• 001 キョウリンイワシ

  • 002 ブルピンイワシ

  • 003 パープルカタクチ

  • 004 キョウリンマヅメ

  • 005 グリーンカタクチ

  • 006 キョウリンコノシロ

  • 007 PBグロー

  • 008 キョウリングロー

バリエーションイメージ

サムネイルをクリックすると上のスライダーが切り替わります。

  • 001 キョウリンイワシ001 キョウリンイワシ
  • 002 ブルピンイワシ002 ブルピンイワシ
  • 003 パープルカタクチ003 パープルカタクチ
  • 004 キョウリンマヅメ004 キョウリンマヅメ
  • 005 グリーンカタクチ005 グリーンカタクチ
  • 006 キョウリンコノシロ006 キョウリンコノシロ
  • 007 PBグロー007 PBグロー
  • 008 キョウリングロー008 キョウリングロー

紹介文を読む

¥2,600

足場の限定されるロックショアシーン。ルアーの引き出しは多ければ多いほど、様々なシチュエーションへの対応力が高くなり、釣果へ近づきやすくなる。ロックフラットはスローシンキングボディでありながら、高速リトリーブやロングジャークで水面に飛び出す設計。だからトップで誘い出す事も、シンキングとして喰わせる事も、使い手の要求に応えられる引き出しの宝庫です。

※2019年10月発売予定

¥2,600

※2019年10月発売予定

技術特性

技術特性

  • AR-Cシステム

    AR-Cシステム

    AR-Cシステム

    AR-Cシステムは、重心移動システムの常識を覆すバネ式重心制御(PAT.P)を採用。 キャスト時に、遠心力と加速Gでウエイトを後方へ移動させます。 そして、バネ式重心制御を搭載することで、ウエイトが戻り、着水時には固定重心ミノーと同等の安定姿勢で抜群の立ち上がりを実現しています。

    閉じる
  • スリーエックスボディ

    スリーエックスボディ

    スリーエックスボディ

    通常のシーバスプラグに比べて耐衝撃性を3倍以上に強化できる様に、新しい素材と強化設計を組み合わせて誕生した「3X BODY」は、最もルアーに対して厳しい環境である足場の高い磯での使用を想定して開発しています。

    閉じる
  • 貫通ワイヤー

    貫通ワイヤー

    貫通ワイヤー

    閉じる
  • 狂鱗

    狂鱗

    狂鱗

    独自に開発されたシマノオリジナルホログラム。

    閉じる
※狂鱗:001、004、006、008のみ採用

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 カラー サイズ/自重/タイプ 本体価格(円) 商品コード
品番
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
XX-S15S
品番 カラー サイズ/自重/タイプ 本体価格(円) 商品コード
XX-S15S 001 キョウリンイワシ 150mm/67g/シンキング 2,600 66062 6
XX-S15S 002 ブルピンイワシ 150mm/67g/シンキング 2,600 66063 3
XX-S15S 003 パープルカタクチ 150mm/67g/シンキング 2,600 66065 7
XX-S15S 004 キョウリンマヅメ 150mm/67g/シンキング 2,600 66066 4
XX-S15S 005 グリーンカタクチ 150mm/67g/シンキング 2,600 66070 1
XX-S15S 006 キョウリンコノシロ 150mm/67g/シンキング 2,600 66075 6
XX-S15S 007 PBグロー 150mm/67g/シンキング 2,600 66076 3
XX-S15S 008 キョウリングロー 150mm/67g/シンキング 2,600 66077 0

■フックサイズ #2/0×2

ラインナップ

ラインナップ

  • 001 キョウリンイワシ

    001 キョウリンイワシ

  • 002 ブルピンイワシ

    002 ブルピンイワシ

  • 003 パープルカタクチ

    003 パープルカタクチ

  • 004 キョウリンマヅメ

    004 キョウリンマヅメ

  • 005 グリーンカタクチ

    005 グリーンカタクチ

  • 006 キョウリンコノシロ

    006 キョウリンコノシロ

  • 007 PBグロー

    007 PBグロー

  • 008 キョウリングロー

    008 キョウリングロー

閉じる

トップも! 水面下も!
攻めと喰わせを両立する「引き出しの宝庫」

ファーストリトリーブやロングジャークで表層を攻められる一方、絶妙なスローシンキング設定のため水面直下のトゥイッチやただ巻きによるワイドなローリングアクションも得意とするシンキングペンシル。ボディ側面のフラットなデザインは、フラッシングによるアピールを増幅し、横からの水流を面で受けるため自発的にバランスを崩しやすく、バイトのタイミングをオートマチックに生み出せる。

エキスパートの要求に応えるハイスペック仕様

従来のABSより高い耐衝撃性能を誇る強化マテリアルを採用。さらに、肉厚化と内部のリブ構造により通常のシーバス用プラグの3倍以上の強度を達成している。ハードなシチュエーションを想定したタフ仕様。

シーバス用プラグなどで実績の高い「AR-C重心移動システム」をロックフラットへ最適化して搭載。AR-Cは飛行中の姿勢の安定にも貢献。風の強い状況でも安定して飛距離を稼ぐことができる。

優れたホールド性能で定評のあるSTX-58を標準装備。ファイト中に暴れる青物をガッチリ捕え続け、身切れも発生しにくい。スプリットリングはヘビークラス。フックサイズは前後とも♯2/0。

足元で反転する魚を喰わせるための最終兵器!
トップから水面直下を任意で攻略可能なペンシルベイト!

POINT1
高活性時は水面直下、タフな状況では少し沈めてバイトを誘発!
スローシンキングだからこそ、表層も水面下も意のままに操れる

「ロックフラットはスローシンキング仕様。速めに動かせば表層をトップウォータープラグ的に使えるし、スピードをダウンさせれば水面直下を丁寧にアプローチできます。フィールドの状況や使い手の意図に応じて様々な使い方ができる。それがロックフラットの大きな武器」

高速リトリーブやロングジャークでは水面に飛び出す仕様

「シンキングタイプのルアーではありますが、スピードを上げると逃げ惑うリアルなベイトのように水面から飛び出し、トップで誘い出すことも可能。同サイズのトップウォータープラグに比べて適度に比重があるため、弾かれにくい点も有利」

POINT2
足元まできっちりと誘い続けられる!
高い足場の磯でも最後まで丁寧にアプローチ

「オープンな磯場は沖目を意識してアプローチしがちですが、足元までチェイスして磯際でバイトするケースは多い。ただ、高い足場のスポットでは、一般的なトップウォータープラグで最後まで誘い続けることは困難。シンキングタイプのロックフラットなら、磯際まできっちりと攻められます」

「安定してロングキャストが決まります」

ロックフラットはリップレスでAR-C重心移動システムを搭載。「横風の強い状況ですが、コンスタントにロングキャストが決まります。強靭な3Xボディは、磯場では頼もしい味方。シビアな状況でも、本気で大物を狙っていけますね」

ロックフラットを使いこなす!

ベーシック4大パターン

1 ロングジャーク

速めのリトリーブとロングジャークを組み合わせると、フローティングのダイビングペンシルと同様のアクションを発生。「ロッドワークは基本的にダイビングペンシルと同じでOK。無理に水面を割ろうとする必要はありません。シンキングのため、波が荒くても水をしっかりと噛んで足元まで誘い続けられます」

2 ただ巻き

「マズメ時や潮の効いている高活性な状態の青物には、小細工は不要。ロックフラットはただ巻きするたけでローリングを伴うS字スラロームでバイトを誘発してくれます。フラットサイドのため、フラッシング効果が期待できるし、横から水流を受けた際はオートマチックにバランスを崩してバイトを誘発」

3 トゥイッチ

水面を飛び出さない程度の一定の速度でトゥイッチを続けると、フラットサイド特有の大きなヒラ打ちアクションを演出できる。「日中に活性が落ちている場合など、居ても喰わない状況でリアクションバイトを誘います。このイレギュラーなスライドダートは、ナブラ撃ちにも有効」

4 スキッピング

ファストリトリーブを続けると、表層で逃げ惑う小魚のアクションをイージーに再現できる。「ルアーより小さいサイズのベイトを偏食しているようなシチュエーションでシルエットを見せたくない場合に有効なアプローチ。シイラやカンパチは、ファストリトリーブに異常に反応することも多く、変化球的に実践します」

複数のアクションを組み合わせたアプローチも効果的

赤木さんは、ロングジャークをベースに複数のアクションを組み合わせてアプローチ。「魚の活性やスレ具合いなどを考慮して、一投の中で様々な誘いを試して反応を見ます。ここでご紹介している4つの代表的なテクニックだけでなく、ぜひオリジナルの誘い方を見つけてみてください」

使い方

操作方法で無限の可能性。ベーシックな使い方は4パターン!

ただ巻きでシンキングペンシルとして使えばワイドなローリングアクション。トゥイッチを加えながら飛び出さない程度のファーストリトリーブでは、フラットサイドならではの大きなヒラ打ち。さらに早めのロングジャークを続けるとトップウォーターのダイビングペンシルに。ボディはスローシンキング設定なので、潮流に乗せてドリフトで誘う事も可能。ロックフラット1つでトップと水中、両方攻略が可能。

足元まで追うのに喰わない魚に口を使わせるマル秘テクニック!

ロングジャークでトップウォーターのダイビングアクションを繰り返して誘って追わせても、喰いきらない場合は岸際まで追わせたら、足元のサラシの中にロックフラットを入れて巻くのを止め、漂わせてみてください。サラシの煙幕効果がルアーのシルエットをボケさせたり、ルアーのアクションが急に変わって水中に沈むことで魚にスイッチを入れて口を使わせられる事もあります。


コルトスナイパー ロックフラット 150S AR-C 水中ルアー動画

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。