• ステファーノ

紹介文を読む

カワハギ釣りで求められる要素をバランスよく備えたロッドを実現するため、最新テクノロジーを駆使して生まれ変わったのがStephano180。スパイラルXとハイパワーXソリッドに加え、穂先ソリッド部に搭載されたXガイドとの相乗効果により、本当に必要な繊細さを備えたオールラウンドな調子に仕上がっています。また、フィッティングサポートCI4+リールシートもブランクスと一体化して感度の質を高め、そして生まれた“感質”により、掛けるべき「瞬間」を教えてくれる、シマノ最高峰のカワハギゲームロッドと呼ぶにふさわしい1本となりました。

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • タフテック

    タフテック

    タフテック

    素材の配合と製法を見直すことで、従来にない強さを与えられたカーボンソリッド穂先。タフテックαと比べて張りのある高感度が特長です。

    閉じる
  • ハイパワーXソリッド

    ハイパワーXソリッド

    ハイパワーXソリッド

    柔軟なソリッド部を極細カーボンテープで強化。ソリッドの魂ともいえる喰い込み性能、繊細な曲がりを阻害することなく、ブレやパワーロスを抑制。キャスト精度、操作性、感度を飛躍的に高めました。

    閉じる
  • CI4+

    CI4+

    CI4+

    カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4とさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。リールシートに採用することで軽量化するとともにロッドの感度と操作性を飛躍的に向上させています。

    閉じる
  • Xガイド

    Xガイド

    Xガイド

    より小さく、軽く、そして強くを目指したシマノオリジナルガイド。段差を少なくした一体成形で糸ガラミを激減。さらに、穂先全体の軽量化によって優れた振り抜け感、鋭敏なライン追従性を実現。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 錘負荷(号) カーボン含有率(%) リールシート位置(mm) 本体価格(円) 商品コード
品番
180 ◎
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 錘負荷(号) カーボン含有率(%) リールシート位置(mm) 本体価格(円) 商品コード
180 ◎ 1.80 1 179.8 64 0.8/9.6 20~40 100 299 63,000 25018 6

※◎印はソリッド交換サービス対象アイテムです。
※リールシート位置=竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。
※元径はリールシート下側のホールドポジションの寸法になります。

その他スぺック

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 本体素材 穂先タイプ ガイドタイプ グリップタイプ
品番
180
品番 本体素材 穂先タイプ ガイドタイプ グリップタイプ
180 カーボン タフテック

ハイパワーXソリッド
X+KT+LN フィッティングサポートCI4+

※ブランクス部:スパイラルX+ハイパワーX構造採用
※オールチタンフレームSiCガイド採用
※穂先ソリッド部Xガイド採用

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
スパイラルX
1/5

スパイラルX

ロッド縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造。重量を増すことなくネジリ剛性を高め、軽さを維持して“獲るための地力”を高める「基本構造」です。

高感質穂先
2/5

高感質穂先

タフテックソリッドを用いたハイパワーXソリッドにXガイドを搭載して軽く、振動を伝える“手感度”と、穂先の動きで視覚的に伝える“目感度”の両方で「アタリを見分けて掛けにいける」穂先です。

ハイパワーXソリッド
3/5

ハイパワーXソリッド

幅1mmの極細カーボンテープを、角度を大きくしたX状に巻き付けてネジレを抑制。曲がりへの影響を軽減することで振動伝達のレスポンスを高めると共に、“目感度”の表現力も上がっています。

Xガイド
4/5

Xガイド

最新素材を3Dテクノロジーで成型した一体構造のガイドフレームは、計算された傾斜角度と立体構造でライン絡みを抑え、強さも兼備。軽く、小さく、ブランクスの潜在能力を引き出します。(トップガイドを含めて8個使用)

フィッティングサポートCI4+
5/5

フィッティングサポートCI4+

低重心化によりセットしたリールとの距離が近くなるため、パーミングしやすくなり操作性が高まります。また、グリップエンドまでブランクスが貫くことにより、感度と軽さも優れています。

「誘い」と「喰わせ」の
両立が冴える。

飯田 純男 チームステファーノ隊長
僕のオールラウンドのイメージは昔ながらの「カワハギ竿」、それに近付いた印象。上の釣りも下の釣りも対応できますね。動かし続ける釣りで竿が硬いと弾かれる場合があるし、軟らかすぎるとレスポンスが落ちますが、操作性を保ったまま先が軽くしなやかになって、微妙な感覚が分かりやすい。潮の速い状況にも対応できます。

集器を付けたときにも
操作しやすい。

大高 明人 チームステファーノ メンバー
30号なら攻HHH171、25号ならMH180と、オモリで竿を替えていますが、僕の中で新しい180は、MH180と同じ感覚で使えます。竿は2本持っていくことが多いのですが、1本しか持って行けないときにも間違いなく手にする竿ですね。上から下まで対応できますし、集器を付けたときも操作しやすいと思います。

仕掛けの工夫次第で
宙でも底でも活躍。

池田 暁彦 チームステファーノ メンバー
僕のメインは前作180。掛からないときは攻S175や、魚が浮いてるときは攻HHH171も持って行きます。こういった中で新しい180は、宙でも底でも使える存在です。ただ、宙ならもっと感度を上げたいのでPE仕掛けを使いますね。穂持ちがしっかりしているので、前作180と攻HHH171の間の竿が1本増えたイメージです。

「攻」と使い分けたときの
違和感がない。

芦沢 和則 チームステファーノ メンバー
宙の釣りも底の釣りも前作180でやっていたのですが、攻HHH171を手に入れてから、まるっきり違う釣りも取り入れるようになっていたんです。ただ、どうしてもそれでは対応しきれない部分があるのですが、持ち替えたときに差があり過ぎて戸惑っていたんです。新しい180はそれを埋めてくれる存在になりましたね。

良型のバレにくさが期待できる。

鈴木 尚之 チームステファーノ メンバー
普段は攻HHH171を使って状況に合う釣りを探していくスタイルです。新しい180は「僕にとってのオールラウンド」ではないのですが、たとえば三浦半島の剣崎や城ヶ島で宙の釣りに使うでしょうね。外道が少なくカワハギのサイズがいいので、仕掛けを動かすスピードが求められませんし、バレの防止が期待できるからです。

叩き、弛ませ、
聞き合わせる釣りに。

阿部 真美子 チームステファーノ メンバー
今までは宙も底も、オモリや集器を付けるときも前作180一本で対応していました。新しい180はどちらかというと先が軟らかく感じたのですが、より使いやすくなっているように思います。特に叩いて、弛ませて、聞き合わせるような釣りにいいのではないでしょうか。もっともっと釣り込んでいきたい竿ですね。

マイルドで
楽に釣りをさせてくれる。

佐藤 英雄 チームステファーノ メンバー
僕は宙の釣りでアタリを手に感じるのが好きなのですが、その範囲の中で釣りを毎年変えるので、合う竿を探して使っています。この竿はアタリが見やすく、掛けやすい印象がありました。特定のこの操作に向いている、というような"尖った感"はありませんが、今までの竿の中ではとても楽に釣りができましたね。

求められる要素を
バランスよく備える。

鈴木 康一 チームステファーノ メンバー
普段はMH180もしくは攻HHH171と、前作180の組み合わせですが、僕の中ではMH180がオールラウンドなんですよ。新しい180は、むしろMHに近い位置付けです。そして仕掛けを動かす、止める、置く、アタリを見る・感じる。これら一連の操作性が100点ではないですけど、すべて80点には達しているイメージですね。

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

関連製品 ~他製品~

関連製品 ~他製品~

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。