夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

平和卓也 × NEW BB-X TECHNIUM 熱釣インプレッション

C4000D TYPE-G
巻上げ力を最優先したゴリ巻きローギア仕様
大型魚とのパワー対決を征する

TYPE-Gにしか実現し得ない力がある
リールの巻く力で大型魚の突進を阻止

TYPE-Gにしか実現し得ない力がある リールの巻く力で大型魚の突進を阻止

NEW BB-X TECHNIUMには、SUTブレーキタイプに加えて、ノーマルブレーキタイプのC3000DXGとC4000D TYPE-Gの2機種もライナップされている。とりわけC4000D TYPE-Gは、ローギアによるゴリ巻き仕様であり、平和さんも大物狙いで期待を寄せるパワーモデルだ。

TYPE-GにはTYPE-Gにしか実現し得ない力があります。

「SUTブレーキタイプがでかい魚とのやり取りにおいて、優位性をもたらすことは間違いありません。でも、TYPE-GにはTYPE-Gにしか実現し得ない力があります。大型マダイや尾長グレ、青物狙いでは、巻上げ力が最優先。2号クラスのロッド、道糸3~5号を100~200m巻いて狙うような釣りでは、C4000D TYPE-Gを迷わずチョイスします。シモリだらけの場所でもTYPE-Gの力に頼りたいですね。ラインを出していないのに切られるような複雑なポイントでは、リールの巻く力で魚が走る向きを変えたり、止めたりして、動きを制御する必要があります。太糸が通用する場所ではTYPE-G、細めのラインで喰わせに走らないといけないところでは、やり取りを丁寧にする必要があるのでSUTブレーキタイプ、そんな風に使い分けています」

PAGE TOP