夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(卒業試験編)~その2~

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(卒業試験編)~その2~

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを愉しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

失敗をリカバー!

潮が緩く、沖にはシモリが点在という状況からシモリ周りを狙う。そんな判断も身に付いた智子ちゃん。

アタリは道糸の動きでとるしかないのでその動きに集中している智子ちゃん。しばらく流したがアタリがない様子。でも回収にかかると竿が大きく曲がった。もしかしてヒット?

きたか40オーバー!いえいえ。これは根掛かりでした。でもその原因に気づいた智子ちゃん、さっそく仕切り直し。

智子 あれ?根掛かりだ?なんで〜?アタリがなかったのに。しかもけっこう遠くで根掛かってる…。

大知 潮流の速度に対して仕掛けの位置が合ってない。たぶん途中でグレが喰って根に潜ったんだと思うよ。アタリがなかったんじゃなくて、道糸を出しすぎていてアタリがとれなかったんだろうね。もうちょっと仕掛けは張り気味で流してもいいかもね。

智子ちゃんは考えながら仕掛けを作り直す。そして道糸をかなり出して仕掛けを流していたことに気づいた。

智子 忘れてた!沈め釣りのときはラインは少しずつ送り出していくんだった!

ハリを結ぶのはちょっと時間がかかるそう。ちなみに智子ちゃんは内掛け結び派です。

またも15m沖へ仕掛けを投入。今度は道糸の張りを意識しながら流していく。すると道糸を弾くような鮮烈なアタリ!智子ちゃんはとっさにアワセを入れる。今度は魚で竿が大きく曲がった!

今度こそ!智子ちゃんの体勢からヒットしたのがけっこうなサイズだと分かる。

智子 名人!これは(40オーバー)いったかも!

大知 これはさすがに1人じゃ無理だね。サポート入ってもいい?

竿を持つのが精一杯の智子ちゃん。これでは片手で玉網入れは厳しいので安全を考慮して大知さんが玉網入れをすることに。

智子 やったー!45くらいあるんじゃないですか?

大知 おっ、47あるよ!やったじゃない!さっきの失敗をカバーしての1匹だからお見事だね。これなら文句なし、合格でいいよ!

智子 ありがとうございます!でもまだまだ時間あります。もうちょっとかんばります!

大知 いい心構えだね。じゃあ、風が当たる場所でがんばってもう1匹釣ってみせてもらおうかな。

智子 はい!

PAGE TOP