朱紋峰 神威 [しゅもんほう かむい]

  • 朱紋峰 神威 [しゅもんほう かむい]

紹介文を読む

あわせた刹那、竿が働き、瞬く間にタモ入れへと導く、立ち上がりの早い硬式先調子竿が[朱紋峰 神威]です。競技会における上位者の愛用が目立ち、トーナメンター御用達という印象もありますが、十分に引きが愉しめて取り込みがスムーズな、釣り方を選ばない多目的に振れる製品です。へら竿では初のスパイラルX採用製品で、TAFTEC採用の半無垢穂先と相まって生まれた先鋭的先調子は、野釣りの愛好者からも好意的な評判を呼んでいます。

技術特性

技術特性

  • スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルX

    スパイラルXは縦繊維のシートの内層、外層を斜め方向のカーボンテープで巻くことによりサンドイッチ状にした3層構造。斜め繊維に横繊維としての機能も持たせた新次元のブランクスです。構造を変えただけなので重量を増やすことなくネジリ/つぶれ剛性の向上を実現。シンプルな構成で、強さと軽量化を実現した唯一無二の基本構造です。

    閉じる
  • タフテック

    タフテック

    タフテック

    素材の配合と製法を見直すことで、従来にない強さを与えられたカーボンソリッド穂先。タフテックαと比べて張りのある高感度が特長です。

    閉じる
  • マイクロまわリリアン

    マイクロまわリリアン

    マイクロまわリリアン

    糸ガラミが少なく、糸と馴染みが良い回転式リリアンです。さらにコンパクト性と水切れに優れたマイクロタイプもラインナップ。

    閉じる

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
品番
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
7 2.1 3 77.0 50 0.7/8.0 99.1 39,500 33612 5
8 2.4 3 87.0 60 0.7/8.7 99.1 44,900 33613 2
9 2.7 3 97.0 75 0.7/9.0 99.2 50,600 33614 9
10 3.0 3 107.0 80 0.7/9.3 99.3 56,200 33615 6
11 3.3 4 93.0 80 0.7/10.0 99.1 61,800 33616 3
12 3.6 4 100.5 80 0.7/10.2 99.2 67,400 33617 0
13 3.9 4 108.0 85 0.7/10.5 99.1 73,100 33618 7
14 4.2 4 115.5 90 0.7/11.1 99.2 78,600 33619 4
15 4.5 5 102.0 85 0.7/11.8 98.8 84,300 33620 0
16 4.8 5 107.5 90 0.7/11.9 98.9 90,500 33621 7
17 5.1 5 113.5 98 0.7/12.6 98.8 96,200 33622 4
18 5.4 5 119.5 103 0.7/12.8 98.9 101,900 33623 1
19 5.7 6 109.0 108 1.1/13.2 98.8 113,200 33624 8
21 6.3 6 119.0 123 1.1/14.0 98.9 130,400 33625 5

ラインナップ

ラインナップ

  • 七尺

    振り込みは鞭のようにしなやか、食わせた後は、まるで大樹のような力強い安定感があります。

    今までにない7尺の調子設定を体験したい釣り人におすすめです。名手の意見=「7尺は“棒”になりがちだが、そんな感じがまったくない(小山圭造)」「強さと、穂先の軟らかさの組み合わせが究極。カッツケ~チョウチン両ダンゴのセットまで使える(萩野孝之)」「7~10尺の小ウキを使った速い回転の釣りに、半無垢穂先が適する。冬の野釣りは、同じ短竿で障害物際の底釣りが好機。掛けたら一気に抜くパワーがある(伊藤さとし)」「夏は、7尺のカッツケ。浅場の底釣りもいい(西田一知)」「春は7~10尺、浅場の底釣り。パワーに、使いやすさを兼ね備えており大型の引きにもブレない。カッツケの、常勝竿になってくれるだろう(中澤 岳)」

  • 八、九尺

    メーター・チョウチン問わず、浅めのタナで“主役を張れる竿” 高活性時に威力を発揮します。

    最も、使用頻度の高い長さではないでしょうか。「3継で先調子」でも、穂先が軟らかいだけではありません。穂先の柔らかさと力強さを両立させた画期的な竿です。名手の意見=「暖期の浅ダナなど、魚が元気のいい時期に威力を発揮。冬場は風刃、夏場は神威と使い分けたい(萩野孝之)」「8尺1mで、セットや両ダンゴの試釣をした印象は、短竿にありがちなガチガチ感はなく、ソフトな感じさえした。引くときにはパワーを感じ、釣りで感じる穂先の硬軟が常識を超えていた。“これ、先調子?”とビックリするような新感覚だ(伊藤さとし)」「浅ダナ~チョウチンまで、張りがあって、立ち上がりも早いから使いやすい(西田一知)」「振り込みやすい調子であるのに、大型が食ってきても腰砕けにならない(中澤 岳)」

  • 十~十三尺

    “野・管理ともに快適楽釣”持ち重りを考慮して、使い心地の良さを追求しました。

    多用されるチョウチン釣りだけでなく、この「朱紋峰 神威」は浅ダナで軽快に振っていただける仕上がりとなっています。名手の意見=「浅ダナ~深場、セット~ダンゴ、柔~剛の釣り、1本で何でも使いたい人にはもってこい(萩野孝之)」「11尺1~1.5mとチョウチンで使用。4継での先自重が軽くスッキリしている。12尺も同様。打つ・アワせる・ためる・取り込むと一連の動作に無駄がない。ヘビー級の魚を引いてもブレない。アワせた直後の初動で、魚の向きが手前に変わるなど、竿さばきで行ったことを、竿がしている印象(伊藤さとし)」「浅ダナで感じたのは振り込みの伸び(力の伝わり方)と、水切れがいい。先調子なのに、手前でもたつかない(西田一知)」「食わせた後、自在に魚をコントロールできた(中澤 岳)」

  • 十四尺

    名手たちが絶賛。「朱紋峰 神威」らしさが強く実感できる“味な14尺”です。

    「朱紋峰 神威」という竿を、顕著に体現した長さです。「太めの元、元上が素早く立ち上がり、大型べらを難なく取り込める。大きめの仕掛けでも負けない、穂先が頼もしい(萩野孝之)」「4継の先調子と侮る事なかれ。この “張り”と“抜け”の感覚に驚愕。チョウチン釣りは“ため”という行為で動きを受けて魚を浮かすが、その際に今までない筋肉を思わせるような力の漲りを感じた(伊藤さとし)」「14尺は、神威の特長が一番出ている(西田一知)」「秋にチョウチンで楽しみたい(中澤 岳)」

  • 十五、十六尺

    用途多彩な5継の15尺、16尺は、表情豊か。好みの使い方でお気に召すままに…。

    5継の竿は、総重量とは違う“持ち重り”感覚が効いてきます。そこで「朱紋峰 神威」は軽快感と、クッション性を求めて、優しいタッチに仕上げました。名手の意見=「(取り込み性能が高く)手前でもたつかないので、長ハリスの釣りも快適。メーターハリスの段底やチョウチンのウドンのときも効果的(萩野孝之)」「夏の管理釣り場は、15~18尺の深場を狙ったチョウチンが楽しい。強い引きにもブレることなく魚を浮かせ、60~80㎏という釣果による疲労も緩和される印象は、Spiral-Xの効果だろう。この時期の野釣りも10~18尺があれば、釣り場・釣り方を問わずオールラウンドだ(伊藤さとし)」「遂に出た、カッツケれる15尺、16尺。軽さに秘められた力を感じる。1~2mのペレ宙も、もっと面白くなりそう(中澤 岳)」

  • 十七、十八尺

    「高度な釣技が必要で難しい」と懸念された“長尺浅ダナ”の釣りが、気軽なものになります。

    持ち重りを考慮しながら研究開発した結果、これまで16尺までだった「半無垢穂先」を18尺まで搭載することができました。この振り心地は、長竿を身近なものにして、18尺の浅ダナ狙いが気軽になるはずです。名手の意見=「エサの運びやすさが違う。浅場の底釣りや、両グルテンの新べら狙いにも効果的(萩野孝之)」「放流時期は18~21尺で縦横無尽に走りまくる新べらを狙い、Spiral-Xの効果で沖めで浮き上がらせて取り込もう。秋の野釣りは16~21尺で、カケアガリの斜面を狙った底釣りが有望。精度の高い投餌は、半無垢穂先がベスト(伊藤さとし)」「アワせたときの水切れ、竿の立ち上がりがいい。手前でのもたつきがない(西田一知)」「タナ2本~チョウチンの底釣りなどで、軽いのに力強く引ける本調子が味わえる(中澤 岳)」

  • 十九、二十一尺

    軽さとしなやかさにこだわった、チューブラー穂先を搭載した19尺21尺。ここまで進化した、6継の魅力。

    重量、振り調子、釣り方を考えた結果、ベストなチューブラー穂先を搭載しました。チョウチンを考慮して、穂先の調子を徹底的に追求しています。現時点で、先調子系として最高の硬さランクを実現しながら、持ち重りにこだわって仕上げた6継です。名手の意見=「Spiral-Xの効果で、手前でのもたつきが少ないため、舟釣りや、フラシを下ろしていても気にならない(萩野孝之)」「“朱紋峰 神威”は振り応えがあって、向かい風でも振り込みやすい。自分は“穂先にもウルサイ”と自負しているが、納得の仕上がりだった(西田一知)」「長尺と思えない取り込みやすさに、驚くはず。チョウチン両ダンゴの醍醐味を、楽しんで欲しい。冬は18~21尺で、タナ2本のセットか底釣りもお勧めだ(中澤 岳)」

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
スパイラルX
1/1

スパイラルX

芯から強くなれ。

ネジレを克服しロッド性能を根幹から高める[スパイラルX]

[スパイラルX]はロッド縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造。従来の横繊維に替わる内外の斜め繊維により、重量を増すことなくネジリ剛性を高めます。キャストやファイトといった釣りの動作における瞬時のパワー伝達がよくなり、軽さを維持して“獲るための地力”を高める、シマノ独自の「基本構造」です。

■曲がるほどに、秘めたる力を実感。ねじれに強い、新構造スパイラルX
■美しい曲線を描き、スムースなパワー伝達を生む高精度テーパー合わせ
■しなり調律静音仕立て(7~17に採用)
■穂先はTAFTEC採用の半無垢穂先(7~18に採用。19、21はチューブラー穂先)
■しっとり感、グリップ力に優れ、滑りにくく手にやさしい「しっとり綾織握り」
■重厚感のある4節(7は3節)のオーソドックスな段塗り
■コンパクト性と水切れ性能を追求したマイクロまわリリアン採用。ショートタイプで調子を損ないません
■立体竹節仕上げ
■ミゾ切り口栓
■二層式竿袋。口栓収納ポケット付
■本製品は1本1本手仕上げを行っているため、製品によって色味、風合いが微妙に異なっています。
 全ての製品がそれぞれ独自の表情を持っており、それが「朱紋峰 神威」の特徴です

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

へら竿トラブル予防対策

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。