夢磯倶楽部 防波堤にときめく。磯にたかぶる。

磯・防波堤関連新製品
スペシャルコンテンツ

大知昭 × 鱗海マスターチューン NEWタックルインプレッション

慣れない釣り場で釣果をあげる4つのヒントとは?
大知昭のチヌ釣り指南 ~九十九島「鳥の巣」~【前編】

釣り人は通い慣れた釣り場だけでなく、まだ竿出ししていないところへ行ってみたくなるもの。初めての釣り場がつきもののトーナメントのような勝負の世界では短時間で釣果を求められ、準備が万全に整ってから釣り始めるということもできない。どんな場所であれ、釣果を得たいと思うのも釣り人の正直なところ。そこで大知昭さんにチヌのポイントを選ぶ際のヒントを解説していただいた。

黒鯛フカセ釣りに精通したシマノロッドマイスターと名手によってフルチューンされた鱗海シリーズのNEWコンセプトロッド。喰わせに特化したFLEX TUNE 0-530、喰わせと操作性の良さを両立させたLIGHT TUNE 06-500 / 06-530から障害物の多いフィールドでラインを出さずに、パワーと粘りを合わせ持ったバットで黒鯛を絞り上げて浮かせる年無しスペシャルのWILD TUNE 1.5-530まで用途に応じたラインナップ。

大知昭さんは島々の間から遊覧船が見える南九十九島の景色がお気に入りだ。
「今日は愉しい釣りになるぞ」

大知流チェックポイント

大知さんはポイント選びのヒントを4つあげてくれた。
①地形、②潮、③水深、④泡である。
瀬上がりする前、すでに船上から磯の形やその周囲の様子を観察する。南九十九島の「鳥の巣」は三日月のような形。両端が海底まで伸びている。地を伝って移動するチヌはカケアガリがポイントとなるためこのポイントは期待できそうだ。孤の部分から先は湾状で、海底はすり鉢状になっているのだろう。

ポイントに次々と打ち込んでいく。すり鉢状になった鳥の巣の海底はカケアガリと潮の流れをヒントに攻略する。

潮の流れる方向によってはマキエが溜まる所と払い出される所がある。さらに潮が流れる方向へマキエも移動するのでマキエを入れたポイントからチヌの喰ってくる箇所はズレることも予想できる。

水深は仕掛けを投入してその沈み具合や回収時の水の抵抗で推し量るという。大知さんは大きく自重のあるウキを沈めて釣るスルスル釣法を得意とするが、この釣り方は釣りをしながら水深を測ることも同時にできるのである。水温が低い時期であれば水深は深い方が安定し、日光で温められると浅場へと移動してくるかもしれない。

泡は潮のぶつかるポイントだ。潮スジの変化する点でもあり、注目すべきポイントだ。

キャストの瞬間、迷いなく思い切り振り切れる。
信頼のおけるスパイラルX構造の鱗海マスターチューン

パラボラチューン採用で振り込む時もワンピースロッドのようにスムーズに曲がるので
オキアミのような軽いエサも遠投できる。

PEラインはチヌ釣りに欠かせないアイテム

釣り座に立つと沖に潮目がくっきりと見える。そこにマキエを10発ほど投入。ポイントを作る意味でも初めのマキエは多めに打ち込んでおく。
大知さん曰く「マキエを打ち込んでから仕掛けを作るといいですよ。釣り始めたらちょうどマキエが効いている頃ですから」
次に実際の地形を探りつつ仕掛けを投入。もうここから大知さんの釣りは始まっている。ウキを沈めてラインを送り込んでいくと水深がある場所はラインが勢いよく落ち、浅い場所は着底してラインが止まる。仕掛けを何度か気になるところに投入した。水中から上がってくるウキの抵抗を感じ取りながらすり鉢状のカケアガリの状況とさらに沖の深く落ち込んでいることを感じ取った。
大知さん曰く「ポイントは30mほど沖。そこは7〜8mの水深があり、潮は右流れだから瀬の右側のカケアガリにマキエが溜まる。あのあたりがチヌのポイントと見て間違いないだろう」と釣りの組み立ては早い。その大知さんの遠投釣法に欠かせないのがPEライン。チヌの居る場所が釣り座から遠いポイントであってもPEラインを使えば釣りのできる範囲はかなり広がる。

チヌ釣りでPEラインを使うことは有力な選択肢だ。使い慣れればそのメリットを享受できる。
比重(1.3)や張りをフカセ釣り用に最適化した新世代PEラインリミテッドプロPEG5+
今や大知さんの遠投釣法になくてはならないラインである。

攻めていくポイントを探り当て重点的にマキエを入れていく。するとマキエが効き始めフグが活発にハリを取っていくようになった。ウキを沈め穂先とPEラインは一定の角度をつけて張りを持たせる。XガイドとPEラインの相性は抜群でわずかな変化をも感じ取れる。

「喰わせに特化した06号の穂先はアタリがあると1番から2番までジワっと曲がる。
喰い渋るときはゆとりを持って竿先がしっかりと喰い込むまで待つ」
アワセ損なうくらいなら見送ることも大事だと大知さん。

バットエンド部はマットラバーコーティングで滑り止め。
大知さん曰く「持ち重りもないので、魚をコントロールしやすい」

チヌ釣りの醍醐味は竿の曲線を愉しむゆとり。
胴の粘りにこだわった鱗海マスターチューンはチヌ釣り師のハートを満足させてくれる。

大知 昭さんのタックル

関連製品

  • ロッド
    鱗海 マスターチューン[RINKAI MASTER TUNE]

    鱗海 マスターチューン[RINKAI MASTER TUNE]

    鱗海 マスターチューン [RINKAI MASTER TUNE]

    粘りにこだわった鱗海シリーズのNEWコンセプトロッド。
    黒鯛フカセ釣りに精通したシマノロッドマイスターと名手によってフルチューンされた鱗海シリーズのNEWコンセプトロッド。黒鯛フカセ師の熱き思いに応えるこだわりのチューニングを体感ください。

    詳細はこちら

  • リール
    BB-X HYPER FORCE

    BB-X ハイパーフォース [BB-X HYPER FORCE]

    BB-X ハイパーフォース [BB-X HYPER FORCE]

    広がる、深まるSUTブレーキの世界。
    BB-Xハイパーフォースに好評のSUTブレーキを初搭載。多彩なモデルでSUTブレーキの世界をお楽しみください。

    詳細はこちら

  • ライン
    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    LIMITED PRO PE G5+ サスペンド PL-I55Q

    新提案ハイブリッドライン 磯 PE G5+
    磯で使いやすいチューニング。優れた操作性と高感度で、ハリ・直線性と比重の確保をしたハイテクライン。

    詳細はこちら

  • 用品
    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE [FIRE BLOOD EX FLUORO HARD-TIDE] CL-I32P

    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE [FIRE BLOOD EX FLUORO HARD-TIDE] CL-I32P

    ファイアブラッド EX FLUORO HARD-TIDE [FIRE BLOOD EX FLUORO HARD-TIDE] CL-I32P

    カムフラージュ性高く喰いが立つタイドブルーカラー!
    高強力フロロカーボン+強化表面加工。扱いやすい直線性と適度な張りと硬さのバランス設計。

    詳細はこちら

  • 用品
    ファイアブラッド ゼロピット DVC TYPE-A M/L[FIRE BLOOD ZERO-PIT DVC TYPE-A M/L]

    ファイアブラッド ゼロピット DVC TYPE-A M/L[FIRE BLOOD ZERO-PIT DVC TYPE-A M/L]

    ファイアブラッド ゼロピット DVC TYPE-A M/L[FIRE BLOOD ZERO-PIT DVC TYPE-A M/L]

    回せば変わる"瞬速"浮力調整
    オールラウンドに使えるドングリ形状のTYPE-A(M、Lサイズ)。ヘッドカラーはオーソドックスなオレンジと、濃い色の潮や朝夕マヅメなどでも視認性の高いマスカットの2色を設定。

    詳細はこちら

  • ロッド
    鱗海 タマノエ

    鱗海 タマノエ

    鱗海 タマノエ

    低い磯でもハイスピードフィニッシュを実現。
    細身の高弾性ブランクスとエアアシスト尻栓の採用で、角度のつきにくいフィールドにおいてもハイスピードフィニッシュを実現しました。

    詳細はこちら

  • 用品

    PEラインアクティブスプレー

    PEラインアクティブスプレー

    シュッとひと吹き!PEラインの撥水効果がよみがえる。メンテナンスの必需品。
    お使いのPEラインにスプレーすると、撥水効果がアップします。糸さばきが良くなり、ラインメンディングが容易になります。

    詳細はこちら

スペシャルコンテンツ一覧はこちら

PAGE TOP