夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

PROFESSIONAL 中・上級者向け解説

日置 淳 × 『ボーダレス』

日置 淳 × 『ボーダレス』 キスの引き釣り 「フラットフィッシュゲーム」編 その②

投げ釣り師の経験による「時合」

日置さんの話では、キスの引き釣りをしているときにフラットフィッシュが釣れる「前兆」があるという。それを感じられるようになると、ルアーに切り替えるタイミングがより具体的になるそうだ。これはぜひとも聞いておきたいところ。

スナップにセットするものを天秤からルアーに替えるだけ。

「これまでに最も多くあった前兆は、それまでキスが同じコースで連で釣れていたのに、急に喰わなくなったときですね。そういうときって1、2匹キスがアタってくるんです。『喰わないな?』と思って回収しようと引き始めたら『ドンッ!』とフラットフィッシュがアタってきますね」
もし『ボーダレス』で釣っていてこの状態になったら、すぐさまルアーに替えるそうだ。これは投げ釣りの経験が豊富な日置さんだから説得力がある。

キスの動きでフラットフィッシュの接近を感じよう!

「エソということもあるし喰わないときもあります。でもやみくもにルアーを投げるより使いどころが明確になりますし、そういうときは集中力も高いからヒットにつながりやすいんじゃないかと思っています」

キスの連掛け。これがピタリと止んだときはチャンスかも。

「キスが小ぶりだからメタルジグ」と選択もスムーズ。

集中すべきタイミングは魚の動きが教えてくれると日置さん。

日置淳×『ボーダレス』in島根県

この日は島根県の江津市敬川河口から釣りを開始。情報では数日前からキスが釣れはじめたというが、当日は予想以上に海が荒れて波が高く、海面にも海中にも切れ藻が漂っていた。

波はさして問題ないと日置さん。問題だったのは切れ藻。仕掛けに100%掛かってきて釣りにならないのだ。藻がない場所を探して釣るとキスは釣れるが、フラットフィッシュの気配を感じるには少し難しい状況だった。

そんななかでも小刻みに移動して浜田市と益田市のポイントに立ち寄ると、土田海岸でキスを連掛けすることができてサイズのよいキスにも出会えた。厳しい状況ではあったが、日置さんが愉しんでいたのが印象的だった。

「ふだんのキス釣りとは違う感覚ですよね。キスを探しつつもフラットフィッシュを追っているので。釣り場を回るたびに新鮮な気持ちで愉しめましたね」

釣り方、魚種、そして釣り人の愉しみ方もすべて境界なく愉しめる。まさに『ボーダレス』な1日となった。

この日はとにかく切れ藻に悩まされた。

サーフにピッタリの おすすめモデル3種

シマノ『ボーダレス』キャスティング仕様 305H4-T、325H5-T、345H5-T

今シーズンから追加登場したモデルです。これまでのキャスティング仕様モデルはオモリ負荷が8号(約30g)まででしたが、「ボーダレス振出キャスティング仕様305H4-T」は15号(約56.3g)まで投げられます。「ボーダレス振出キャスティング仕様345H5-T」にいたってはMAX75g まで投げられます。これで100m エリアへのキス釣りが可能となりました。

日置さんの「お愉しみスタイル」を実現する『ボーダレス』振出キャスティング仕様3機種

ロッドバランスはバットが強く、ティップが柔らかめな先調子気味。実際に触った方はバットの力強さに驚かれます。振出竿とは思えません。これはまさに「スパイラルX」の恩恵ですね。

このバットの強さがあるからルアーでもオモリでもしっかりキャストできます。絶妙なティップセクションはキスの引き釣りでは喰い込ませやすく、ルアーを操る際にはアタリをとらえやすくしてくれます。このあたりのバランス設定が秀逸です。また、リールシートからグリップエンドも長めでキャストの際は振りやすく、リーリング時はグリップを脇に挟めるので竿をブラさず楽にリーリングできます。

組み合わせるリールは『ストラディック』4000HGM。これに1号のPEを巻く。
「ロッドに対してのリールの大きさは重要です。キャスト、リーリングがしっくりきます。
こういう部分は釣果にも影響しますよ」と日置さん。

このモデルは「キャスティング仕様」という設定ではありますが、知り合いの方には「サビキ釣りやアジの泳がせ釣りにも使えそう」「河川のチヌやスズキのブッコミ釣りによさそう」という意見もあって、使い方はアングラー次第と思います。それこそがまさに『ボーダレス』ではないでしょうか。

ティップはしなやか。キスの喰い込みを弾かず、ルアーの動きも吸収しない絶妙のバランス

エクスセンス リーダー EX フロロ CL-S23Lリーダーは5号。これで投げもルアーもできる。先端にはスナップを結束。交換もスピーディー。
詳細はこちら >
パワープロ Z [POWER PRO Z]ラインは200m 巻いておく。トラブルがあっても対応できるからだ。
詳細はこちら >
掛けキス 50連結仕掛け仕掛けはこちら。好みの数に切って使える。「ベストバランスの砂ズリが2本付属しています。非常に使いやすいですよ」と日置さん。
詳細はこちら >

熱砂 スピンブリーズ130S X AR-C日置さんお気に入りのミノー。これでけっこう仕留めてきたとか。
詳細はこちら >

熱砂スピンビームリフト& フォールで狙っていく。キスのサイズが小ぶりならこちら
詳細はこちら >

漁港でも少し竿出し。ナイスサイズに会えた。

キスがいたのでルアーもキャストしてみる。

ふだんのキス釣りとは違う愉しさ。そういう発見ができる『ボーダレス』な1日だった。

PAGE TOP