夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(瀬戸内実釣編)~その4~

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(瀬戸内実釣編)~その4~

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを楽しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

工夫が大事

大知 よし、あとは迎えの時間まで自分なりに考えながら釣ってみようか。自分もちょっと釣りさせてもらうよ。

智子 わかりました。がんばります。できるだけ遠投してみようかな…。あっ!名人、さっそく釣ってる!

大知 ちょっと事情もあってね。グレを持って帰らないといけないのよ(笑)。

釣りはじめると25cmオーバーばかりをガンガンヒットさせる大知さん。 「グレ釣りに行くって言ったら友人から食べたいから欲しいってリクエストがあってね。けっこう数釣らないといけないんだよ」(笑)とのこと。 こんな名人なかなかいませんよね。

智子 でもすごいですね。わたしはサイズがまちまちなのに名人はそろってます。

大知 ヒケツがあるけど、それは見て学んでね。

智子 う〜、わかりました。あっ、練りエサが2種類混ざってる!それだけで変わるものなんですね!

大知 ホントにちょっとしたことで喰いが持続できるんだよ。これは茶色と黄色の練りエサを混ぜているけどその割合を変えるだけでもまた違ってくる。大きさもちょっとずつ変えてみるとかね。で、たまにオキアミを挟んだり、マキエの中心からあえて離して仕掛けを投入してみたりとか。

大知さんの入れ喰いのヒケツはこれでした。2種類の練りエサのブレンド。「ちょっとした工夫が喰いを持続させるコツだね」と大知さん。

ブレンド練りエサでフグ。「この子に会わないとフカセ釣りしてる気がしないのはわたしだけでしょうか?」と智子ちゃん。このあとやさしくリリース。

フグのあとはキッチリ釣ってみせてくれます。

瀬際の攻防も落ち着いて対応。もはや言うことなし。

智子 なるほど、これが名人が言われていた「狙いに答えを返してくれる魚」ってことなんですね。

大知 基本はたしかにあるんだけどそこから先は自分の考えで愉しめばいいと思う。どんな釣りもそうなんだけど、自分なりにテーマを考えて挑んでみるのも釣りの魅力だと思うよ。でもなかなかすべての釣りに対しては難しいから自分はチヌ釣りに絞っているんだけどね。

ヒットさせるサイズがだんだんよくなってきた。「表情にも自信が表れてるよね」と大知さん。

1投ごとに考えながら釣るように。これは今後の良型狙いも期待できそうです。

智子 名人がチヌ釣りひと筋の理由が分かりました。

大知 でもこうしてたまにグレ釣りすることでチヌ釣りに活きることも見える。なんでもチャレンジが大切だよ。

智子 はい。今回もとても勉強になりました。

大知 次回から良型グレにチャレンジしに愛媛県宇和海へ行くよ。そして最終的には1人で釣ってもらうからね。

智子 いまからもう愉しみです!

練りエサを大きく、仕掛けを深く入れると喰ってきたのは?

「実は名人が『喰うと思うから狙ってみなさい』ってアドバイスくださっていたので密かに狙っていたんですよ〜」とのこと。お見事!

大小含めてかなりの数を釣った智子ちゃん。基本を身につけるには最高の釣行となった。

PAGE TOP