夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

磯・防波堤関連新製品
スペシャルコンテンツ

百合野 崇× 鱗海 マスターチューン  NEWタックルインプレッション

喰わせと粘りの両立で良型を仕留める!
鱗海マスターチューンとPEで狙う、百合野崇の春チヌ攻略法

粘りを重視した作りの鱗海マスターチューン。チヌを掛けたあとの曲線美は釣り師の心を満足させるもの。百合野崇さんは今まさにチヌの乗っ込みが始まろうとしているホームグラウンド九十九島でその真価を試した。

思い切り振り抜ける

鱗海マスターチューンに搭載されているXガイドとリミテッドプロPE G5+ サスペンドは相性が良く、トラブルを防ぎながら、PEラインのメリットである超遠投を実現できる。その結果狙えるポイントがかなり広がってきた。
「柔らかいネリエサやオキアミでもPEとこの竿なら楽に遠投できますし、水深のある沖のポイントを攻めることが多い時期は特にPEラインが欠かせませんね」と遠投釣法を得意とする百合野さんにとってPEラインは必要不可欠なアイテムとなっている。

鱗海シリーズ特有の綺麗な曲がりと操作性。鱗海スペシャルとはバランスを少しかえて粘りを強調した設定。

5.3と5mの竿の長さや号数の違いでそれぞれしっかりしたコンセプトがある。
百合野さんは喰わせに特化した0-530FLEX TUNEで九十九島のチヌに挑む。

Xガイド採用でトラブルを防ぎつつ軽量化された穂先とコシのあるリミテッドプロPE G5+のコンビは
思い切り振り抜くことができる。

力まなくても粘りのある竿で自然に振り込めば遠心力によって仕掛けを遠くに飛ばすことができる。このことは警戒心の強い春チヌを釣るためには大変有利なのである。まだ上がりきれていない水温では喰いが渋い。そのため足元よりも沖のカケアガリを重点的に狙ってツケエを這わせ口を使わせなければならない。ウキを水中に沈める釣りは穂先やラインの感度が釣果を分ける。だから見逃しがちな小さな変化に気づかせてくれる鱗海マスターチューン0号や06号が喰いの渋いシーズンには最善の選択なのである。
マキエを沖のカケアガリに打ち込み、ツケエを同調させると手のひらサイズのチヌやフグが喰い始めた。

PEラインに変化が現れ、海中へ向かって伸びた。これがPEラインのアタリ。
だがここからが正念場、穂先が押さえ込まれるまで辛抱強く待ってアワせた。

手になじむリールシートで安定したやり取り

チヌのアタリには前兆がある。エサトリの群れにチヌが近づくとエサトリは散りツケエが残り出す。このような兆候が現れたら百合野さんは次の1投はネリエサで勝負をかける。ネリエサはチヌに見つかる可能性が高く、実際にネリエサに喰ってくるのは大型チヌのことが多いという。仕掛けを投入した後の一連の手返しやラインの送り込み、そして巻き取りは釣り人の握ったリールシートを起点に繰り返される。だからリールシートと手のひらや手首との一体感は重要で、このパームフィットシートCI4+は動作をスムーズにし疲れにくくする。

手のひらにフィットする形状と軽量高強度素材CI4+を採用することで優れたグリップ力と操作性を発揮。
ゆるみやガタつきを抑えるスクリューシートは手放せない。

雨天時や素手でもしっかり握れるしっとりグリップやリールと
竿を一体化してくれるスクリューシートは全天候型でチヌ釣り師にとってありがたい機能だ。

さらに、高感度のPEラインを使うといち早く前アタリが出やすくなり、実際少し緩めていたラインが人目を盗むかのようにジワリジワリとわずかに伸びていくのがはっきりとわかった。こんな慎重なアタリ方は一日にそう何度もない。ビッグチャンスの予感がする。
「完全にラインが伸びるまで待ちましょう」
ようやくその時がきた。
大きく振り上げ、チヌを捉えると素早く胴に乗せ、竿の曲線はチヌが良型であることを知らせてくれた。
「チヌが首を振っても穂先が追従して優しくいなし、胴の粘りでソフトに引き上げる基本性能は鱗海シリーズ共通です。チヌを怒らせないので取り込みまで釣り人が優位に立てます」
竿を見上げ、至福のひとときを味わう百合野さん。

一発で決まるタマノエ

力と力のやり取りではSUTブレーキを小刻みに操作し、必要なだけラインを放出。怒らせないやり取りの前提として竿の角度維持は重要だ。そしてチヌとの攻防はタモ網に完全に収めるまで気を緩めてはいけない。

ワンピースロッドに匹敵する滑らかな曲がりとパワーを引き出すパラボラチューン
竿を曲げていればチヌは知らぬ間に浮いてしまう粘り強さ。

鱗海タマノエは細身の高弾性ブランクスとエアアシスト尻栓の採用で、
角度のつきにくいフィールドにおいてもハイスピードフィニッシュを実現する。

喰い渋る状況の下での価値ある1尾だから一発でタモ入れを決めたい。

百合野さんは5m内への射程圏内までチヌを引き寄せ鱗海タマノエを差し出すとスパッと玉枠が海面に到達、チヌの頭から枠内へと滑り込ませた。
「やりました。なかなかの良型ですね」
一発で決まったタモ入れ。48cmの納得サイズに張り詰めていた緊張感が一気に緩む。

48cmのチヌはシーズンの幕開けにふさわしい。

やがて潮が変わると船長のすすめもあり、下げ潮のポイントへと瀬替わりする。九十九島は下げ潮になると温かい潮が流れ込み水温が1℃ほど上昇するため魚の活性が上がる。チヌだけでなくエサトリもまた然り。PEラインを使えば、エサトリなのか本命のチヌのアタリなのかおおよそ検討がつく。ここではマキエでエサトリを固めておくポイントとチヌを喰わせるポイントを分離するように、マキエの量を打ち分ける。

百合野さんの着用しているレインウェアは、
「薄手で軽量ですが、ゴアテックス®ファブリクス採用により防水性能が非常に高いモデルとなります。また釣りでの腕のアクションがしやすいよう考慮された立体裁断、アップスウィングパターンを採用しているため、全ての動作にウェアが反応するため体への負担、疲れが軽減されます。エンボス加工や釣り場で際立つような主張あるデザインに加え、私が愛用しているブラックパープルは特にスポーティさが際立つのでオススメです」

自分の釣りができる歓び

超遠投で沖のカケアガリを沈め釣りで攻める。そして穂先で誘いを入れたかと思えば、リールのスプールからラインを引き出し、手元でラインの張りと緩めを交互に繰り返す。同じポイントにツケエを留め置くより、チヌの興味を誘う方が活性の高いときは有効だ。
すると明確に反応が出た。活性が高く引きも強い。竿は奇麗な弧を描きチヌの動きに追従する。

静と動のメリハリがはっきりわかるPEラインはアタリの出方が鮮明。
しかもXガイドと感度・強度に優れたタフテックαは小さなアタリも見逃さない。

頼れるタックルで臨むことができるとどんな状況でも自分の得意な攻め方ができる。

自分の得意な釣り方で本命を仕留めた歓びは何物にも代え難い。喰わせと粘りが両立した鱗海マスターチューン0号は春の九十九島には適していた。
百合野さん曰く「これからチヌ釣りを始めようとするなら喰わせと操作性のバランスの良い06号をオススメします。5mでも5.3mでもどの号数でも、鱗海らしさをしっかりと体感出来ますので使う人のチヌ釣りスタイルや釣場、体力に合わせて選んで貰えたらと思います」
違ったフィールドならそこにベストマッチするロッドがある。それに対応したワイドラインナップが鱗海マスターチューンにはそろっている。

PEラインやコンセプトに合わせたタックル選びは、これからのチヌ釣りに欠かせない。

百合野 崇さんのタックル

ロッド 鱗海マスターチューン(0号 5.3m)
リール NEW BB-Xハイパーフォース(C3000DXXG S RIGHT)
PEライン リミテッドプロ PE G5+ サスペンド(0.8号)
ハリス ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE(1.5号)
ウキ 鱗海 ZEROPIT 遠投SP(00)
ハリ チヌバリ 1号
その他 NEXUS GORE-TEX® レインスーツ EX (ブラックパープル)

関連製品

  • ロッド
    鱗海 マスターチューン[RINKAI MASTER TUNE]

    鱗海 マスターチューン[RINKAI MASTER TUNE]

    鱗海 マスターチューン [RINKAI MASTER TUNE]

    粘りにこだわった鱗海シリーズのNEWコンセプトロッド。
    黒鯛フカセ釣りに精通したシマノロッドマイスターと名手によってフルチューンされた鱗海シリーズのNEWコンセプトロッド。黒鯛フカセ師の熱き思いに応えるこだわりのチューニングを体感ください。

    詳細はこちら

  • リール
    NEW BB-X HYPER FORCE

    NEW BB-X ハイパーフォース [BB-X HYPER FORCE]

    NEW BB-X ハイパーフォース [BB-X HYPER FORCE]

    広がる、深まるSUTブレーキの世界。
    BB-Xハイパーフォースに好評のSUTブレーキを初搭載。多彩なモデルでSUTブレーキの世界をお楽しみください。

    詳細はこちら

  • ライン
    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    新提案ハイブリッドライン 磯 PE G5+
    磯で使いやすいチューニング。優れた操作性と高感度で、ハリ・直線性と比重の確保をしたハイテクライン。

    詳細はこちら

  • 用品
    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE [FIRE BLOOD EX FLUORO HARD-TIDE] CL-I32P

    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE [FIRE BLOOD EX FLUORO HARD-TIDE] CL-I32P

    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE CL-I32P

    カムフラージュ性高く喰いが立つタイドブルーカラー!
    高強力フロロカーボン+強化表面加工。扱いやすい直線性と適度な張りと硬さのバランス設計。

    詳細はこちら

  • 用品
    鱗海 ZEROPIT 遠投SP

    鱗海 ZEROPIT 遠投SP

    鱗海 ZEROPIT 遠投SP

    良く飛んで、安定感のある形状を徹底追求!! まさにクロダイ遠投釣法SPECIAL!!
    中通しのフカセウキでありながら糸を切らずにサイズ交換が可能。めまぐるしく変化する潮流にも瞬時に対応し釣果に貢献。

    詳細はこちら

  • ウェア

    NEXUS GORE-TEX® レインスーツEX

    NEXUS GORE-TE® レインスーツEX

    ゴアテックス®ファブリクスを採用のタフネスウェア
    よりアグレッシブなブラックパープルもラインナップした3色展開。腕のアクションがしやすいアップスウィングパターン、止水ビスロンファスナー、風雨の浸入を軽減できる2重袖口など、随所に磯・防波堤釣りウェアとしてのこだわりを装備して、厳しい自然環境においても快適に釣りに集中できます。

    詳細はこちら

  • ロッド
    鱗海 SPECIAL

    鱗海 SPECIAL

    鱗海 SPECIAL

    喰わせ性能が進化、鱗海調子の真骨頂。
    軽量Xガイドを搭載した#1から#2までの柔軟さが潮のわずかなモタレや魚の居喰いにも敏感に反応。“喰わせ性能”が大幅に向上しました。さらにスパイラルX構造のブランクスでブレを解消し、ストレスのない操作性を実現。

    詳細はこちら

  • ロッド
    鱗海 タマノエ

    鱗海 タマノエ

    鱗海 タマノエ

    低い磯でもハイスピードフィニッシュを実現。
    細身の高弾性ブランクスとエアアシスト尻栓の採用で、角度のつきにくいフィールドにおいてもハイスピードフィニッシュを実現しました。

    詳細はこちら

スペシャルコンテンツ一覧はこちら

PAGE TOP