夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

平和卓也が語るベイシスの進化

平和卓也が語るベイシスの進化

シマノ磯ロッドのど真ん中をご体験ください

シマノ磯ロッドは4つの項目に分けることができます。先調子、胴調子、そして操作性重視とパワー重視です。この4つの項目のどこに重きを置くかによってそのロッドの個性が出てきます。たとえば先調子で操作性を重視したのがBB-X SPECIALシリーズだし、思いっきりパワー重視の胴調子はファイアブラッド オナガだったりするわけです。

その4つの項目すべての真ん中に位置するのがNEWベイシス。シマノ磯ロッドの基本調子と言って良いと思います。今回のモデルチェンジでは3つの大きな進化がありますが、そのひとつがパラボラチューンR。前述したように負荷の伝達がスムーズだから、釣り人優位の体勢をつくりやすい。そして良い魚が来て、魚が落ち着きこれは獲れるかもしれないと感じたときは、やり取りしながらロッドを見ますよね。そのとき、NEWベイシスの美しい曲がりを見れば、魚を掛けた幸せ度合いを高めてくれること間違いなし! またXガイドはロッドを伸ばして見たときに、おぉっ! と感じるほど穂先の垂れ感が違います。これは軽量化が貢献していますが、一体構造による小型化でライントラブル軽減にも大きなメリットをもたらしてくれます。3つ目はリールシートがスクリュータイプになったことで、ガタつきが排除されました。そして握りやすさを追求した形状も特徴的。力が入れやすく、操作性の向上にもつながっています。
NEWベイシスを是非、一度手に取ってみて下さい。

PAGE TOP