品目。ネジレに強い「スパイラルX」が力強いやり取りを可能にします。長尺軽量でパワフルという響きは特殊な印象を与えますが、名手の実釣によれば用途は広く、多様性のある竿であると評価されています。さらにこの度のパワーアップに合わせて、釣り人の疲労緩和を目的に「しっとり綾織握りⅡ」を採用しており、力まずにしっかり握れて疲れにくいので能率が向上します。長尺でしっかり引ける[飛天弓 閃光P]は、あなたにとって道具の不安で遠く感じたポイントを、ぐぐっと引き寄せることができるひと振りとなることでしょう。

※16.5:2017年11月発売予定。

※16.5:2017年11月発売予定。

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • マイクロまわリリアン

    マイクロまわリリアン

    マイクロまわリリアン

    糸ガラミが少なく、糸と馴染みが良い回転式リリアンです。さらにコンパクト性と水切れに優れたマイクロタイプもラインナップ。

    閉じる
  • タフリリアン

    タフリリアン

    タフリリアン

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径
(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格(円) 商品コード
品番
追加
16.5
18
19.5
21
22.5
24
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径
(mm)
カーボン
含有率(%)
本体価格(円) 商品コード
追加
16.5
4.95 5 109.5 84 1.1/11.9 98.5 93,000 37993 1
18 5.40 5 118.5 91 1.1/12.6 98.5 99,000 37164 5
19.5 5.85 6 110.5 102 1.1/13.6 98.5 107,300 37165 2
21 6.30 6 118.0 113 1.1/14.2 98.3 121,800 37166 9
22.5 6.75 6 123.0 123 1.1/14.7 98.4 130,500 37167 6
24 7.20 7 116.0 140 1.1/15.3 98.2 139,200 37168 3

シマノ へら竿大全

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
■スパイラルX
■高精度テーパー合わせ
■マイクロまわリリアン(ショートタイプ)
■タフリリアン
■チューブラー穂先
■しっとり綾織握りⅡ
■セラミックコート(全節クリアー仕上げ)
■ミゾ切り口栓
■二層式撥水竿袋/口栓収納ポケット付き

水辺に立ち、沖を見つめるとき
釣り人の脳裏を過ぎる浪漫。

まだ見ぬ巨べらが、あの沖に、
この深場に潜んでいるのではないか。

そんな時に
手にしていただきたい長尺モデルが、
『飛天弓 閃光P』なのです。

シマノは、
あなたのチャレンジスピリットを
応援します。


伊藤さとし氏は、ダム湖や準山上湖を想定して語った。「野べら釣りには、自然と対峙することで得られる醍醐味があります。40上いや夢の50上との出会いという壮大な釣り浪漫を求める世界です。そうしたダイナミックな釣りで長尺が必要になったとき、これからは[飛天弓 閃光P]があるという信頼感、安心感が何ものにも代え難いゆとりとなるでしょう。人里離れた静かなダム湖の、岸から遠い深場のねぐらに潜む黒光りした巨べらの魚群があったと想像したとき、あなたはどんな竿で挑むのでしょうか。または管理釣り場で大型新べらの厳選放流があり、沖にいる素直な40cm級の数釣りが可能なときではどうでしょうか。釣られることが初めての大型魚の抵抗が半端ではないのはご存知でしょう。[飛天弓 閃光P]は"対ヘビー級のカタモノ"を相手にしても問題ないよう、長尺軽量ロッドの弱点を見事に克服しています。安心して釣りに集中できるから、釣りにムダがない。釣り竿を信頼するということは思った以上に大事なんです」名手2人は、竿の長さでもたらされるフィールドの拡大以上に使用範囲が広がったことを、豊富な実釣経験から言い表したのだ。

伊藤 さとし(いとう さとし)
インストラクター
各メディアで活躍するマルチへらアングラー。好奇心旺盛で、釣れる方法の情報収集に余念がない。巨べらの夢を追いかけるロマンチストとして知られる。「日研板橋支部」「アイファークラブ」「武蔵の池愛好会」所属。

萩野氏は「一番欲しかった竿」と前置きして「軽量長尺モデルでパワフルな竿というのは、多くの活躍の場があります。たとえば野釣り場・利根川本流には大型のハクレンや野ゴイなども生息しており、こうした大型の他魚によるトラブルは不安なものですが、私はそれを想定してプロトタイプを持ってコイ釣り場へ釣行。実釣テストをしましたが問題なく引けましたし、回し振りやタスキ振りも楽にこなせました」と、野釣りにおいて特に高性能を発揮すると期待していた。

萩野 孝之(はぎの たかゆき)
インストラクター
『プロジェクトウィン』代表『ゴールデンクラブ』所属。
競技会の上位進出、優勝は枚挙にいとまがない。
そんな萩野氏でも"長尺軽量ロッドが、もっとパワフルに使えたら"と願っていた。
ますます釣技が冴えるに違いない。

関東へら鮒釣研究会の第5代横綱・西田一知氏は、豊富な野釣り例会経験を語る。「5~10月は、山上湖例会が盛んです。特に夏は大きな釣果に恵まれる時期ですから、コケてしまうと成績に大差がついてしまうこともあります。そうならないためにも、たくさん釣れる夏こそ一生懸命に釣ることをおすすめしたいのです。代表的な山上湖である西湖、精進湖で良型の数釣りを考えた場合"長尺による深宙の釣り"は必要不可欠。それで型は500~800gあって、成績を出すには何フラシも釣らないと勝てません。それなのに竿が重くて鈍かったら、楽しむどころか筋トレか力仕事ですよ。そこでパワフルな[飛天弓 閃光P]の出番です。私は竿のパワーを生かすことで、結果として釣りが楽になって疲労が軽減されると考えます。この[飛天弓閃光P]は水面が近い(釣り座が低い)舟釣りにおいて大きなメリットがあり、舟上で有利な振り軽さはそのままに、先調子による水切れのよさからアワセも鋭く決まります。玉入れ寸前に魚に抵抗されてもたつくこともなく最後まで竿の持つ力が働き続けるから速やかに取り込めます。この高性能を支えるのが『しっとり綾織握りⅡ』です。肉体疲労が緩和され、いつもより集中力が持続するはずです」長尺で横綱に昇進したと言っても過言ではない西田氏の言葉には説得力を感じる。

西田 一知(にしだ かずのり)
インストラクター
野釣りの老舗研究会『関東へら鮒釣研究会』で1997、2009、2010、2011年に年間優勝を決めて史上5人目の横綱に昇進。
ためらいなく30尺を操る猛者で『関べら』の他『コンテンポラリー・リーダーズ』に所属。
『KWC』会長。

2人の意見に賛同しながらも杉山達也氏は付け加えた。「18尺から45cmの等間隔刻みという製品ラインナップによって、持参する竿の本数が減らせました。実は長尺に関して尺刻みだと仕掛けを詰めたり、長めにしたりする調整をする場合がありました。それを解消できたプラス15cmの間隔は、理に適っていると思います。私の勝負竿の[普天元 独歩]にない長尺は当然[飛天弓 閃光]シリーズを愛用しています」どうやら[飛天弓 閃光P]はさまざまなシーンで、彼らの釣りに進歩をもたらす可能性を秘めているようだ。

杉山 達也(すぎやま たつや)
インストラクター
トーナメントにおける活躍は枚挙にいとまがなく、その理路整然とした語り口もわかりやすいと好評で、長期に渡り続いている専門誌の連載は高い人気を誇る。野釣りも積極的。
『トレンディークラブ』所属。「HBS」代表。

「晩春に大型が乱舞する河口湖は、21尺で水深45~50cmを狙う、代表的な遠浅のポイントです。その他には平場の池沼でも、水辺の外周に散歩する人がいる場合は、警戒心の強い大型が接岸することは望めず、必然的に竿が長くなります。こうした長竿を出さないと釣れないハードな釣り場では、ヤワな竿だと不安でいっぱいです。そういった場所で活躍が期待される『飛天弓 閃光P』は[飛天弓 閃光]シリーズのパワーアップ版ですが、硬い竿ではなく魚の型に合った曲がり(強く引かれたら大きく曲がる)をするので、大型が釣れたら、それだけ竿は曲線を描きます。これによって仕掛けやハリスが切れる衝撃が和らぎます。曲がっても『スパイラルX』の働きから竿に力が残っているため、のされることなく力強く取り込むことができます。私は利根川本流でドボン(外通し・中通し仕掛け)をしますが、2~3号のオモリを振りきるような急流でも、しっかり振り込めて、大型の他魚を気にすることなくガッチリと釣り上げることができました」と吉田康雄氏は語る。

吉田 康雄(よしだ やすお)
フィールドテスター
管理釣り場で行われているトーナメントにて数々の輝かしい成績を収めながら、平場の野釣りも好きだという一面を持つ。のっこみ期には、チャンスがある限り大型べらを求めて釣り場を渡り歩く。
ヘラウキ「吉田作」作者。

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

へら竿トラブル予防対策

関連製品 ~他製品~

関連製品 ~他製品~

閉じる

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。