夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その5~

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その5~

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを楽しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

やり取りのコツ

大知 では次はアワセからやり取りを伝授しよう。よく見ててね。まずはアワセ。アタリはウキが沈んでラインが張る。ここまで待ってからアワセを入れよう。

智子 けっこうゆっくりなアワセでいいんですね。

大知 慣れないうちは確実に掛ける方法をとったほうがいいね。ハリを飲ませるくらいでいいよ。慣れてきたら自分なりのベストなタイミングが見えてくるから。

智子 はい。楽しみです。

上のイラストのタイミングでアワセ。できるだけリールを巻いて竿に重さを乗せてやる。上のイラストのタイミングでアワセ。できるだけリールを巻いて竿に重さを乗せてやる。 グレが走る方向へ竿を引く。その間、リールは巻き続ける。思った以上にスムーズに寄ってくるのであわてないように。グレが走る方向へ竿を引く。その間、リールは巻き続ける。
思った以上にスムーズに寄ってくるのであわてないように。 いきなり方向を変えることがある。あわてず竿の方向を調整しよう。いきなり方向を変えることがある。あわてず竿の方向を調整しよう。 す足元近くに寄ってきたら竿を立てて浮かせにかかる。グレが最後の抵抗を見せるのがここ。足元近くに寄ってきたら竿を立てて浮かせにかかる。グレが最後の抵抗を見せるのがここ。 すグレを水面まで浮かせて弱らせたら25cmクラスはそのまま竿を立てて抜き上げるとのこと。グレを水面まで浮かせて弱らせたら25cmクラスはそのまま竿を立てて抜き上げるとのこと。 やり取りもチヌとはずいぶん違う。それを目の前で実践して伝授。やり取りもチヌとはずいぶん違う。それを目の前で実践して伝授。

大知 掛けたらグレと喧嘩しないこと。竿を必要以上に立てると口切れやスッポ抜けでバレてしまう。ヒットしたグレはたいてい左右 どちらかに走るからその方向へ竿を倒してリールを巻き続けること。するとけっこう簡単に寄ってくるよ。

智子 ホントだ。スーッと寄ってきますね。

大知 でも最後に手前で一気に潜ろうとするからここで竿を立て気味にしてタメて浮かせてやる。25㎝くらいならそのまま抜き上げてもいいかな。30㎝を超えているなら玉網ですくおう。

智子 チヌ釣りのときと名人の竿さばきが全然違いますね!それって意識してできるものなんですか?

大知 うーん、自分の場合は昔にイヤっていうほどやったから身体が覚えてるよね。

智子 それだけ数釣ったということですよね。すごいなぁ~。

大知 はは。よし、じゃあ智子ちゃんも釣ってみよう!

智子 はい!目指せ30㎝オーバーですね!

PAGE TOP