夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

友松信彦 次々と繰り出す釣技とNEW BBXスペシャル SZ Ⅲで難攻の高水温期を攻略

50尾超の連発劇多彩な攻めにあり 友松信彦 in 静岡県東伊豆・川奈

ツイート

エサ取り、特に木っ葉グレが乱舞する高水温期を攻略するのは非常に難しいとされている。しかし、幾度となく厳しいコンディションを釣りこなしてきた友松さんはあらゆるテクニックを駆使して次々とグレを手中に収めていた。その洗練された釣技とは…。

友松信彦
シマノジャパンカップを4度も制した実力派トーナメンター。ホームグラウンドは伊豆半島の地磯と堤防がメイン。TEAM GUREST所属。シマノ磯インストラクター。1983年生まれ。
難しいとされる高水温期にも関わらず、あらゆる釣技でヒットへ持ち込んでいく

35cmクラスが次々とタモに吸い込まれていく

気づけば50尾以上の驚異的な釣果を叩き出していた

PAGE TOP