タックルインプレッション

SHIMANO Tackle Impression

ソルトウォーターソルトウォーター
[インストラクター]

HIROTO YAMAMOTO

山本 啓人

幼少時、身近な海でのエサ釣りを経て、ルアーフィッシングをスタート。 ソルトゲーム全般に親しむ過程でジギングに出会いジギングにハマる。 ジギングでの出会いや、釣り場での楽しさに取り憑かれ、現在は「理論と勘を駆使して考える」釣りであるスロー系ジギングに没頭! その魅力を発信している。

オシアジガー∞(インフィニティ)

オシアジガー∞(インフィニティ)

可能性は無限!スロー系ジギングの真髄に迫る。
青物を強く意識したスロー系ジギングロッド。10kgオーバーを想定して使っています。

海中の変化を感じてメタルジグを送り込み、狙うべきターゲットにあわせてジグの動きをコントロール、狙い澄ましてハリを掛けに行く。 スロー系ジギングは緻密でテクニカルな釣り。偶然ではなく、腕の差がハッキリ出るところが面白いですね。 オシアジガーインフィニティのブランクスは粘りがあって、復元力を保ちながらもゆっくり戻るイメージ。 ジグを飛ばすも飛ばさないも自由自在だから、フォールはもちろんワンピッチやコンビジャークを駆使した青物狙いにも対応可能。 僕は10kgオーバーを想定したセッティングで大物を狙っています。

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

#184 気軽に楽しむタチウオ&青物 スロー系ジギングで夏の大阪湾攻略!

- いつでも釣り気分!

#184 気軽に楽しむタチウオ&青物 スロー系ジギングで夏の大阪湾攻略!

登場タックル
 

OCEA JIGGER / GAME Type Slow J / Stinger Butterfly Wing

- 製品プロモーション

OCEA JIGGER / GAME Type Slow J / Stinger Butterfly Wing

登場タックル

#172 中深海のスロー系ジギング 室戸沖でアカムツ・キンメダイ乱舞!

- いつでも釣り気分!

#172 中深海のスロー系ジギング 室戸沖でアカムツ・キンメダイ乱舞!

登場タックル

【シマノソルトウォータームービー】オシアジガー∞、スティンガーバタフライウィング・ロング プロモーションムービー

- 製品プロモーション

【シマノソルトウォータームービー】オシアジガー∞、スティンガーバタフライウィング・ロング プロモーションムービー

登場タックル
 

細糸の負担を軽減。スロー系ジギングに大きなメリット。

『オシアコンクエスト』最大の魅力は滑らかでパワフルなマイクロモジュールギア。 300HGではそのトルク感がさらに増して、想定外の大型がヒットしても強力で安定した巻き上げが持続します。 また、レベルワインドがスプールと連動したことでジグのフォールがいっそうスムーズになり、さらには摩擦抵抗によるラインダメージの軽減、 フォール感度の向上など、多くのメリットが生まれました。 ライトラインを使い、なおかつフォールを多用するスロー系のジギングにはとくに適したリールと言えます。 掌に乗るコンパクト感はそのままで充分なラインキャパシティが確保されていることも、スロー系のジギングには大きなアドバンテージとなっています。

オシア コンクエスト[OCEA CONQUEST]

オシア コンクエスト[OCEA CONQUEST]

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

 

OCEA CONQUEST

- 製品プロモーション

OCEA CONQUEST

登場タックル

好きにジャークするだけ。スローな演出はジグまかせ。
誰が、どんな状況下でやっても、多彩なスローフォールが発生する。

山本氏が求める“可変フォールジギング”を具現化するために生まれた『ペブルスティック』。開発に一から携わったというこのジグの特長を聞かせてもらおう。
「フォール系のジグで攻めの芯(核)となるジグを作ってほしい。極力センターバランス形状で潮抜けを優先する。それでいながら3種類から4種類のフォールアクションを出してくれるジグを作ってくれないかと言ったのが始まりです」
4種類のフォールアクションというのは自分で意図的に演出するものか、それともオートマチックに発生するもの?
「水の流れとか、ラインを引っ張る抵抗によって、フォールアクションがランダムで出やすいような形状になっています。メインのターゲットは近海の青物と遊泳力のある大型の底物に設定。さらに南西諸島に行ったときはヘビーモデルを使ってカンパチや青物狙いまでこれ一本で何でもできたらいいなと。多彩なフォールアクションが出て、どこでも使えるやつを作ろうって(笑)」
フォールが多彩でスローであることにこだわった『ペブルスティック』。引き抵抗も軽いのなら、ベイトリールでもスピニングリールでも使えるのだろうか?
「大丈夫です。ただスピニングでやるとちょっと引き重りがある。でも全然使える範囲だと思います。フックのセッティングについては、スロー系ジグの基本はテールとリアの上下です。フォールで喰わせるので、魚は落ちる方向を頭だと見なして襲いかかってきます。」
ジャークするだけで多彩なスローフォールを演出する『ペブルスティック』は、エキスパートの方はもちろん、ビギナーから中級者まで幅広く使いこなせそうな印象だ。
「誰でも簡単に使えます。どんな条件下でも投入できます。それだけ使えるパイロット的なジグなだけに、極端に言うとどこも特化していない。オーソドックスな故にどれかひとつの条件にベッタリはまるわけじゃない。万能だけど、特化はしていない。それこそがこのジグの狙ったところなんです」

オシア スティンガーバタフライ ぺブルスティック

オシア スティンガーバタフライ ぺブルスティック

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

 

#184 気軽に楽しむタチウオ&青物 スロー系ジギングで夏の大阪湾攻略!

- いつでも釣り気分!

#184 気軽に楽しむタチウオ&青物 スロー系ジギングで夏の大阪湾攻略!

登場タックル

しっかりとジグを見せるウイングで良型のヒラメをキャッチ

「フォールアクションで喰わせたい、ジグをじっくりと見せつけたい時は、『ウイング』がよく釣れますよ。まずフォール時間が長い。漂いながら落ちるんですよね。漂うものには魚は興味を示すので、長く漂えば当然よく喰ってくれる。引き抵抗があるということはジグ自体がある程度、横を向きたがっているんですよ。だから細かい範囲で横を向けることが可能です。それが武器じゃないですかね。長く漂うフォールとタナを細かく刻んでジグを横に寝かせられるという所は『ペブルスティック』より長けていると思います。スローの釣りをやるにあたって練習すべきジグといったところじゃないですか。『ウイング』が使えれば他のジグも使いこなせるんじゃないかと。スローの基本を教えてくれるジグです」

オシア スティンガーバタフライ ウイング

オシア スティンガーバタフライ ウイング

MOVIE 関連動画

Powered by SHIMANO TV

#172 中深海のスロー系ジギング 室戸沖でアカムツ・キンメダイ乱舞!

- いつでも釣り気分!

#172 中深海のスロー系ジギング 室戸沖でアカムツ・キンメダイ乱舞!

登場タックル

OCEA JIGGER / GAME Type Slow J / Stinger Butterfly Wing

- 製品プロモーション

OCEA JIGGER / GAME Type Slow J / Stinger Butterfly Wing

登場タックル

【シマノソルトウォータームービー】オシアジガー∞、スティンガーバタフライウィング・ロング プロモーションムービー

- 製品プロモーション

【シマノソルトウォータームービー】オシアジガー∞、スティンガーバタフライウィング・ロング プロモーションムービー

登場タックル

【シマノソルトウォータームービー】オシアタックルでスロー系ジギング攻略!「HOW TO SLOW」

- 製品プロモーション

【シマノソルトウォータームービー】オシアタックルでスロー系ジギング攻略!「HOW TO SLOW」

登場タックル