COLUMN

プロテック

"操作性を生かした釣り方"で標的を捉える
田中修司、NEWプロテックで良型グレを狙い撃ち

大分県佐伯市の鶴見は、安定したグレの釣果が期待できる湾内の釣り場と、足元から水深があり良型の一発を期待できる大島周りという二つのエリアを擁する磯釣りのメッカ。田中修司さんは初心者のころから鶴見に通い詰め、基礎からクロ釣りを学んできた。

●釣行前編はこちら
繊細な穂先を駆使してサイズを釣り分ける
田中修司、NEWプロテックで良型グレを狙い撃ち

良型の尾長が登場

やがて潮に乗せて流していった仕掛けが、回収時に右手側の沖から浮上してくるようになった。本命の下げ潮が流れ始めたのだ。ところが本命ポイントの海面付近には相変わらず小型のグレが幅を利かせ、流れの中で釣れるグレは25cm級にサイズダウン。本命潮でのサイズアップを期待したが、完全に思惑が外れてしまった。良型が喰い上がってくるのを待っていてもサイズアップは難しく、だからといってマキエとツケエを外した釣りではツケエが残るという状況だ。

「潮の流れに沿って陣取るエサトリの先には湧昇流が生じています。おそらくここの潮壁に魚が集まっているはず」と言う田中さんがとった手段は、仕掛けにウキ止めを装着して直結部の下50cmにG3のガン玉を打つことだった。ウキ止めは直結部の上20cmにセット。ガン玉で強制的にウキを沈めつつラインを放出し、タイミングを見計らって仕掛けを引き戻してくることで狙ったポイントへ導く。この方法なら表層の小型グレをかわしつつ仕掛けの張りができ、良型のグレがいるタナにツケエが届けられるはずだ。

魚を掛けてから取り込むまで、まるで腕の一部のように機能してくれるNEWプロテック
シマノ磯ロッド先進のフィーチャーを網羅したこのロッドからは、軽さや強さだけでは語りきれない安心感が感じられる。

「ロッドの操作性が問われる釣り方ですが、NEWプロテックなら非常にやりやすいです」と田中さん。

午前8時46分、この狙いが見事に的中し、NEWプロテックが大きく弧を描いた。

NEWパラボラチューンRがもたらす曲線は、思わず見とれるほど美しい。
NEWプロテックは粘りの軽量胴調子で、細糸を使用していても余裕を持って対応できる点が魅力。

グイグイと締め込む相手の力に対応してスムーズに支点を移動させていく美しい曲線の変化は、優れた継ぎ部を持つことの証明。NEWパラボラチューンRのもたらす粘りとバットのパワーを生かし、竿を立てたまま獲物を寄せてくる。

タモに収まった38cmの尾長グレを見て納得の表情の田中さん。

危なげのないやり取りで38cmの尾長をタモに収めた田中さん。

ヒットしたタナは2ヒロ半とのことで、頬を伝わる汗に暑さを忘れるほどの集中力が表されていた。

ここまで30cm級に終始していただけに、納得の表情が浮かぶ。

プロテックの個性を輝かせるコアブランクス

「細いラインをいたわりながらも、スムーズに尾長グレを寄せることができたのは、ネジリ強度・つぶれ強度に優れたスパイラルXコアと、スムーズに曲るNEWパラボラチューンRのおかげ。ラインメンディングが軽快に行え、風が吹いてもブレにくいという点では軽量のXガイドが貢献してくれていますね」と田中さん。

高感度ソリッド穂先タフテック∞(インフィニティ)と軽量のXガイドが搭載され「穂先の表現力がすごい」と田中さんが絶賛するNEWプロテック
小型のクロのアタリを瞬時に察知しつつ、それを無視することで、こぼれたツケエを良型に届けた。

赤の塗装部分にコアブランクス(スパイラルXコア、パラボラチューンR、Xガイド)のロゴが映える。

「1日中釣りをしても疲れないし、グレに違和感を与えずにスーッと入ってくれる穂先の表現力も素晴らしい」と、NEWプロテックを語る。

軽量なXガイド(糸抜けの良い傾斜トップ:チタン、#1フリー・#2:CI4+、トップ:SiCリング)


新開発Xリング高靭性セラミック薄型リング(#1フリー、#2)、従来ソリッドに対して巻き込み強度3倍、巻き込み量5倍を実現したタフテック∞を搭載。

最適な握りごこちが追求されたXシート(パームフィットシートCI4+Ⅱ)は、田中さんが絶賛するリールシート。

操作性アップはもちろん、手への負荷が減ることで、1日中快適な釣りを愉しめる。

バットエンド部はマットラバーコーティングが施されていて滑りにくい。

「粘りの軽量胴調子」という明確な個性を持ったプロテックが、コアブランクス(スパイラルXコア、NEWパラボラチューンR、Xガイド)によって、大きくブラッシュアップ。 NEWプロテックの軽快な使用感と大きな信頼感は、手にしたすべての釣り師を魅了するはずだ。

繊細な釣りを得意とする田中さんが絶賛するNEWプロテック

田中修司さんのタックル紹介

コア ゼロピット DVC TYPE-D

コア ゼロピット DVC TYPE-Dの遠投タイプが登場。ヘッドカラーはオーソドックスなオレンジと、濃い色の潮や朝夕マヅメなどでも視認性の高いマスカットの2色を設定。
詳細はこちら >

リミテッドプロ 磯ZEROサスペンド(ナイロン)

2mごとに0.5mのマーキング(黒)が現れる赤い道糸、リミテッドプロ ハイパーリペル α ナイロン ZEROサスペンド。海面近くを漂うサスペンド設定(比重1.14)で波風の影響を受けにくい。
詳細はこちら >

リミテッドプロ マスターフロロ タフマッド
ファイアブラッド EX フロロ ハードタイド

田中さんが愛用するハリスはフロロカーボンで、感度に優れ根ズレに強いリミテッドプロ マスターフロロ タフマッドとカムフラージュ性優れたファイアブラッド EX フロロ ハードタイドの2種類。今回は中ハリスにハードタイドの1.2号、喰わせハリスに同じくハードタイドの1.5号を使用した。●リミテッドプロ マスターフロロ タフマッド
詳細はこちら >
●ファイアブラッド EX フロロ ハードタイド
詳細はこちら >

リミテッドプロ PEG5+ サスペンド 200M

磯フカセ釣り用PEラインリミテッドプロ PE G5+ サスペンドに200m巻きが新登場。カラーはレッドとイエローの2色。
詳細はこちら >

フィッシュバッカン リミテッドプロ(ハードタイプ)

新デザインのフィッシュバッカン リミテッドプロ(ハードタイプ) BK-121Rは立体ワッペンが存在感を発揮するリミテッドプロモデル。ガチットハンドルやポンプや小物の収納に便利な仕切りポケットなど機能満載。
詳細はこちら >

GORE-TEX® フレックスラバーピンフェルトシューズ リミテッドプロ

田中さんが着用していたピンフェルトシューズは、立体パターン設計「コアアクト」の採用で足全体を包むフィット感が向上。
詳細はこちら >

NEXUS ヒップガード リミテッドプロ

NEXUS ヒップガード リミテッドプロ GU-101Rは太ももバンドなしの新構造採用し、着脱はワンタッチ。動きやすいヒップガード。
詳細はこちら >