• 43T コンビイワシ

  • 44T コンビブルピン

  • 45T コンビ湾岸ゼブラピンク

  • 46T コンビシルバー

  • 47T コンビ赤金ゼブラグロー

バリエーションイメージ

サムネイルをクリックすると上のスライダーが切り替わります。

  • 43T コンビイワシ43T コンビイワシ
  • 44T コンビブルピン44T コンビブルピン
  • 45T コンビ湾岸ゼブラピンク45T コンビ湾岸ゼブラピンク
  • 46T コンビシルバー46T コンビシルバー
  • 47T コンビ赤金ゼブラグロー47T コンビ赤金ゼブラグロー

紹介文を読む

\1,240~\1,960

(JM-303N:\1,240 / JM-304N:\1,420 / JM-306N:\1,700 / JM-308N:\1,960)

リアフックアイまでも一体化したタングステンウエイトで、空気抵抗を抑えたスリムボディでありながらも極端なまでのリアバランス化を目指しました。コンパクトボディとも相まって、飛距離アップを実現(※1)。キャスト時のスイングスピードを速め、向かい風でも安定した遠投が可能です。リアバランスを生かし、水面トゥイッチも得意です。ジャーク主体ならフロントのみ、リトリーブ主体ならフロント+リアのアシストフック装着をお勧めします。
※1使用タックルや条件によって異なります。

\1,240~\1,960

(JM-303N:\1,240 / JM-304N:\1,420 / JM-306N:\1,700 / JM-308N:\1,960)

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 カラー サイズ 本体価格(円) 商品コード
品番
JM-303N
JM-303N
JM-303N
JM-303N
JM-303N
JM-304N
JM-304N
JM-304N
JM-304N
JM-304N
JM-306N
JM-306N
JM-306N
JM-306N
JM-306N
JM-308N
JM-308N
JM-308N
JM-308N
JM-308N
品番 カラー サイズ 本体価格(円) 商品コード
JM-303N 43T コンビイワシ 29g/69mm 1,240 42157 9
JM-303N 44T コンビブルピン 29g/69mm 1,240 42158 6
JM-303N 45T コンビ湾岸ゼブラピンク 29g/69mm 1,240 42159 3
JM-303N 46T コンビシルバー 29g/69mm 1,240 42160 9
JM-303N 47T コンビ赤金ゼブラグロー 29g/69mm 1,240 42161 6
JM-304N 43T コンビイワシ 40g/78mm 1,420 42163 0
JM-304N 44T コンビブルピン 40g/78mm 1,420 42164 7
JM-304N 45T コンビ湾岸ゼブラピンク 40g/78mm 1,420 42165 4
JM-304N 46T コンビシルバー 40g/78mm 1,420 42166 1
JM-304N 47T コンビ赤金ゼブラグロー 40g/78mm 1,420 42167 8
JM-306N 43T コンビイワシ 55g/85mm 1,700 42169 2
JM-306N 44T コンビブルピン 55g/85mm 1,700 42170 8
JM-306N 45T コンビ湾岸ゼブラピンク 55g/85mm 1,700 42171 5
JM-306N 46T コンビシルバー 55g/85mm 1,700 42172 2
JM-306N 47T コンビ赤金ゼブラグロー 55g/85mm 1,700 42173 9
JM-308N 43T コンビイワシ 75g/94mm 1,960 42175 3
JM-308N 44T コンビブルピン 75g/94mm 1,960 42176 0
JM-308N 45T コンビ湾岸ゼブラピンク 75g/94mm 1,960 42177 7
JM-308N 46T コンビシルバー 75g/94mm 1,960 42178 4
JM-308N 47T コンビ赤金ゼブラグロー 75g/94mm 1,960 42179 1

※フックなし

ラインナップ

ラインナップ

  • 43T コンビイワシ

    43T コンビイワシ

  • 44T コンビブルピン

    44T コンビブルピン

  • 45T コンビ湾岸ゼブラピンク

    45T コンビ湾岸ゼブラピンク

  • 46T コンビシルバー

    46T コンビシルバー

  • 47T コンビ赤金ゼブラグロー

    47T コンビ赤金ゼブラグロー

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
1/2

※画像はイメージです。

2/2

すぐに行ける場所で、
思わぬ大物が釣れてしまう。
ショアジギは面白い。

堀田 光哉

飛距離が欲しい時、群れの活性が高い時は、
迷わず『コルトスナイパー TGピットブル』を投入。

新しくリリースされる『コルトスナイパー TGピットブル』は、何といっても飛距離と沈みの速さにアドバンテージがある。空気抵抗を減少させるスリムボディにリアヘビーバランスで、飛行姿勢が安定している。向かい風の状況下でも風の影響を受けることが無くとても飛ぶ。

フォールでじっくりと見せることを意識した釣りより、ジャカジャカ巻きのようにジグをシャクった動きで喰わせることのできるジグなのでスピード優先、効率優先の攻めが可能になる。
フォールの沈みが速いのでレンジの取り直しがしやすく、群れの活性が高くて数を伸ばしたい時には断然有利なジグだ。喰いが立っている状況ではガンガンポイントに潜ってくれるのでとても頼りになる。

遠浅なゴロタ浜やサーフでもポイントに届けば釣れる!

ゴロタ浜やサーフにも青物は回遊している。ポイントまでジグを届けることができればオフショアで狙うような大物だって釣れるのだ。

比重の重いタングステンコンポジットモデルは、鉛モデルと同じ重さでサイズをダウンできる。形状の自由度も高いので、シルエットで動きの演出も可能だ。

ポイント直撃『TG ピットブル』

※写真はイメージ図です。

後方重心のため沈みが速い。狙ったレンジに速く沈めて、重点的かつ効率的にレンジ攻略できる。

底を取ったら、ジャカジャカ巻いてポーズ。
ジャークのたびに、底を取る必要はない。

基本的な使い方だが、サーフや堤防では、まず底を取ってショートジャークを4~5回繰り返してからポーズ。そこからまたショートジャークを繰り返しながら上に寄せてくるイメージだ。ジャークのたびに、必ずしも底を取る必要はない。

サーフや堤防では青物がベイトについているので、狙うレンジがベイトの上下に合わせて変化している。だから基本的には中層狙いでいいと思う。ただし、磯などロックショアの場合は、根回りに魚が回遊していることが多いので、ジャークのたびに底を取ることもある。

ショアジギは底を取るイメージが強いが、カンパチなどは底にいることが多く、ブリやソウダカツオは中層、シイラなどはほとんど上層にいる。効率的な釣りを考えれば、ジャークのたびに毎回底を取る必要はないだろう。

ポイント直撃『TG ピットブル』

ポイント直撃『TG ピットブル』

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

コルトスナイパーTGピットブル 実釣動画

堀田光哉氏がコルトスナイパーTGピットブルを実釣解説!

関連製品 ~他製品~

関連製品 ~他製品~

閉じる

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。