夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

BEGINNER 入門・初級者向け解説

阪本智子の『ボーダレス』と出かけよう!!

阪本智子の『ボーダレス』と出かけよう!!
【お手軽釣行編】
手軽なタックルで釣果は上々!
ショートスペックで愉しむちょい投げ

ツイート

阪本 智子 (さかもと ともこ)
関西を中心にTVなどで活躍中。多忙の合間を縫って、ジャンル問わずいろんな釣りを本気で愉しむ。

大人気連載「阪本智子の『ボーダレス』と出かけよう!!」の新シリーズ「お手軽釣行編」がスタート!
携帯しやすいコンパクトな振出タイプの「ボーダレス ショートスペックシリーズ」を片手に、各地の釣り場を巡ります。手軽なロッドだけど、その汎用性はハイレベル。いろんな釣りに使えちゃうのです。

ボーダレス ショートスペック180L-T × ちょい投げ

智子ちゃんがやってきたのは岡山県玉野市の渋川海岸。広々としたサーフが今回の釣り場だ。

智子「ちょい投げでキスやべラが釣れそうですね。狙ってみましょう」

さっそくタックル準備。取り出したのは『ボーダレス ショートスペック』180L-T。これにPEラインを巻いた『ストラディック』C3000をセット。ラインには3号の小型天秤を結び、2本バリのキス仕掛けをセットして完了。エサはイシゴカイを使う。

智子「どこがいいかな…」

智子ちゃんは周囲を見渡す。カケアガリ、藻、沈み岩など魚が着いていそうな場所を探しているのだ。サーフは水深が浅く、海底が確認しやすいので、狙う場所も探しやすい。

「キス釣りに向かない場所」
海底にアオサなど海藻が多い場所はキスはいても釣りにならない。

「キス釣りに向いている場所」
沖まで砂地で、地形変化があるところはぜひとも狙いたい。

智子「あっ、あそこで釣れそう」

カケアガリを見つけた智子ちゃん。フルキャストしてオモリをカケアガリよりもずいぶん沖へと投げ込んだ。カケアガリに直接オモリを投げ込むとキスがいた場合オモリの着水音で散らせてしまうおそれがあるからだ。

キス釣りのコツ

ショートスペックは軽いのでキャストもストレスなく行える。

智子「このロッド、こんなに細いのにいい感じで振れますね!」

180L-Tは、メバルやアジをターゲットにしたライトゲームを想定としたモデル。ブランクスは智子ちゃんの言うようにかなり細身。しかしスパイラルXハイパワーXのおかげでネジレないでしっかりブランクスのパワーを発揮。3号のオモリをフルキャスト可能。

仕掛けをカケアガリへ引き込むとリールを巻くスピードはさらにゆっくり。

智子「きたきた!これダブルかな?1匹だったら相当大きいですよ!」

いいサイズかと思ったんですけど、ダブルでした。キスはまだちょっと早いのかな。

狙い的中。1投目からヒットさせる智子ちゃん。180L-Tがここちよい曲がりを見せる。上がってきたのはナイスサイズのベラ(キュウセン)と小ダイだった。

智子「重いわけだ♪」

その後も智子ちゃんはベラやアイナメなどを軽快にどんどん釣っていく。

ちょい投げ仕掛け

タナトル4(1号)

ラインはこちらを使用。1号でオモリが3号ならリーダーは必要なし。
詳細はこちら >

ストラディック(C3000)

『ストラディック』は幅広い機種がラインナップされているので『ボーダレス』シリーズと組み合わせやすい。
詳細はこちら >

ボーダレス ショートスペック(180L-T)

パックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載。細身のブランクスはスパイラルX&ハイパワーXで強化してチューブラーティップを採用。リールシートは高感度でコンパクトなブリッジライクシートを搭載。本格派ロッドで気軽にライトゲームが愉しめる。本体価格38,800円。
詳細はこちら >

全長は1.8mで自重はなんと65gという軽さ。これで21gまでルアーが投げられ、鉛負荷も3号まで対応する。
「持ってビックリする竿ですよ」と智子ちゃんが言うのもわかる。

専用のロッドケースも付属しています。

PAGE TOP