• 01T ラメラメパープル

  • 02T ラメラメグリーン

  • 03T ラメラメピンク

  • 04T マットラメブラック

  • 05T レモンチャート

  • 06T ショッキングピンク

  • 07T ラメゴールド

  • 08T ハマグリーン

  • 09T カキブラック

  • 10T スイカレッド

バリエーションイメージ

サムネイルをクリックすると上のスライダーが切り替わります。

  • 01T ラメラメパープル01T ラメラメパープル
  • 02T ラメラメグリーン02T ラメラメグリーン
  • 03T ラメラメピンク03T ラメラメピンク
  • 04T マットラメブラック04T マットラメブラック
  • 05T レモンチャート05T レモンチャート
  • 06T ショッキングピンク06T ショッキングピンク
  • 07T ラメゴールド07T ラメゴールド
  • 08T ハマグリーン08T ハマグリーン
  • 09T カキブラック09T カキブラック
  • 10T スイカレッド10T スイカレッド

紹介文を読む

¥830~¥890

(OL-205R、OL-207R、OL-210R:¥830 /OL-213R、OL-216R:¥890)

根掛かりが怖くて攻め切れない。ボトム攻略に付き物のこのジレンマの克服を目的として、フックをガードするシールド形状のヘッドを設計。ボトムを滑る様にサーチします。フォールもシールド形状ならではのスロースピードでフォーリングバイトを誘います。

※2018年7月発売予定

¥830~¥890

(OL-205R、OL-207R、OL-210R:¥830 /OL-213R、OL-216R:¥890)

※2018年7月発売予定

スペック表

スペック全体をみる(PDF)>

品番
品番 カラー 自重(g) 本体価格(円) 商品コード
品番
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-205R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-207R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-210R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-213R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
OL-216R
品番 カラー 自重(g) 本体価格(円) 商品コード
OL-205R 01T ラメラメパープル 5 830 62249 5
OL-205R 02T ラメラメグリーン 5 830 62250 1
OL-205R 03T ラメラメピンク 5 830 62251 8
OL-205R 04T マットラメブラック 5 830 62252 5
OL-205R 05T レモンチャート 5 830 62253 2
OL-205R 06T ショッキングピンク 5 830 62254 9
OL-205R 07T ラメゴールド 5 830 62255 6
OL-205R 08T ハマグリーン 5 830 62256 3
OL-205R 09T カキブラック 5 830 62257 0
OL-205R 10T スイカレッド 5 830 62258 7
OL-207R 01T ラメラメパープル 7 830 62259 4
OL-207R 02T ラメラメグリーン 7 830 62260 0
OL-207R 03T ラメラメピンク 7 830 62261 7
OL-207R 04T マットラメブラック 7 830 62262 4
OL-207R 05T レモンチャート 7 830 62263 1
OL-207R 06T ショッキングピンク 7 830 62264 8
OL-207R 07T ラメゴールド 7 830 62265 5
OL-207R 08T ハマグリーン 7 830 62266 2
OL-207R 09T カキブラック 7 830 62267 9
OL-207R 10T スイカレッド 7 830 62268 6
OL-210R 01T ラメラメパープル 10 830 62269 3
OL-210R 02T ラメラメグリーン 10 830 62270 9
OL-210R 03T ラメラメピンク 10 830 62271 6
OL-210R 04T マットラメブラック 10 830 62272 3
OL-210R 05T レモンチャート 10 830 62273 0
OL-210R 06T ショッキングピンク 10 830 62274 7
OL-210R 07T ラメゴールド 10 830 62275 4
OL-210R 08T ハマグリーン 10 830 62276 1
OL-210R 09T カキブラック 10 830 62277 8
OL-210R 10T スイカレッド 10 830 62278 5
OL-213R 01T ラメラメパープル 13 890 62279 2
OL-213R 02T ラメラメグリーン 13 890 62280 8
OL-213R 03T ラメラメピンク 13 890 62281 5
OL-213R 04T マットラメブラック 13 890 62282 2
OL-213R 05T レモンチャート 13 890 62283 9
OL-213R 06T ショッキングピンク 13 890 62284 6
OL-213R 07T ラメゴールド 13 890 62285 3
OL-213R 08T ハマグリーン 13 890 62286 0
OL-213R 09T カキブラック 13 890 62287 7
OL-213R 10T スイカレッド 13 890 62288 4
OL-216R 01T ラメラメパープル 16 890 62289 1
OL-216R 02T ラメラメグリーン 16 890 62290 7
OL-216R 03T ラメラメピンク 16 890 62291 4
OL-216R 04T マットラメブラック 16 890 62292 1
OL-216R 05T レモンチャート 16 890 62293 8
OL-216R 06T ショッキングピンク 16 890 62294 5
OL-216R 07T ラメゴールド 16 890 62295 2
OL-216R 08T ハマグリーン 16 890 62296 9
OL-216R 09T カキブラック 16 890 62297 6
OL-216R 10T スイカレッド 16 890 62298 3

■フックサイズ #2×1

ラインナップ

ラインナップ

  • 01T ラメラメパープル

    01T ラメラメパープル

  • 02T ラメラメグリーン

    02T ラメラメグリーン

  • 03T ラメラメピンク

    03T ラメラメピンク

  • 04T マットラメブラック

    04T マットラメブラック

  • 05T レモンチャート

    05T レモンチャート

  • 06T ショッキングピンク

    06T ショッキングピンク

  • 07T ラメゴールド

    07T ラメゴールド

  • 08T ハマグリーン

    08T ハマグリーン

  • 09T カキブラック

    09T カキブラック

  • 10T スイカレッド

    10T スイカレッド

閉じる

フィーチャー

フィーチャー

  • ※画像をクリックすると拡大画像と説明文が表示されます。
ネガカリノタテ 13g/16g
1/3

ネガカリノタテ 13g/16g

タテヨコのサイズは変えずにボディを厚くして違和感を与えずにウエイトを増やしました。

イメージ図
2/3

イメージ図

ブリームキャッチャー取付けイメージ
3/3

ブリームキャッチャー取付けイメージ

ブリームをルアーで釣るために。すべての経験をここに結実。

これはもう餌の領域。

ルアーでブリームを釣る。私がこれまで培ってきたノウハウのすべてを注ぎ込んで開発されたのがBrenious『bms.』と『ネガカリノタテ』+『ブリームキャッチャー』です。まず『bms.』についてですが、初夏から秋にかけてシャローにさしているような活性の高いブリームをターゲットに設定しています。リアクションバイトを誘うリグではなく、あくまでベイトを追わせて喰わすためのルアー、シンキングクランクです。使い方はいたって簡単で、ボトムを確実に取ったら。そのままボトムを切らないように引いてくるだけ。引き速度はデッドでもややファストでもいい。繰り返すが、リアクションバイトではなく、あくまで餌と認識して喰ってくるので、アタリがなくてもそのままブリームが追ってきていることをイメージしながら引き続けてほしい。これまでは根掛かりしたり、スローでは動かなかったMリグのようなミノーとは違い、クランク形状かつ後方浮力によってスローでもテールが自然に漂うように動くのでアピール力は抜群、しかも根掛かりしない。誰がトライしても引いている最中に、また止めた直後に喰ってくることを体験してもらえるだろう。ブリームだけでなく甲殻類を捕食しているさまざまな根魚も喰ってくるので、何が来るか分からない面白さもあり楽しい。マズメタイムや夜間はもちろん、濁りのある場合はデイゲームでもガンガンいけます。

そこにあるだけで高アピール。

『ネガカリノタテ』+『ブリームキャッチャー』は、秋から冬にかけて水温が下がり、活性が低くなった個体を狙うことを目的に開発しました。当然、活性の低いブリームを狙っていくので、動きは超スローもしくは、止めた状態でのバイトを狙う。『bms.』が動かし続ける動の釣りとすれば、『ネガカリノタテ』+『ブリームキャッチャー』は静の釣りということになります。従来のシンカー+ワームのSリグでは、ブリームが追いかけてきているのに喰わせられない状況があった。アマモなどの水草によって根掛かりが発生し、リグを引ききれ切れなかったのです。『ネガカリノタテ』は、その名の通り根掛かりを徹底的に排除することを目指しました。さらにアピールを高めるためにスカートも搭載。鉛ボディではないので適度な浮力もあり、ボトムを非常にトレースしやすい。『ネガカリノタテ』にセットする『ブリームキャッチャー』は、アーム(ツメ)をアピールするためボディを1.8インチに設定。さらにワーム素材と形状によって止めていても流れだけでユラユラとアームを漂わすことができ、アピール抜群です。ボトム中心の釣りなので、カラーの考え方は水質と底質の2つを考慮しています。セオリーですが、水質が澄んでいる場合はナチュラル系カラー、濁りがある場合は派手系カラーをチョイス。ボトム(底質)が、例えばアマモなどの水草が茂っているような状況では、緑に対して目立ちやすい赤系のボディやスカートのカラーを投入する。砂底ならブラックやパープルもアピール力が強い。ワームは濁りのある場合はチャート、オレンジなどが有効です。低活性時にさえ喰わせることが可能なので、春先から秋にかけてのハイシーズンでは2ケタ釣果も夢ではありません。

Shimano TV (It's Wonderful Fishing)

製品に関する映像をご覧になれます。

実釣動画

ブリームゲームのパイオニア嶋田仁正 氏がネガカリノタテ13g,16g + ブリームキャッチャーを実釣解説!

水中ルアー動画

高い回避能力により海底を滑るようにトレース可能!
シールド形状のヘッドは、フックをガードしながらボトムを滑るようにサーチします。
※本動画は映像のみとなっております。

関連製品 ~他製品~

関連製品 ~他製品~

閉じる

製品サポート&関連コンテンツ

  • 1:※当サイトに掲載されている本体価格には消費税は含まれておりません。
  • 2:※商品本体の色は、実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 3:※当サイトに掲載されている製品の各仕様・デザイン・価格等については、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 4:※当サイトに掲載されている製品におきまして、ご注文いただく時期や数量によりお届けできない場合がございます。
  • 5:※製品の発売時期については、前後する場合があります。
  • 6:※取扱説明書の内容は、製品の仕様変更などで予告なく変更される場合があります。