夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

田中修司×FIRE BLOOD HYPER-REPELα NYLON FIRE BLOOD HARD-TIDE EXフロロ 熱釣インプレッション

ピッチマーキングで魚信をとらえる道糸
カモフラージュカラー+ハード加工のハリスも登場!

視認性の高い2種類のZERO道糸

視認性の高い2種類のZERO道糸

今回、新しく発売された道糸、FIRE BLOOD HYPER-REPELα NYLONにはZEROフロートZEROサスペンドの2タイプがあります。これらの特長は、視認性の高いピッチマーキングを採用していることです。ZEROフロートはピンク部2mごとにパープル部50cmが入り、ZEROサスペンドはイエローグリーン部2mごとにネイビー部50cmが入っています。

2.5mピッチの送り幅なので視認しやすい

2.5mピッチで送り幅を目で確認しやすい

パープルやネイビーは、海面色と同化しやすく、この部分が途切れて見えることで、ラインに出るアタリが確認しやすくなます。1ピッチ2.5mですから、これは磯竿約5mの半分。仕掛けを潮に流すときに、送り幅を目で確認でき、小刻みな糸出し調整がやりやすくなりますね。

穏やかなコンディションならZEROフロート

穏やかなコンディションならZEROフロート

風や波がないとき、潮流が緩いときなど、穏やかなコンディションでは、比重1.1のZEROフロートが使いやすいですね。ラインが海面直下を漂うのを利用して、自然に仕掛けを送り込んでアタリを取ったり、魚が上ずっているときの浅ダナ狙いでも有効です。ピンクは朝夕の斜光を受ける時間帯に特に浮き立つカラーです。

強風やサラシで威力を発揮するZEROサスペンド

強風やサラシで威力を発揮するZEROサスペンド

ZEROサスペンドは比重が1.14で海面下20~50cmを漂うラインです。強風時や波が高くサラシが強いときに、狙ったコースに仕掛けを送り込みやすくしてくれます。深ダナを釣りたいときも使いやすいラインです。どちらのラインも、耐摩耗性に優れ、吸水劣化しにくい素材を採用しています。

根ズレの心配無用!カモフラージュカラーのハードハリス

根ズレの心配無用! カモフラージュカラーのハードハリス

道糸とともにハリス、FIRE BLOOD HARD-TIDE EXフロロも新発売されました。特長は、魚の歯や根ズレに強いハード加工であることと、海中でハリスの色が見えにくいカモフラージュカラー・タイドブルーに仕上げていることです。大型魚を掛けて磯際で根ズレしたとき、このハリスの強さを実感しました。表面にキズが入ったものの、糸の強さは維持されていました。自信を持って大型魚とのやり取りを楽しんでほしいと思います。

PAGE TOP