夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その4~

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その4~

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを楽しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

テンポよく的確に狙え

大知 仕掛けはチヌ釣りで勉強した全遊動仕掛けでいこう。ウキは同じ「コアR自在」でいいかな。浮力は0号を使おう。仕掛けを見てほかに違う点はどこか分かる?

智子 ふふ、前にフカセ五目をしたときに違いをチェックしていたんですよ~。グレを釣るときはハリスの長さがかなり短いんですよね。あとハリも小さかったんです。

大知 その通りだね。ウキ下は3mほどに設定。ガン玉はウキ下に1個。この仕掛けのタナにグレを浮かせて釣っていくというイメージで狙っていく。じゃあ、自分がお手本で釣ってみせよう。グレがいるからすぐ釣れるよ。目を離さないように。

智子 はい!

すぐ釣る宣言の根拠は、20mほど沖にまずまずのサイズのグレがマキエに浮くのを確認したから。大知さんはそこに狙いを絞った。釣り方は足元にエサトリとコッパを釘付けにし、沖へ本命用のマキエと仕掛けを流すというもの。すぐ釣る宣言の根拠は、20mほど沖にまずまずのサイズのグレがマキエに浮くのを確認したから。大知さんはそこに狙いを絞った。釣り方は足元にエサトリとコッパを釘付けにし、沖へ本命用のマキエと仕掛けを流すというもの。

大知 まずは、足元にマキエを2杯。これはコッパ&エサトリ用ね。そして次に沖(20m)にマキエを1杯と仕掛けを入れる。あとは風や上潮にラインがとられないよう仕掛けを流していくだけ……おっ、喰った。

ちなみに1投目。活性は上々。舞台はできた、あとは智子ちゃん次第だ。ちなみに1投目。活性は上々。舞台はできた、あとは智子ちゃん次第だ。

智子 え~!もうですか?

大知 25cmくらいかな。

智子 すごーい!

大知さんが今回智子ちゃんに学んでほしいのは、マキエでエサトリとグレを分離させること、テンポよく同じコースに仕掛けを入れて流すこと、そしてやり取り。「全部チヌ釣りとは違う感じだからね。『チヌとグレは違うものだ』という意識が芽生えたらOK。そこまでいけば彼女は自分で学び、習得するからね」と大知さん。大知さんが今回智子ちゃんに学んでほしいのは、マキエでエサトリとグレを分離させること、テンポよく同じコースに仕掛けを入れて流すこと、そしてやり取り。「全部チヌ釣りとは違う感じだからね。『チヌとグレは違うものだ』という意識が芽生えたらOK。そこまでいけば彼女は自分で学び、習得するからね」と大知さん。

大知 釣り方はなんとなく分かった?

智子 はい。狙うタナが浅いからアタらなければ仕掛けの回収は早めでいいんですね。

大知 おっ、なかなか鋭いね~。仕掛けがなじみ切って少し流してアタリがなければ回収して流し直す。さっきも言ったけど設定したウキ下のタナに浮かせて喰わせるわけだから、とにかくテンポよく釣っていく釣りと覚えておこう。

智子 わかりました!

「このサイズを基準にして、サイズアップを目指す。遠投、潮上を釣る、あえて潮下を釣るとか方法はいろいろ。でもそれはまた次回にね」。「このサイズを基準にして、サイズアップを目指す。遠投、潮上を釣る、あえて潮下を釣るとか方法はいろいろ。でもそれはまた次回にね」。

PAGE TOP