夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(瀬戸内実釣編)

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(瀬戸内実釣編)

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを楽しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

出だしは好調♪

大知 よし、釣り方も分かったようだし、実際に釣ってみよう。今回の最終目標は30㎝オーバーのグレだけど、まずはサイズを問わず5匹連続で釣ってみよう。

智子 はい!燃えてきました!ウキが沈んでもちょっと待ってアワセですよね…。よし!いきます!

大知さんのお手本の釣りを見ているときから「うずうず」していた智子ちゃん。いざスタート!

大知 分からないことがあったらなんでも聞いてね。

智子 はい。あっ、サシエをネリエサにするタイミングってどんなときなんですか?

大知 オキアミではサイズが上がらないとか、サシエを速く沈めたいというときだね。でも今日は勉強なんだから思ったままにやってみるといいよ。智子ちゃんならそこからなにか感じ取れるでしょ?

智子 ぷ、プレッシャー!(苦笑)あっ、アタりました!やっぱりグレの引きってチヌとは違いますね。直線的にキューンと引きます。

大知 そのサイズなら竿を立てたままで寄せられるね。まずは1匹目おめでとう。

智子 ありがとうございます!20㎝くらいなのに強い引きでした。前に40㎝くらいのを釣ったのが信じられないです。これは30㎝オーバーがヒットしたら心してかからないといけないですね。

大知 いい心がけだね。グレはスッと寄ってきたのに足元で急に根に突っ込むことも多いから注意してね。チヌと違ってスピード勝負のやり取りと考えて釣っていこう。

智子 はい! よーし、ガンガンいきますよ!

サイズアップするには?

智子 うーん、5匹連続は達成できましたけど、サイズが20㎝ちょっとからアップしないです。

大知 そういうときは狙っている場所よりも潮上に投げるか、沖へ遠投してみるといいよ。マキエでいいサイズのグレをそこへ走らせて釣ろう。このコントロールが瀬戸内のグレ釣りのおもしろいところだからね。

智子 わかりました。潮上か遠投ですね。じゃあまずは遠投してみます!これまでより10mくらい沖でいいですか?

大知 そうだね。それでダメならより遠投するか潮上狙いに切り替えるとか次の手をすぐに打っていこう。

智子 はい。あっ、アタりました!しかもこれ、いいサイズ!

大知 やったじゃない!これは30㎝クラスいったかもよ〜。

大知さんが釣ったあとなので、マキエも効いていてグレの活性は上々。開始早々ヒットさせる智子ちゃん。

重さで抜き上げか玉網入れかを判断できるようになっている智子ちゃん。
こういったこまかなところもレベルアップしています。

遠投してヒット。これまでより強い引きが竿を曲げる。

玉網入れもすっかり慣れた智子ちゃん。気になるサイズは?

3cm足らないものの、でもサイズアップ作戦は見事成功!ちょっと自慢げな智子ちゃん(笑)

智子 あ〜、27㎝!でも遠投しただけでこんなに変わるんですね!ビックリです。グレって動きをコントロールできるんですね。

大知 釣り人目線な話だけど、「狙いに答えを返してくれる魚」っていうといいかな。この釣れる仕組みが分かるとおもしろくなるでしょ。次からどう狙おうか?って考えるようになるんだよね。

智子 はい。ネリエサ使ってみようとか思っちゃいます。

大知 いいね。どんどん試してみよう。

30cmオーバーをキャッチ!

気になればすぐチャレンジする。これが彼女のいいところ。

智子 名人、ネリエサにきましたっ!これは大きいかも!うわー、ハリ外れだぁ…。

大知 やり取りが力勝負になってるよ。自分が見せた竿さばきをやればバラしにくくなるから。

サイズアップを焦るあまりやり取りが雑になっていた智子ちゃん。このあと竿が跳ね上がるのです。
でも大知さんはあえてアドバイスせず、しばし見守ることに。

智子 あ、そうでした。ずっと竿立ててばっかりでしたね…。よし!次は取ります…。あっ、きた!これもいいサイズっぽい!グレの走る方向へ竿を…。名人、こんな感じですか?

大知 いい感じだね!そのまま手前まで寄せたら竿を立てて潜らせないで浮かせよう。

何度かバラしたあとでやり取りのコツをアドバイス。「実際に何度もバラして悔しい思いをしたらイヤでも意識するでしょ?」と大知さん。名人らしい指導法です。

智子 はい!名人、これは玉網が必要なサイズです!

大知 自分ですくってこそだよ。がんばってそこまでいこう。

智子 はい! やったー!これは30cm超えたんじゃないですか?

仕掛けを投げるところから取り込みまで「完璧!」と大知さんも絶賛のこの1匹。
グレも応えてくれたのでしょうか?。

大知 32cm!お見事!

ひとまず目標達成なので、あとは智子ちゃんの独学タイムへ。
大知さんも竿を振ることにし、さっそく準備(笑)

工夫が大事

大知 よし、あとは迎えの時間まで自分なりに考えながら釣ってみようか。自分もちょっと釣りさせてもらうよ。

智子 わかりました。がんばります。できるだけ遠投してみようかな…。あっ!名人、さっそく釣ってる!

大知 ちょっと事情もあってね。グレを持って帰らないといけないのよ(笑)。

釣りはじめると25cmオーバーばかりをガンガンヒットさせる大知さん。 「グレ釣りに行くって言ったら友人から食べたいから欲しいってリクエストがあってね。けっこう数釣らないといけないんだよ」(笑)とのこと。 こんな名人なかなかいませんよね。

智子 でもすごいですね。わたしはサイズがまちまちなのに名人はそろってます。

大知 ヒケツがあるけど、それは見て学んでね。

智子 う〜、わかりました。あっ、練りエサが2種類混ざってる!それだけで変わるものなんですね!

大知 ホントにちょっとしたことで喰いが持続できるんだよ。これは茶色と黄色の練りエサを混ぜているけどその割合を変えるだけでもまた違ってくる。大きさもちょっとずつ変えてみるとかね。で、たまにオキアミを挟んだり、マキエの中心からあえて離して仕掛けを投入してみたりとか。

大知さんの入れ喰いのヒケツはこれでした。2種類の練りエサのブレンド。「ちょっとした工夫が喰いを持続させるコツだね」と大知さん。

ブレンド練りエサでフグ。「この子に会わないとフカセ釣りしてる気がしないのはわたしだけでしょうか?」と智子ちゃん。このあとやさしくリリース。

フグのあとはキッチリ釣ってみせてくれます。

瀬際の攻防も落ち着いて対応。もはや言うことなし。

智子 なるほど、これが名人が言われていた「狙いに答えを返してくれる魚」ってことなんですね。

大知 基本はたしかにあるんだけどそこから先は自分の考えで愉しめばいいと思う。どんな釣りもそうなんだけど、自分なりにテーマを考えて挑んでみるのも釣りの魅力だと思うよ。でもなかなかすべての釣りに対しては難しいから自分はチヌ釣りに絞っているんだけどね。

ヒットさせるサイズがだんだんよくなってきた。「表情にも自信が表れてるよね」と大知さん。

1投ごとに考えながら釣るように。これは今後の良型狙いも期待できそうです。

智子 名人がチヌ釣りひと筋の理由が分かりました。

大知 でもこうしてたまにグレ釣りすることでチヌ釣りに活きることも見える。なんでもチャレンジが大切だよ。

智子 はい。今回もとても勉強になりました。

大知 次回から良型グレにチャレンジしに愛媛県宇和海へ行くよ。そして最終的には1人で釣ってもらうからね。

智子 いまからもう愉しみです!

練りエサを大きく、仕掛けを深く入れると喰ってきたのは?

「実は名人が『喰うと思うから狙ってみなさい』ってアドバイスくださっていたので密かに狙っていたんですよ〜」とのこと。お見事!

大小含めてかなりの数を釣った智子ちゃん。基本を身につけるには最高の釣行となった。

PAGE TOP