夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編) グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その2~

阪本智子のステップアップ フカセ釣り(中級編)グレ釣りに挑戦(基礎勉強編)~その2~

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ) 阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。その合間を縫ってアクティブに釣りを楽しむ釣りガール

大知 昭 (おおち あきら) さん 大知 昭 (おおち あきら) さん
釣法の考案、タックル開発にも携わるご存じチヌフカセ釣りの第一人者。シマノ磯アドバイザー

マキエもグレ専用

大知 さっそくマキエからいこう。使うのはこの2袋。オキアミと混ぜてみて。自分もよく使う配合なんだけど智子ちゃんにも使いやすいと思う。さて、グレ用とチヌ用とではなにが違うか分かるかな?

智子 前にグレ用のマキエを使ったときは、「軽い」って感じました。粘り気もチヌ用ほどではなかったです。チヌ用はねっとりという感じですけど、グレ用はそれに比べるとふわふわっていうといいのかな?あと色がチヌ用より赤っぽいって印象もあります。

大知 その通り。グレ釣りは、浅いタナにグレを浮かせて狙うから配合エサに求められる基本性能は「集魚力の高さ」「グレによく見える」「よく広がる」という3点。最近は遠投できるタイプ、深場を狙うタイプもあってさまざまな状況に対応しやすくなっているよ。

配合エサには、それぞれ狙う魚に適した製品がある。「狙いどおりの釣りをするために、こまかい用途に合わせたラインナップがあるんだ。便利な世の中になったよ」と大知さん。配合エサには、それぞれ狙う魚に適した製品がある。「狙いどおりの釣りをするために、こまかい用途に合わせたラインナップがあるんだ。便利な世の中になったよ」と大知さん。

智子 なるほど。名人、マキエができました!仕上がりはこれでいいんですか?

大知 いいよ。バッチリ。サシエはオキアミとネリエサ。瀬戸内のグレはネリエサも効果的なんだよ。

今回は配合エサ2袋にオキアミ3kg。集魚力をアップさせたいならアミエビを1kg入れるとよいとのこと。今回は配合エサ2袋にオキアミ3kg。集魚力をアップさせたいならアミエビを1kg入れるとよいとのこと。

智子 それを聞くとネリエサでも釣ってみたくなりますね!

マキエの沈み方の違い

着水と同時に広がって浅いタナに効かせてグレを浮かせる。着水と同時に広がって浅いタナに効かせてグレを浮かせる。

塊で沈んでいく。比重が重く粘り気が強い。
底に溜めてチヌを寄せる。塊で沈んでいく。比重が重く粘り気が強い。底に溜めてチヌを寄せる。

サシエはオキアミとネリエサ。「グレはネリエサでよく釣れるよ!」と大知さん。ときにはオキアミ以上に喰うこともあるので忘れず持参したいとのこと。サシエはオキアミとネリエサ。「グレはネリエサでよく釣れるよ!」と大知さん。
ときにはオキアミ以上に喰うこともあるので忘れず持参したいとのこと。

サシエはオキアミとネリエサ。「グレはネリエサでよく釣れるよ!」と大知さん。ときにはオキアミ以上に喰うこともあるので忘れず持参したいとのこと。サシエはオキアミとネリエサ。「グレはネリエサでよく釣れるよ!」と大知さん。
ときにはオキアミ以上に喰うこともあるので忘れず持参したいとのこと。

PAGE TOP